『kuni20xx』さん「アリエッタ」「シルファと癒しのダンボール」

何と大阪に来てます。もちろんホビコン04大阪に参加するために。
しかしよく考えたらお目当てが何も思い浮かばない(ぇ
まあ、世界最大の翼竜展とプラネタリウムを名古屋で見る気満々だったので大阪はついでだし問題は無い、、、ような気がする(^^;。
その後四日市博物館の屋上プラネタリウムを経由しましたが、あまりの疲れの為、眠くなってしまってプラネタリウムでは難儀しましたよ(汗

さてさて今回は『kuni20xx』さんです。
こちらは『ま~まれぇど』のPCゲーム『リリカル♪りりっく』より「アリエッタ」です。
版権イラストをモチーフに作られているようですがポーズ、雰囲気共にお姫様してますよ~。優しく見つめるような瞳が良いですなぁ。

Whf18kuni20xx_arietta1

Whf18kuni20xx_arietta2

こちらはお馴染み『Leaf』のPCゲーム『ToHeart2 AnotherDays』より
「シルファと癒しのダンボール」、と仲間達といった風情でしょうか(^^;。
そしてザクのパイロットをも務める高性能ぷり!。これにはアムロのガンダムも勝てない?(^^;。

Whf18kuni20xx_sirufa1

Whf18kuni20xx_sirufa2

Whf18kuni20xx_arietta3 Whf18kuni20xx_sirufa3

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『コブラ会』「セイバー」「桂言葉」

ホビコン04大阪ですが、参加するかどうか思案中。実は26日の休みも確保してあるし、なけなしの貯金というか残金も下ろしたので準備は整えました。
しかし交通費の分が確保できないのであとはは赤字覚悟で魔法のカードを使うかどうかですな。っていうか遠方に行く時はいつもそうなので赤字が膨らみます(^^;。
夜行バスは確かに支払う金額は少なめですけれどあれは安いとは思えないですし(汗
う~ん。どうしよかな。行くなら名古屋経由で翼竜展も見たいなぁとか。

さてさて今回は『コブラ会』さんです。
お馴染み『Fate/stay night』より「セイバー」です。原型制作は唐詩郎氏。
スケール的には1/5位かな?かなりの存在感です。
脱ぐと凄いんです状態のセイバーさんですが、撮影した際には後ろ向きでした。
回っている時は正面を向いていたので貧○がよく見えました(^^;。

Whf18koburakai_saber1

Whf18koburakai_saber3

Whf18koburakai_saber2 Whf18koburakai_saber4

Whf18koburakai_saber6

Whf18koburakai_saber5 Whf18koburakai_saber7

スクールディズ』より「桂言葉」です。原型制作はY乙氏だそうです。
一口で言うと裸にマフラーは反則だろという感じですかねぇ(^^:。

Whf18koburakai_kotoha3

Whf18koburakai_kotoha1 Whf18koburakai_kotoha2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『Little pink summer』さん「水澤 摩央」

サクッと行ってみます。眠いし(^^;。

さてさて今回は『Little pink summer』さんです。
エンターブレイン社のゲーム『キミキス』より「水澤 摩央」です。
イベント当日はBUBBA&サイコロキャラメルさんの卓と隣接されていて、、、というよりは同じ展示台でした。
なので最初見た際にBUBBAさんの新作だと思っていたのは内緒です(^^;。
シリーズ第3弾ですが、流れるようなポーズにひるがえるスカートは相変わらず素敵すぎです。

展示台の位置が遠かったので写真がイマイチ寄れてません。単眼レンズではこれが限界でした。
私の場合、基本レタッチもトリミングもしないのでこんな感じですが、これはまた撮りたいですね~。

Whf18littlepinksummer_mao1

Whf18littlepinksummer_mao2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『猫の事務所さ』さん「魔理沙 猫の事務所×motorhome」「白井黒子」「浮き輪プレネールさん」

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』という映画を観てきましたよ。
一言で表すと社会派ドラマです。何気に豪華キャストですが何となく地味な印象でしたね。ただ珍しくトム・ハンクスがちょいワル親父を演じているのでそういう意味では少し新鮮でした(^^;。
しかしこの映画を観て世界情勢を断片的にしか知らない自分に失望。もうちょっと勉強した方がした方が良いと思いましたよ。
明日というか21日の水曜はナルニア第二章の封切りですね。行けたら初日に行こうかな。

さてさて今回は『猫の事務所』さんです。
こちらは「魔理沙 猫の事務所×motorhome」です。
原作はおなじみ『東方Project』ですね。
モタさんのイラストをモチーフに原型を制作されたようです。
帽子とスカートも外せるらしいですよ。ちょっと個性的な作風に仕上がっていますが良い魔理沙ですよ~。
ちょっとHですけれど(^o^;

Whf18nekonozimusyo_r18marisa1

Whf18nekonozimusyo_r18marisa2

Whf18nekonozimusyo_r18marisa4 Whf18nekonozimusyo_r18marisa5

こちらは『とある魔術の禁書目録』より「白井黒子」です。新作でした。
原作は知らないのでどんなシチュエーションが分からないのですが雰囲気がある作品だと思いました。見得を切るようなポーズが素直に格好いいです。

Whf18nekonozimusyo_kuroko1

Whf18nekonozimusyo_kuroko2

根強い人気を誇るプレネールさんクリアレジン製の浮き輪がポイントですねぇ~。

Whf18nekonozimusyo_pre1

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

ワールドホビーコンテストFINAL in WHF有明18

今回はWHF有明18内で開催されたコンテストの写真です。
というかタイトルを見て期待された方がいたらすみません。時間の配分を間違えて実はほとんど見られてないんですよね。
最大の理由として以前にも増して写真の露光が合わなくて、撮影後のプレビュー画面が現像時に調整できる範囲を超えて明らかにダメ→撮り直し、とディーラー卓前で四苦八苦してたら時間ばかりが経ってしまって、、、。
前々から時々書いてるんですが、そろそろ対ガレキイベント用の機材を入れ替える時期に来てるのかも。

しかしメーカーを変えて今と同じ感覚で使える機材を揃えると20万超えちゃうのかも?。現実そんなお金無いし、その位の代償を払うなら今の機材で我慢するという選択肢を選ぶのですが。
まあ、そんな事はブログを見ている人にとってはどうでも良いのでしょうが、こうして書いておくとその気になるかもしれないと思いまして>未来の俺(^^;。

ということでコンテスト写真です。
最後ということもあり、WHFコンテスト史上最大の出品数だったようです。
沢山良いものがあったのに撮影どころかロクに見て無くて残念というか、ダメダメなオイラでした。

こちらは「とある雑誌のピンナップ」とのタイトルでした。感覚的に1/8サイズ位かな?
フルスクラッチ作品です。
動きと勢いのある不安定なポーズと、だまし絵的な遠近感を狂わせるツートンな台座との組み合わせの妙が面白いです。もうちょい俯瞰で撮ったら良かったのかも。

Whf18contestonnanoko1

Whf18contestonnanoko2 Whf18contestonnanoko3

これは『RUM KANDIS』さんのキットらしいですね。東方永夜抄より「霧雨 魔理沙」
コンテストにおいては「乙女」とタイトルにありました。
意外と少ない魔理沙の飛びポーズ。
まるでお人形さんのようなお目々パッチリの可愛い顔立ち
(いや、だから人形だってば(^^;)
適度にデフォルメされた柔らかな造形に花までしょってこりゃ確かに乙女チックですわ。
ちょっとのけぞり気味に撮れちゃってますかね~。

Whf18contestmarisa1

ローゼンメイデンの水銀燈ですね。タイトルはズバリ「銀様」
使用プラモの欄を見るとタミヤの1/35フィギュアを改造されているのでしょうか?
こういうのは写真に撮るよりも実物を見てその小ささを楽しむのが一番面白いんですがね~。でもつい撮ってしまいます(^^;。
妖しく?光る街灯のディスプレイは良い雰囲気だったのですが、ストロボ焚くと味気ない感じになってしまいました。

Whf18contestsuigintou1

肉眼でも見える惑星のセーラーチームですな。
タイトルは「バニーセーラーチームバンド」
うさPハウスさんのキットを使用しているそうです。
それぞれの使用キットは
亜美ちゃんは 1/8 ベルダンディー バニーガールver2の改造(道理で豊乳(^^;)
1/8 バニーな 美奈子ちゃん
レイちゃんは 1/8 バニーなタマお姉ちゃんの改造(道理で爆乳(^^;)
1/8 バニーな まこちゃん ver2
だと思います。
全体的にキラキラの綺麗な仕上がり、写真には写っていませんがスポットライトを備え付けたステージセット風の飾り方も良かったです。
台座ごと結構高速で回転していた為に撮りづらくてイマイチなカットしか撮れてませんな(^^;。でも見ている分には楽しかったですハイ。

Whf18contestserban1

Whf18contestserban2

Whf18contestserban3 Whf18contestserban4

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『ジェットストリーム』さん「ヨーコ」

前々から気になっていたカール・セーガンCOSMOSというサイエンス番組のDVDを購入しました。オリジナルは1980年放映ですからもう四半世紀以上昔の番組ですね。
もっとも印象深いのは1987年に放送された総集編でした。当時買ったばかりのVHS Hi-Fiビデオに録画して何回か視聴したっけ。それでもかれこれ20年ぶりの再会です。
実はこのDVD国内盤は無いので個人輸入しようかと思って調べたらAmazon.jpにて出品者から買った方が全然安かったのでそちらで済ませました。
一週間ほど待つとドイツからDVDが送られてきました。う~ん。ワールドワイド(^^;。
日本語字幕付でリージョンフリーなので視聴に問題無しです(海賊版じゃ無いよ(^^;)
セーガン博士の生声が聴ける字幕も良いけれど放送当時の横内正の吹き替えも捨てがたいなぁと思いましたが。

単に宇宙の神秘や不思議を解説する科学番組に留まらず地球と人類に愛情を注ぎ希望と啓蒙にあふれた番組です。
7枚組、計13時間。しばらく楽しめそうです。

さてさて今回は『ジェットストリーム』さんです。
天元突破グレンラガン』よりお馴染みのキャラクター「ヨーコ」1/7スケールです。
ラガンの手の平でクルリと回転しながら電磁ライフルを構えるちょっと不思議な構図が目を惹きます。
一見奇抜なポーズにも見えますが、原作のイメージに合った力作だと思います。
逆さも良いのですが座りポーズでもいけます。

Whf18jetstream_yoko1

Whf18jetstream_yoko2

Whf18jetstream_yoko3

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『カントリーガール』さん「柚原 このみ」

サクっと行きます。

さてさて今回は『カントリーガール』さんです。
ToHeart2』より「柚原 このみ」スケールは1/8です。
カントリーガールさんのブース、ワンフェスでは見逃してしまったのですが、思いがけずWHFにて拝見できました。この制服ver.は新作だと思います。
元デザインのイメージ通りに可愛く、ふわりと柔らかい感じの造形が良いですねぇ。

Whf18countrygirl_konomi1

Whf18countrygirl_konomi2

Whf18countrygirl_konomi3

Whf18countrygirl_konomi4 Whf18countrygirl_konomi5

Whf18countrygirl_konomi6 Whf18countrygirl_konomi7

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『すぺあている』さん「キャロ・ル・ルシエ」

実写版はじめ人間ギャートルズを映画館にて観てきました。
マンモスの肉は出てきましたがドテチンは登場しなかったな(ぉ
シンプルな話でシンプルな世界観、良いんじゃないでしょうかねぇ。

さてさて今回は『すぺあている』さんです。
魔法少女リリカルなのはStrikerS』より「キャロ・ル・ルシエ」です。
ノンスケールキットで全高20cmだそうです。
もう、可愛い娘さんだなぁという言葉しか出てきません。
最初にうりこさんを見た時から作風が良いなぁと思っていました。
って告白みたいですね(^^;。

Whf18sparetail_caro1

Whf18sparetail_caro2

Whf18sparetail_caro3

Whf18sparetail_caro4

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『ムサシヤ』さん「棗鈴」「神北小毬」

箱に入ってちっちゃな上司が密林から届いたものの、まだ開封してない今日この頃です。

さて何となく引き続きリトバス関係で行きたいと思います。
今回は『ムサシヤ』さんです。スケールは各作品1/6
いずれもWOOD氏が造形を担当されているようです。次回の頒布は5月25日(日)にインテックス大阪で開催される「ホビコン04・大阪」だそうです。

こちらは「棗鈴」です。
なんたる無防備なお姿でしょうか(^^;。というか、元イラストの通りに撮ったショットは露光オーバーでイマイチ使えない写真でしたorz

Whf18musashiya_rin1

Whf18musashiya_rin2

Whf18musashiya_rin3

こちらは「神北小毬」
ファンなら誰でもご存じのシーンらしいのですが、ゲームは途中で挫折したままなので知らなかったり(^^;。最初に見た時ソフトSMか?と思ったのは秘密です(笑

Whf18musashiya_komari1

Whf18musashiya_komari2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『Cerberus Project』さん「棗鈴」「吉岡チエ」「ヨーコ」

土曜日はマーベルヒーローズDay(^^;
デアデビル』ディレクターズ・カット版『スパイダーマン2』プラス1 エクステンデッド・エディションの中古DVDを買って視聴した。どちらも今さらって感じですがね(^^;。

デアデビルは当時劇場公開版DVDを買って内容のアホぶりにかな~りガッカリし記憶があるが、何年も経ってから出た30分長いディレクターズカット版はかなり良かったです。主人公の弁護士としての活動やヒーローの悲哀がちゃんと描かれて映画として別物の印象。満足。
スパイダーマン2も劇場公開版より8分長い版ですが、追加された会話シーン等に成る程と思うものの、冗長に感じててしまう面もあったりして一長一短でしたかね。しかし以前買ったDVDよりも画質が良くてこれも満足です。これからのセルメディアはブルレイかもしれませんが、DVDもまだまだ行けますよ。たぶん(^^;。

さてさて今回は『Cerberus Project』さんです。
ここもワンフェスでは激しい撮影待ちの行列が形成されますね。新作が少ないせいか今回はそうでもなかったので未撮影のものを押さえました。

こちらは『key』のPCゲーム『リトルバスターズ!』より1/7スケール「棗鈴」です。
ツッコミにハイキックを使う少女、っていうか微妙な角度で○ンツが丸見えに(^^;。
なんとも見事な脚線美なのでした。

Whfcerberusproject_rin1

Whfcerberusproject_rin2

Whfcerberusproject_rin3 Whfcerberusproject_rin4

Whfcerberusproject_rin5 Whfcerberusproject_rin6

ToHeart2 Another Days』より「吉岡チエ」です。1/7スケールです。
Another Daysで攻略可能となった「よっち」ですね。前作しかプレイしてないのでよく知らないのですが(^^;。
ポーズは版権イラストからの引用のようです。私服で至福なお姿なのです。

Whfcerberusproject_chie1

Whfcerberusproject_chie2 Whfcerberusproject_chie3

天元突破グレンラガン』より1/6スケール「ヨーコ」です。
胴体と別方向に向いた乳が迫力です。って良いのかそんな感想で(^^;。

Whfcerberusproject_yoko1

Whfcerberusproject_yoko2

Whfcerberusproject_yoko3

Whfcerberusproject_yoko4

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)