『めぬません』さん「95たん」「ネコミミメイドの宅配便」

今回もサクっと行きましょう。

今回は『めぬません』さんです。以前は森林鉄道の擬人化フィギュアを作られていましたが今回はOSの擬人化とオリジナルですかね?。ひたすら当たりの柔らかい造形に台座も三日月型や複数の小さい丸形の台座だったりと細かい所まで柔らかい印象があります。もう独自の世界を感じでしまうのですがどうでしょうか?

「とらぶる・うぃんどうず」シリーズより「95たん」です。

menimasen_trouble95_1

オリジナルだと思うのですが「ネコミミメイドの宅配便」です。キットも欲しいですが、どちらかというと、このままお持ち帰りしたい感じです(^^;ゞ

menimasen_nekomade3

menimasen_nekomade1

menimasen_trouble95_2  menimasen_nekomade2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『かぐや姫』さん「バニーちゃん3 葉月」「べホイミ」

現像ソフトが届かなくて間に合わなかった感じ?。この『かぐや姫』さんのキットを『とあるひのコタツガ』さんが塗り始たのを見てこれは!と思ったのはここだけの秘密だ(^^;。

この「バニーちゃん3 葉月」作品名の通りに3人目のバニー娘さんですが、ますますうま味が増してますよねぇ。ショートカットに網タイと手袋は無し、よって露出は多いのにどちらかと言えば快活なイメージにシックな黒のバニーさん衣装のコントラストが良いです。上手いサンプルですよねぇ。

kaguyahime_bunny3_1

kaguyahime_bunny3_2

1/7スケール(ぱにぽにだっしゅ!)より癒し系魔法少女「べホイミ」です。元ネタは見てないのですが、癒しと言っても名前の通り回復系のキャラなのかな?。
上のオリジナル作品のバニーさんでも感じた印象ですが、こっちは原作付きとは言っても同様にかぐや姫さんらしい作品に感じます。穏やかな表情のせいですかね?。(塗りでも印象が変わりそうですが)いやはや本当に癒し系なのです。

kaguyahime_behoimi1

kaguyahime_bunny3_3  kaguyahime_behoimi2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページに戻って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『あかかた工房』さん「ワンピース猫子」「読書少女」他オリジナル

今使っているモバイルPCの画面が狭くて難儀している今日この頃(^^;。寮の部屋も意外と広かったのでこんな事ならミドルタワーのPCを持ち込んでも良かったと思いましたが、こんな状況ではCRTモニターはのーせんきゅーですな。好きなのですがさすがに重くて大きすぎる(^^;。

さてさて今回はオリジナル作品を作り続けている『あかかた工房』さんです。当日は展示台の写真もコンパクトデジカメで撮ってきたのですが適当に撮りすぎてしまった為、色が飛んで更にピンぼけてしまって展示物の表記が読めなくなり名称不明だったりします。

このバイクガール?は写真の通り服が別パーツ化してあるようです。あかかた工房さんは服を別パーツ化した作品が多いようです。しかも比較的財布に優しいのも嬉しいところです。

akakata_girl

「ワンピース猫子」さん。スケールは1/8です。

akakata_wap_neko1

ミリタリーミニチュア1/35スケールの「読書少女」です。

akakata_dokusyo

何かの歩兵でしょうか?(^^;。ピンぼけの写真から判別する限り1/10くらいのスケールかなぁ。

akakata_doitsu1

akakata_wap_neko3  akakata_doitsu2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページに戻って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『らくがき塗料箱』さん「ベレーさん」

先日ココログの容量が増えたと喜んでいましたが、よく考えたら今までのペースならば10G使い切るまでには50年程かかりそうなので(^^;。今のプランより下の「ココログプラス」で大丈夫っぽいですね。容量はそれでも5Gあるしね。機能については多少の違いはありますが自分の場合は関係ないっぽいし。と言う事はプランを変更すれば実質的な値下げか。まあ、今までが高すぎたからな・・ムニャムニャ。

さて、今回は『らくがき塗料箱』さんの新作「ベレーさん」です。外出時のお洒落さんの定番である帽子にちょっとアイドルぽいツーピース。短めのスカートにニーソックス。腰まである髪の毛もバランス的に華やかですね。ひたすら可愛いです。

Rakugaki_bere1

Rakugaki_bere2

こちらの↓「ゴスロリセーラーさん」はここでキットを買ったお客さんがWHF神戸22内で開催された模型コンテストに出品したものです。結果は見事銅賞!。

コンテスト対策とは言っても実際にはベースまで綺麗に仕上げて作る人ってそれ程多くないと思うし、ましてやそれで賞まで獲ってくれるなんてデイーラー冥利に尽きるんじゃないでしょうかね。この写真じゃ良く分からないと思いますが本当に綺麗に可愛く仕上がっていましたよ~。

rakugaki_gosusera

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページに戻って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ぐりむろっく!』さん「ねこさん」

今回のお買い物は前述以外のモノではT's systemの観鈴ちんだけでした。他にも欲しいものはあったのですが早々に完売だったようです。まあ、予算も無いしノープロブレムですが(それを負け惜しみという)

撮影の方は540枚。メモ用に70枚程でした。撮影する対象の種類はそれ程多くないはずなのですが、1つに対して余計にシヤッターを切ってしまったかも(撮影コストが高い銀塩の頃にはありえないですね)比較的短時間に撮りすぎたので指が痛くなった(^_^;。

さてさて、今回は『ぐりむろっく!』さんのオリジナル作品です。各画像は高解像度版にリンクしています。

こちらの猫科的少女はスレンダーでしなやかな肢体に白のワンピース。流し目も決まって存在感のある作品ですねぇ。

gurimu_nekoko1

gurimu_nekoko2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『りゅんりゅん亭』さん「しんじゅ」

WHF神戸22に行ってきましたよ。現地へは開場15分程前に到着。国際展示場へ入館したのは11時20分頃でしょうか。滞在時間は今回はちょっと長めの16時頃までした。

入館後は適当に物色してましたが、12時頃になると会場内もかなりの混雑を見せてきました。大丈夫だろうか?と思いましたがいつもの事なので規定の12時半頃以降に撮影を開始しました。

今回の撮影は新兵器(大げさ(^^;)の「影とり」を最後の方で試してみました。これは一眼レフカメラのレンズフードの先端に取り付けるタイプのディフューザーで光源となるストロボは内蔵ストロボを使用するアイテムです。効果の程は『りゅんりゅん亭』さんの作品をお借りして試してみます。画像は例によって大判もあります。興味がある方は下の文章もどうぞ。

ryunryuntei_sinnju2

ryunryuntei_sinnju1

上の画像はいつものリングストロボで下の方は「影とり」を利用して撮影した写真です。撮影データーは上が感度ISO200。シャッター速度は1/60絞りはF13です。下はISO400に1/20にF8です。撮影条件が違うのは比較としてはちょっと悪いですが、影とりという商品の特性を考慮した上という事にしておいて下さい(^^;。

「影とり」の方のストロボ光は補助的な役割になっています。色については現像時にある程度色温度等を補正しましたが、会場内の照明の影響を受けているようです。この辺はもっと補正をかけるなり、ストロボ光を主にする設定で撮影すればもう少し違った印象になりそうです。

画像右側に写っている会場の壁は「影とり」の方は露光を稼いでストロボ光を補助的に使っているので雰囲気を残して写っていますね。一方ストロボ光に頼った設定のリングストロボの方は光がそんな所まで届くわけが無いので完全に露出アンダーになっています。まあ、この辺は好みもありますが、私は被写体だけちゃんと写っていれば背景なんて写す必要は無いかなとも思います(省略は写真術の基本だし)

普通はストロボ一発で撮影すると平面的な画になりがちですが、あえて較べると立体感は影とりのほうが有利に見えますね。写りも割と自然な感じかも。いつものリングストロボはとにかくメリハリ感は抜群ですね(^^;。

しかしシャッター速度が1/20のスローシャッターになるといつものラフな撮り方ですとほとんど全部が手ブレになってしまってイマイチ使えない写真ばかりになってしまいました(^^;。今後使う事があればその辺は注意する事にします。なかなか使えるアイテムだと思うのでメインで使う事も検討してみますですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ガンドール』さん「すく水タイム」「My little fashion show」

さて、これから神戸行きの切符でも買ってきましょうかね。実はまだ迷っているのですが(^^;。今回の続きを読むは↓ネタバレが無い程度に今日観てきた映画のお話です。

さて、今回は『ガンドール』さんです。主宰の梓零さんは最近では商業原型を多数手がけていられて普通に入手できる機会が増えてファンとしては嬉しいのですが、反面イベントで版権物を見られる機会が減ってしまったようでそこはちょっと残念ですね。まあ、それは贅沢な悩みでしょうが(^^;。例によって各画像は高解像度版にリンクしています。

こちらは新作だった「すく水たいむ♪」です。予備パーツの組合わせでコンパチ化可能なキットです。写真の通り見事なバリエーションです。□り万歳!

azusa80_sukumizu

こちらは「My little fashion show」。名前の通り服がポイントですよね。凝ってます。ぷにぷにの手足にカールしたシートヘアーと可愛いです。

azusa80_my_little_fashion_show2

azusa80_my_little_fashion_show1

続きを読む "『ガンドール』さん「すく水タイム」「My little fashion show」"

| | コメント (0)

『エム×ホリック』さん「ノノ」「アルクェイド」「オリジナル」

まだ続いている夏のワンフェスカテゴリー。このペースならネタに困らないですね~。まだ写真はありますが、WHF神戸にでも出かけてそろそろ終わりにしたいところ。まだ決めかねていますが。

さて、今回分は『エム×ホリック』さんです。各画像は例によって高解像度版あります。

トップをねらえ!2より「ノノ」ですね。スケールは1/10。エンディングのイラストがモチーフになっているようです。可愛いイメージに仕上がっていますねぇ。

m-horic_nono1

月姫より「アルクェイド・ブリュンスタッド」スケールは1/14だとか。小さ!。コンパチでお茶目なネコみみにもなる楽しい作品です。

m-horic_arcueid

文字通り看板娘の「絵夢」ちゃんです。お座りポーズと素足が可愛さを引き立たせているような気がします。

m-horic_emu

| | コメント (0)

『青銅CIRCUS』さん「デスノ娘」「ステンノXr」「SCHOOL LIFEセット」

休みは寝て過ごしてしまった今日この頃。来週はWHF神戸に行けるだろうか。・・・体力と交通費の見切り次第かも(^^;。

さて、今回は『青銅CIRCUS』さんです。例によって大きい画像もあります。

最初はデスノ娘です。元ネタの元ネタもあるようですが、元は同人誌の擬人化キャラのようです。擬人化なのでノンスケールだと思いますが、10cm程度の大きさだと思います。目の下に描かれたクマの効果がデスっぽいですね(意味分らんわ(^^;)

seidous_desuno

神話編ステンノ 十字軍コスチューム版だそうです。スケール表記は1/16です。

seidous_sutennno

こちらは1/24スケール(小さ!)こんなに小さい物を作ろうと思うだけでもすごいなぁと感心してしまいます。立ちポーズの人は「タレリア」お座りの人は「メデューサB」だそうです。こちらは肌色キャスト仕様だとか。

seidous_scool

| | コメント (0)

『1045』さん「めどいさん」「ピッツァ」他

連休はまだ見た事が無かった横須賀の戦艦三笠でも見物に行こうかと思っていましたが雨が鬱陶しいですね。それはそうと月末に開催されるWHF神戸へ行きたいと思っているのですが行けるかな。資金難は毎度の事ですが、交通費だけで何個もガレキ買えるしなぁ(^^;。

さて、今回は『1045』さんです。写真のふたばキャラだけでなくメカ物もありました。私自身はふたばキャラってほとんど知らないのですが何となく目を惹きました。各写真は大判にリンクしています。

めんどくさがりやのメイドさん。「めどいさん」これは何となく知っています。

1045_medoi

ミックス「ピッツァ」?

1045_piza

何のキャラか知りませんが、見事な縦ロールである事は分ります(^^;。

1045_doriru

| | コメント (0)

より以前の記事一覧