『マックスファクトリー』さん「変身そにあちゃん」 『みなとや』さん「リーファ」

部屋の片付けにも飽きたので結局過去記事を手直してます。
片付かないと映像も見られないので結局ネットしている罠(^^;。
通常更新はもう少し経ってから始めます。まあ、何も代わり映えしないのですがね(^^;。

1999年冬のワンフェスより智恵理氏原型の「変身そにあちゃん」のガレージキットです。
以前にも書きましたがホビーキャラバンというイベントのマスコットキャラクターでした。(マイナーというか個人的には馴染みがなかったですね)
製品版も同様にクリアキャストを多用した仕様なのか記憶にはありませんが、サイズの割にはやたら高かった印象が残っています。スケールは1/8位だったような?
(2008.06.20 大判写真への差し替えと別アングルの追加)

Wonder1999wsonia1

Wonder1999wsonia2

こちらは新規に追加した写真です。
2008.06.24コメント欄で詳細情報もらいました。感謝!

こちらは『みなとや』さんの作品です。
電撃大王にて連載されていた『悠久黙示録エイドロンシャドー』というコミックのキャラクターで「リーファ」です。スケールは1/4.5
コミックの方は作画はうるし原智志氏、原作はよしもときんじ氏という布陣でした。
なかなかのうるし原キャラぶりですねぇ。ピックスケールというのも貴重かも。

Wonder1999wurushibara1

Wonder1999wurushibara2

各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『コトブキヤ』さん「木之本桜」

ワンフェス2003夏の写真を用意してたらスキャナーぶっ壊れたorz
買ってから3年以上は経っているので直すものアレだしこの際新しいのに買い換えようと思ってニコンのHPを見たら以前と変わってないんですけれど?。
というか、フィルムスキャナーの新型なんてもう出ないのかも(^^;
幸いアタッチメントをガチャガチャ外したりしているうちに復調して事なきを得ましたが。
まだまだ素材は残っているので先が思いやられますなぁ。

てな事で脈絡はありませんが現在カレンダーを買いに栃木から明石まで来てます(汗
今回の記事は昨年11月に写真だけアップして(イマイチかと思って(^^;)放置していた記事を再利用して出先から更新をかけてます。

さてさて一通り独り言が終わったので(笑)
今回は1999年冬のワンフェスより『コトブキヤ』 さんです。メーカーさんらしく当日版権ものではなく一般販売品ですね。
そしていつもの趣味の画像ですが『カードキャプター』より1/5スケール「木之本桜」
大スケールらしく左右の後れ毛まで再現されたファンには得難い商品でしたね~。(ポイントはそこかい(^^;)
全体の雰囲気もバッチリです。

Wonder1999wkotobukisakura1

Wonder1999wkotobukisakura2  Wonder1999wkotobukisakura3

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『チェリーブロッサム』さん「ナディア」

気が付くと明後日日曜日はホビコン02東京ですね。初めてのホビコン参加ですが、特に欲しいアイテムも思い浮かばないのでいつものようにマッタリ行ってくることにします。
最近更新がサボりがちですけれどイベント後は少しまとめてやってみようかと。
もっとも昨日赤道儀と新しいフォトビジュアル鏡筒が届いて空気も澄んできたのでそっちに力を入れてしまいそうですが。おっと脱線(^^;。

さてさて今回は『チェリーブロッサム』さんです。
スキャンしなおした写真の再録になりますが『ふしぎの海のナディア』より1/5.5スケールの「ナディア」です。
桜坂氏は以前からナディアをライフワークのように制作されており、これはその中でも古い作品になるようです。最近は新作原型でWAVE社より1/10スケールPVC完成品の原型を担当しておりナディア馬鹿一代ぶりを余すところなく発揮されているようです。

Wonder1999wcherryblossomnadia1

Wonder1999wcherryblossomnadia2 Wonder1999wcherryblossomnadia3

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『STick』さん「マルチ」「神岸あかり」「森川由綺」「緒方理奈」

最近微妙に腰が痛くてPCから遠ざかり気味なのもあって一週間ぶり更新、いや、レギュラー更新は2週間ぶりになってしまいました。
最近は並木橋通りアオバ自転車店にはまって全20巻を大人買い、俺も自転車欲しいなぁと影響を受けてます。単純なんでねぇ(^^;。

とまあ、唐突にここで自分のメモとしてガレキ系イベントを列挙してみます。
ホビコン02東京は                   2007年11月25日 10:00~17:00
WHF有明18は                     2007年12月23日 11:00~16:00
ワンダーフェスティバル 2008[冬]は2008年 2月24日 10:00~17:00
以上は東京ビックサイトにて開催

以下時系列に
・WHF名古屋8は名古屋国際会議場 にて 2008年3月30日 12:00~17:00
・ホビコン03東京は東京ビックサイトにて    2008年4月6日10:00~17:00
・WHF神戸28は神戸国際展示場にて     2008年4月29日
・WHF有明18は東京ビックサイトにて      2008年5月5日
・ホビコン04大阪はインテックス大阪にて   2008年5月25日10:00~17:00

こうして見ると1月だけお休みで来年の5月まで毎月1回以上開催されますね。機会が沢山あるのは喜ばしいと思います。ただそれだけの燃料があるのかちょっとだけ心配だったりしますね。
私的には一回くらいは関西系のイベントも行ってみたいと考えています。

さてさて今回もワンフェス1999冬のネガフィルムより『STick』さんです。この頃に発表されたTo Heart関係の作品って写真を見るまで忘れていましたが、作風と妙にハマッていて良いですね。
ところでSTickさんのサイトによりますとイベントの参加をしばらくお休みするそうです。こんな昔の画像を載せてしまって恐縮に思いつつも昔からのファンとしては数ヵ月後の復帰を心よりお待ちしておりますですよ。

こちらは『Leaf』の18禁ビジュアルノベルを発端とした『To Heart』より1/6スケールのHMX-12こと通称「マルチ」です。

Wonder199wstick_multi1

同じくメインヒロインの『神岸あかり』です。柊つかさ冬服Verじゃないですよ(ぉ

Wonder199wstick_akari1

Leaf』の18禁恋愛シミュレーションゲーム『WHITE ALBUM』より1/6スケール「森川由綺」のステージ衣装Ver

Wonder199wstick_morikawayuki1

同じく「緒方理奈」です。こちらもアイドルのステージ衣装Ver

Wonder199wstick_ogatarina1

Wonder199wstick_multi2 Wonder199wstick_akari2

Wonder199wstick_morikawayuki2 Wonder199wstick_ogatarina2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『アクション模型』さん「ミリィ・オレアノ・ヤクモ」

本日はWHF神戸27の開催日ですね。行きたかったのですが交通費の捻出に苦労しそうなので今回は行きません。先月末からかなりお金を使っちゃったので節制していれば問題なかったのですが、意志が弱い人間にとってそれは難しいのでした(^^;。
ということで各所のレポート待ちです。それを見て来る関東のイベントの予習としておきましょうかねぇ。

さてさて今回もワンフェス1999冬のネガよりお送りします。
(おそらく)『アクション模型』さんの『気象精霊記 正しい台風の起こし方』より風使いのミリィこと「ミリィ・オレアノ・ヤクモ」です。スケールは1/6
昨日に引き続きミリィですね。この時期には他にもT's SYSTEM の宮川氏や海洋堂のBOME氏等、有名所のディーラーさんも気象精霊記ものを発表されているのでちょっとしたトレンドだったのかも。このキットは原作のイラストを担当した七瀬葵氏の雰囲気を上手く伝えているのではないでしょうか。

Wonder1999wyakumon1

Wonder1999wyakumon2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『ほんだら商会』さん「ユナ・デモリアル・ハウンド」「ミリィ・オレアノ・ヤクモ」「鳴瀬真奈美」「ぽぷりちゃん」「木之本桜」「神岸あかり」

夜空に輝くペルセウス座付近に観測されたホームズ彗星は、肉眼では全く見えない17等級でした。しかし25日頃から大バーストして一夜にして3等級まで増光し、現在は肉眼でも楽々見える2等級に成長しているそうです。でも関東地方は雨で見られない罠(^^;。
彗星ってまともに見たことが無いので良い機会なので是非とも見てみたいんですが、昨夜は雲が多すぎて駄目でした。天候が回復するまで持ちこたえて欲しいものです。

さてさて今回もワンダーフェスティバル1999冬のネガより『ほんだら商会』さんです。
原型制作は佐藤嘉昭氏です。
こちらは『気象精霊記 正しい台風の起こし方』より「ユナ・デモリアル・ハウンド」
デフォルメされた「ミリィ・オレアノ・ヤクモ」付のキットでした。
ほんだら商会さんのデフォルメフィギュア付という作品のスタイルは現在も変わっていませんね。

Wonder1999whondarayuna1

こちらは既出ですが、リアルタイプ(笑)「ミリィ・オレアノ・ヤクモ」にデフォルメ「ユナ・デモリアル・ハウンド」をセットにしたパターンです。

Wonder1999whondarayakumo1

With You 〜みつめていたい〜』より「鳴瀬真奈美」です。
展示のみで販売の予定は無いとありますが、結局諸般の事情等によりこの後も頒布されなかったのでしょうか?写真以外にも作品はあったようなのでこの頃はとにかく多作だったようです。

Wonder1999whondaramanami1

ふしぎ魔法ファンファンファーマシィー』より「ぽぷりちゃん」こと「西野かおり」
付属品の変な生き物(笑)共々愛らしい造形ですねぇ。

Wonder1999whondarapopuri1

カードキャプターさくら』より「木之本桜」のパトルコスチューム姿です。これは劇場版である「封印されたカード」の劇中内のTVに知世ちゃんの未編集カットとして登場したパトルコスチュームに似ていますが別物かな?。どちらにせよマイナーですね(^^;。

Wonder1999whondarasakura1

To Heart』より「神岸あかり」、、、ってこれは何のコスプレなのでしょうか(^^;。
肩にちょこんと乗ったマルチが可愛いですな。

Wonder1999whondaraakari1

Wonder1999wsdyakumo1 Wonder1999whondaramanami2

Wonder1999whondarapopuri2 Wonder1999whondarasakura2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『F-FACE』さん「HMX-12“マルチ”」

あまりに部屋の中が荒れ過ぎて自室ではもう一ヶ月以上まともに映像を見ていないという事に気づいて部屋の片付けをする事にしましたよ(^^;。
その為にはまず物置の方から始めようと思い立ち、整理していたらネガフィルムを2本発見。
見ればワンフェス1999年冬のカラーネガでした。早速スキャンしてせっかくだし何回かそのネガの中からお送りします。
しかし1999年冬の分はまだ数が足らないような、、、。まだ奥の方から出てきそうな気がするけれど大変なので後回し(^^;。
わりと古いネガだし、閉め切りの部屋なので夏は暑いしちょっと退色しちゃってるかな。変な色で補正しきれないような気がします。

ということで今回は『F-FACE』さんです。「浅井真紀」氏原型の作品でした。
PCゲームを始め各機種に移植され、アニメ化にもなった『To Heart』より1/5スケール「HMX-12“マルチ”」です。
そういえば当事は18禁PCゲームを原作にしたTVアニメはまだ珍しいかったとように思います。まあ、アニメ自体は一般向けでしたが、それでも振り返ると原作はエポックメーキングな作品でした。

このフィギュアの背景に目立っているパッケージはおそらくオリジナルで要素でペーパークラフトとしてキットに付属していたと思います。
2分割の本体部パッケージにレスキューキット、マニュアル類に充電器用(システムバックアップ用?)のノートPCや箱に記載されているColorが緑とか製品Categoryは"萌"とか芸が細かいですなぁ。実はモップも標準添付だったのかとか(^^;。
HMXシリーズは試作機という設定なので試作パッケージというイメージでしょうか。
フィギュアの方はちょっと等身が高く見えてちょっと個性的かもしれません。

Wonder1999wffacehmx12_1

Wonder1999wffacehmx12_2

Wonder1999wffacehmx12_3

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『ぷりてぃはうす』さん「大道寺知世お人形Ver.」「さくら知世なかよしセット」「大道寺知世 友枝小夏服」

毎日眠くて更新もはかどらず。リトルバスターズ!もメッセサンオーより届きましたがインストールだけして未プレイです。なぜならば調子の良い時にプレイしないと途中で眠くなって嫌気がさし挫折してそのまま放置しそうなので(^^;。
そして・・・・・ワンフェスまで3週間あると思ったらもう2週間しか無いのですね。っていうかその日は国立天文台主催の講演会に申し込み済みだったな。スケジュー把握してなかった(汗
講演会も魅力的ですがどちらを優先するかは明白ですな(^^;。

さてさて今回はWF1999冬より『ぷりてぃはうす』さんです。
毎度ネタが偏ってしまってすみませんという感じではありますが、当時カードキャプターさくらのガレージキットで人気を博したディーラーさんです。
作品の特徴として高い技術力で魅せると云うよりはいわゆる"男性向け"のラインとは少し違った子供らしい姿を素直な表現力で造形されているなぁという印象がありました。
当時は新作をコンスタントに発表し、再販も結構な数を頒布されていました(何せオイラでも買えたくらい(^^;)。しかしもう何年も見かけなくなってしまいましたね。個人的には好きだったので残念です。

こちらは1/8スケール「大道寺知世お人形Ver.」
原作イラストがモチーフになっているようです。マスキングが大変そうですが、その分可愛い雰囲気を醸し出します。

Wonder1999wpretty_tomoyodoll1

Wonder1999wpretty_tomoyodoll2

1/8スケール「さくら知世なかよしセット」
モチーフになった原作イラストの初出はなかよしフェスティバル等で販売されたテレホンガード用のイラストだったような。衣装のインパクトはありましたね(^o^;

Wonder1999wpretty_nekosakuratomoyo1

Wonder1999wpretty_nekosakuratomoyo2

1/6スケール「大道寺知世 お出かけVer.友枝小夏服」です。
配色を見るとこれも原作準拠っぽいですね。

Wonder1999wpretty_odekaketomoyo1

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『おぷう工房』さん「ナコルル」

リファラを見て気付いたのですが『こーほくのガレキblog』さんに捕捉されました。
どうやら写真を塗装見本として使ってもらっているようでこれは有り難い事であります。

私の場合、ワンフェスは91年頃から参加していましたが、写真撮影は96年頃から始めています。当初の理由として「塗装の参考にしたいから」という事でしたから、そうした利用方法は自分的には全く正しい使い方と言えます。実際私も使って役に立てましたがあれから幾年月、ブランク永井です。
10年前はインターネットも今ほど普及していませんでした。またガレージキットの写真を大きく扱い、資料として使える媒体は季刊のホビージャパンエクストラ程度でしたから自分で撮ってくる行為も妥当な線だったのではと思います。
あれからガレージキットを扱う媒体が増えて自分で撮る必要性が薄くなっても手段と目的が逆転気味で趣味として撮影は続いていますが(^^;。
でもガレキ製作のブランクが続いても作ることは諦めないというか止めたつもりもありませんけれどね~。

さてさて本日分は当ページで最近登場が多い『おぷう工房』さんです。
サムライスピリッツ』より「ナコルル」
"ナコルルバカ一代"というフダについ目が行ってしまいます(笑)展示ベースの凝り方を含め筆舌し難い面白い雰囲気を醸し出しています。
滝のような涙を落としている鮭はリボンのようなものを付けていますが、愛玩用ではなく新巻鮭とかの食料用でしょうか。これも大自然の掟か(^^;。
横たわっているのに全く色っぽくない希有なフィギュア。

Wonder1999wopu_nakoruru1

こちらはタイトルには書きませんでしたが『ニューライン』さんの当日限定品でした。
1/6スケール「藤崎詩織」です。究極版と銘打ってあるようです。原型は「五右衛門」さん。
大人びて見えますが、卒業証書を持っている所を見るとおかしくないのでしょうね。
風の流れを受けた自然なポーズですが、いい女ぶってるように見えないこともないですな(^^;。

Wonder1999wnewline_shior11

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (2)

『マックスファクトリーさん』「ハルカ」「ソニアちゃん」「神崎あかり」「シルバー王女」

自宅のネットもやっと開通しました。メチャ低速ですが(^^;。
ついでに劣化の激しかった21インチCRTモニターを処分して大阪で使っていた安物液晶モニターと入れ替えました。
ナナオのCRTモニターは重さが36kg、これの移動は少々堪えました(^^;。
対して液晶は箱ごと片手でわしづかみ、その圧倒的なギャップに時代の流れを感じてしまいました。階調表現はCRTの方が良いと思うので写真の為に次もCRTが欲しいと思ってもその辺では販売してないのでもう現実的なチョイスではないかもしれませんね。
とりあえず約6年使ったので御の字でしょうか。さらば旧モニター。

さてさて今回は『マックスファクトリー』さんです。1999年冬WFのちょっと古い画像になります。
再録画像なども含んでます。

こちらは智恵理さん原型のオリジナル作品だと思いますが詳細不明、札を見る限り「ハルカ」という作品だと思います。大きさを比較する対象が無いのでよく分からないのですが1/6程度?
執拗なまでのホットパンツのシワとか凄いですね。上半身に鎖骨と筋肉で情報量を付加することで、より締まった印象に見えるのかも。

Maxf_chieri_haruka

こちらも智恵理さん原型による作品でホビーキャラバンというイベントのマスコットキャラ
「ソニアちゃん」を立体化したもの「変身ソニアちゃん」です。
クリアパーツを使用した作品で1/8スケールとかそんな感じだと思います。

Maxf_hensonia

ゲームやOVA、TVアニメ等で展開した『バトルアスリーテス 大運動会』より「神崎あかり」
スケールは1/4で「あげたゆきを」さんの原型でした。あげたさんは脂ののりっきた時期だったなぁと思います。

Maxf_kakari1

Maxf_kakari3

夢のクレヨン王国』よりノンスケール「シルバー王女」アラエッサとストンストンとのセットでした。
可愛ければ全て許す(^^;。

Maxf_silver1

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)