『ほんだら商会』さん 1/8「木之本桜」他

やはりWHF神戸21へは本日仕事だった都合上行きませんでした。でもいざ会社へ行くと出勤している人数なんて半分以下?という感じで黙々と仕事話こなしながら激しく空しい時間を過ごしてしまった気がするが・・・。でもいざイベントへ!と言っても資金繰りが・・・・。まあ、いざとなったら魔法のカードを発動させますがね(^^;。とにかく次回のイベントを楽しみにしておこう。

さて、今日は魔法のカード繋がりで(無理矢理やなぁ)『ほんだら商会』さんのカードキャプターさくらより「木之本さくら」ですね。しかし昨日はこのネガ分を96年のJAF-CONだと紹介しているのですが、このアイテムが入っているという事から考えると年代的に合わない気がします(^^;。原作準拠ならば96年でも時期的にも何とか合うのですがそんなに早く立体化していませんよね?。正確な所ご存じの方がいらっしゃいましたら教えてプリーズです。

いずれにせよこの日は展示のみで後日B-CLUBより「木之本桜 Vol.1」として一般販売されました。その筋の方にはかつて見慣れたアイテムですよね。原型を担当された佐藤 嘉昭さんはぷに萌え系造形の第一人者だったという当時の印象でした。

あ、写真は例によって高解像度版あります。

HONDARA_sakura1

こちらから下の画像は更に不明(^^;。ネガが連続しているし、背景の感じからすると同じ卓に展示してあるような感じです。雰囲気からするとここまひさんデザインのキャラだと思います。

・・・この「瓦礫な部屋」というページは個人的なデータ整理も兼ねている建前もあるのに古い写真は詳細不明になってしまう場合が多々あるのでチト困りますな。まあ、分らないという事が分るから良いのか(^^;。

HONDARA_onnanoko1

HONDARA_onnanoko2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

『ボークス』さん「ああっ女神さまっ」

今日はオープンしてから半年以上遅れてですが、ジョイフル本田へ行ったですよ。店内は模型関連は言うに及ばず趣味関連のマテリアル・ツールは何でもある感じ。昔行った東急ハンズを更に大きくした感じでした。でもこんな田舎にそれだけの需要があるとも思えないので潰れないで頑張って欲しいぞ(^^;。しかし道具にも力を入れている比較的大きめの模型店にとってはある意味脅威かもしれないなぁ。この店は。(店というか1つの町だよここ

今回はJAF-CON96の写真から(JAF-CON5か?)ネガ袋に?付で書いてあるだけでイマイチ確証がありませんが。まあ、何で今更感バリバリですが気にしないで(いつも通り)ある意味独自路線で行きましょうかね(^^;。画像は各高解像度版あります。写真をクリックすると大きめの画像が開きます。元に戻るにはブラウザの戻るで前ページに戻って下さい

最初は「ああっ女神さまっ」より「圓句昭浩」 氏原型のベルダンディ&ホーリーベルのクリスタルVerです。スケールは1/8かな。こんな物があったとはスキャンするまで全く記憶に無かったですな(^^;。個人的にはカプセルフィギュア等で出てくるクリアーバージョンは大ハズレであまり欲しくないですね。ましてやこんな高価な物は加工性もそうですがヤケも心配ですからねぇ。

VKS_hollybell

こちらも圓句さん原型で1/6「赤い水の妖精」だとか。女神さまは原作の画風も年代と共にしょっちゅう変わるので似ている似てないの判断は難しいかも。

VKS_akaimizuno

こちらは宮崎秀正さんという方の原型で1/8「スクルド 時の流れ」という作品だそうです。原作のイラストがモチーフになっているようです。

VKS_sukurudo_tokinonagare

| | コメント (0) | トラックバック (0)