« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

『BUBBA&サイコロキャラメル』さん「プリンセスチュチュ」

当ページにおいて検索キーワードが多いネタ第3弾。でも本当に一番多いのは「○山エンジニアリング」だというのは公然の秘密にしておいて下さい(^^;。今週になって特に多いのは確かですが、実は時期に関係なく割と多いのです。皆さん何を期待しているんだか(汁

ということで今回の本題は『BUBBA&サイコロキャラメル』さんの新作です。
TVアニメプリンセスチュチュ』より「プリンセスチュチュ」です。
小柄なキャラなのでスケール的には1/6位?
原作はDVDを全巻買って見た程度にはファンですが、チュチュのガレージキットが欲しくなるとは夢にも思ってませんでしたよ(^^;。
個人的に原作はTVアニメとしては屈指の名作だと思っています。しかしいかんせんマイナーで少々古い作品になりますから今頃になってこんな凄いガレージキットが見られるとは実に嬉しいことですね。どうやらBUBBA氏もDVDで全話見てその勢いで造形されたようです。
指先まで神経の行き届いた繊細な造形はバレエをテーマにした原作に負けない出来映えではないでしょうか。
5月のWHF有明18では再販されるのかな、、、。卓にあったキャプションによりますと、何でもレジンキャストの抜き代が歴代2位の高額キットになってしまった為、今回は初回の特別価格で次回以降の価格は未定だとか。私は高くなっても欲しいですね。
それとイベントなので制約はありますが次回はアングルを工夫してもっと良く撮りたいです。もちろん買いにも走りますよ(笑)

Wonder2008wbubba_cyucyu1

Wonder2008wbubba_cyucyu3

Wonder2008wbubba_cyucyu2

Wonder2008wbubba_cyucyu5 Wonder2008wbubba_cyucyu6

Wonder2008wbubba_cyucyu7 Wonder2008wbubba_cyucyu8

オマケ、お尻をフィーチャー(^^;

Wonder2008wbubba_takeo1 Wonder2008wbubba_yurie1

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページに戻って下さい。

| | コメント (0)

『Vispo』さん「惣流アスカラングレー レーシングVer2」「ヨーコ21」

何げに最近検索が多いキーワードネタ第2弾。やはりこれをお探しなのでしょうか?
ということで今回は『Vispo』さんです。
以前にも制作されたアスカR(レーシング)のVer2です。スケールは1/6
ミニバイク(NSR50)も既製品でなくガレージキットです。
前バージョンはいかにもレーシング用ツナギというデザインでしたが、今回はバイカーというイメージの服ですかね。
カウルの「Are You BAKA!?」のマーキングもさることながら、本人の挑発的な表情と恰好が相まって非常に危ない感じに仕上がっておりますな(^^;。
ジッパーやアクセサリー等の細かいところにも手が加わっており、見ているだけでも楽しいですね。ため息ものです。
どうでも良いけど手にしたミルクコーヒーのロング缶はとっても甘そうだ。この手の物は北関東ならマックスコーヒーなのに(^^;。

Wonder2008wvispo_asukar21

Wonder2008wvispo_asukar22

Wonder2008wvispo_asukar23

Wonder2008wvispo_asukar210

Wonder2008wvispo_asukar25 Wonder2008wvispo_asukar26

Wonder2008wvispo_asukar27 Wonder2008wvispo_asukar28

天元突破グレンラガン』 より「ヨーコ21」です。スケールは1/6と結構大きいです。
タイトル通り21歳バージョンなので大人びた感じに仕上がってますね~。ヨーコらしく胸の増量具合も素晴らしいです(笑)
ガンバイクとライフルは『メカ造形MRD』さんが担当されたようです。
座りポーズが決まっていますが写真に収めるのが難しいなぁと思ったのであまり撮ってなかったりして(汗

Wonder2008wvispo_yoko1

Wonder2008wvispo_yoko2 Wonder2008wvispo_yoko3

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページに戻って下さい。

| | コメント (1)

『剛本堂』さん「霧雨魔理沙」「博麗霊夢」

相変わらずマッタリ進行で購入ブツの写真からスタートしていますが話題を変えて一時中断。

ワンフェス直前辺りから剛本堂でググって来る方がかなり目立ってるんですがやはりアレでしょうかね。私もメチャ欲しかったのですが入場が11時を大幅に回ってしまっては無理ですよね。まあ、どうしても欲しい方は私なんかと違って早々に到着してゲットしているはずなので譲ってあげようという感じですよ(偉そうだな(^^;)入手された方おめでとうございます。転売したら俺が許さんヾ(^^;

という流れで先日のワンダーフェスティバル2008冬より『剛本堂』さんです。
ガレージキット界でもお馴染みの感がある『上海アリス幻樂団』の同人弾幕シューティングゲーム『東方Project』より「霧雨 魔理沙」(きりさめ まりさ)です。スケールは1/8程度でしょうか。新作でした。
ビジュアル的な印象は原作とちょっと違うかなと思いますが、それでもキャラクターの魅力が凝縮されてポーズ、表情とも魔理沙にしか見えない仕上がりだなぁと思って見ています。相棒の霊夢共々大胆で可憐、華麗な作品ですねぇ。

Wonder2008wgouhondou_marisa1

Wonder2008wgouhondou_marisa2

Wonder2008wgouhondou_marisa3

Wonder2008wgouhondou_marisa4 Wonder2008wgouhondou_marisa5

Wonder2008wgouhondou_marisa6 Wonder2008wgouhondou_marisa7

同じく「博麗 霊夢」(はくれい れいむ)です。魔理沙と同スケールかな。

こちらは再販で前回も写真を撮っていますが露出が合ってなかったので再撮影。
今回は注意していた為前回よりマシでしたがそれでも-2.0EVのマイナス補正をかけてもまだ露出オーバーだったりしてどうしたものか。まあ、慣れっこだけどいい加減に機材総入れ替えした方が楽だよなぁとか(^^;。それに旧式なので赤色の再現が見劣りしているような気がする。、、、っとカメラの話ばかり書いてすみません(汗

Wonder2008wgouhondou_reimu1

Wonder2008wgouhondou_reimu2

Wonder2008wgouhondou_reimu3 Wonder2008wgouhondou_reimu4

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『カインドオブマジック』さん「宮子~浴衣Ver~」「エルス 踏破試験Ver.」「ゆの」

今回のワンフェスは会場内を全然回れませんでした。特に理由は無いんですがまったりし過ぎてしまったのかも。いつもは見逃しは多いと言いつつもほぼ全部回っている感覚なんですが、今回はAとBブロックをウロウロと右往左往してました。しかも非効率的な動きで。かと言って企業ブースに行ったわけでもないんですよね(^^;。まあ、それでも欲しいキットはある程度買えたし、たまにはこんなのも良いかな、、、。

結果、撮影枚数こそ多いものの、アイテム数はメチャ少ないです。それでも現像etcは大変なのでこれまたまったりとやっていきますよ~。


さてさて今回はMy購入物第2弾『カインドオブマジック』さんです。
ひだまりスケッチ』より1/6スケール「宮子~浴衣Ver~」新作でした。
前回の水着Verに引き続き買ってしまった。宮子嬢、決して風俗嬢ということではなく、あり合わせで子供用の浴衣を着たら結果的にミニスカ和服になってしまったという設定なのでした(^^;。
この宮子はらしく造形されているなぁと思いました。浴衣の魔法少女柄はデカールが付属しています。デカールは色が薄いものと濃いものと2種類付属の親切設計?でした。

Wonder2008w_kindofmyukatamiyako1

Wonder2008w_kindofmyukatamiyako2

Wonder2008w_kindofmyukatamiyako5

こちらは購入物ではありませんが『舞乙HiME』より「エルス 踏破試験Ver.」要するに体操服で要約するとブルマー姿ですな(^^;。

Wonder2008w_kindofmburumaelusu1

Wonder2008w_kindofmburumaelusu2

こちらは再販で写真も以前に撮ってますが「ゆの」の完成サンプルの印象が変わっていたので再撮影しましたです。

Wonder2008w_kindofmmizugiyuno1

Wonder2008w_kindofmyukatamiyako3 Wonder2008w_kindofmyukatamiyako4

Wonder2008w_kindofmburumaelusu3 Wonder2008w_kindofmburumaelusu4

Wonder2008w_kindofmburumaelusu5_2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『Hobby Craft』さん「木ノ枝美衣奈」

行ってきました。ワンダーフェスティバル2008冬
折しも強風による悪天候、地元では朝方に若干の降雪もあり、心が挫けそうになったのでなるべくギリギリに会場到着を目論み9:30分過ぎに青梅駅に到着しました、、、既に観覧車そばまで行列があり、更にそこから折り返して会場の方まで逆方向に延々と列が続いてますよ?
嵐みたいな天候で一般参加者は減っているかもと想像しましたが予想に反して凄い人出でした。
結局会場入りしたのは11:10分頃。久々に11時回っちゃいました。やはり朝の30分の差は大きいのでもう少し早く出発した方が良いと改めて思ったのでした。

さてさて恒例でMy購入物のサンプル写真から始めます。撮影機材は前回と全く変更ありません。
ということで今回は『Hobby Craft』さんです。
モデルグラフィックス』誌に藤田幸久氏が連載してる「雑多えんたあていめんと。」のカバーガール「木ノ枝美衣奈」(このえみいな)です。スケールは1/7

このキットは素体を『おShow』さんが担当して細部はHobby Craftの早川健さんが仕上げてコラボった作品だそうです。
いゃあ、それにしても良いです。個人的にはど真ん中ストライクですね。全くノーチェックでしたが今回買った物の中で一番お気に入りです。今思うとお願いして後ろ姿も撮らせてもらえば良かったなぁ。
最近の藤田氏のデザインをよく捉えて立体化されていますよねぇ。明るい感じでポーズもらしいです。個人的にはもうちよっとむちむちでも良いとは思いましたが(笑)
13:30頃に予算は尽きかけていたのですが、一発でこれを見て即購入、キレイにお金が無くなりましたとさ(^^;。

Hobby_craft_mina5

Hobby_craft_mina2

Hobby_craft_mina3 Hobby_craft_mina4

Hobby_craft_mina1 Hobby_craft_mina6

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『ATOMIC-BOM』さん「ゴスパンクアスカ」「ゴスパンクレイ」

本日土曜日は出勤して自分にとって無意味な棚卸しを延々と行い疲れ果てました。
特にくだらないリストと首っ引きで目が疲れた~。しかもまだまだ終わらないし。
この疲れが明日のワンフェスに響かないと良いのですが、って言うかもう寝ないと(^^;。
前回のワンフェスでは撮影に集中しすぎた為か総撮影枚数が1000枚を軽く超えてしまって半ば収拾がつかなくなってしまったので今回は少々自重して行こうかと考えています。
始まったらそんな事忘れるかもしれませんがね~。お祭りだし(笑)

さてさて今回は脈絡もなくWHF横浜DASH2です。久々に最近の写真ですね。
写真は『ATOMIC-BOM』さんの作品です。
新世紀エヴァンゲリオン』より1/6スケール「ゴスパンクアスカ」
ATOMIC-BOMさんでは定番の感がある人気のアスカですね。
ゴスパンクの名称はもっと過激なイメージを想起してしまいますが、品良く仕上がっていますねぇ。SUZUさん作のフィギュアは品が良くて爽やかな印象を個人的に持っていて好きです。顔立ちが端正な為かな

Atomicbom_guitarist_asuka2

Atomicbom_guitarist_asuka1

同じく1/6スケール「ゴスパンクレイ」です。
古典的な形のマイクも加わって更にシックな雰囲気ですね~。
こちはワンフェス2008冬で再販される予定です。
う~ん。数時間後にWFを控えて今更役に多立たない情報だな(^^;。

Atomicbom_vocal_rei4

Atomicbom_vocal_rei1

Atomicbom_guitarist_asuka3 Atomicbom_guitarist_asuka4

Atomicbom_vocal_rei2 Atomicbom_vocal_rei3

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『ロムガレージ』さん「南原ちずる」

部屋で使っている3管プロジェクターのフォーカスが電源投入後に合わなくて困っているというか、寒すぎるんでしょうね。1時間程使って温まらないと画質も安定しません。ついでにコンバージェンスも安定しないぞ(^^;。
今となっては性能的に大したことがなくても結構気に入っているので寿命が来るまでは使い倒すつもりですが道楽しすぎというか手間がかかって気の長いアイテムだなぁとか最近つくづく思ったりして。
ちなみにそんな無駄な苦労をして今日見たものはバンブーブレードDVD2巻ですが(笑)

さてさて今回もワンフェス2002冬より『ロムガレージ』さんです。
超電磁ロボ コン・バトラーV』よりヒロイン「南原ちずる」です。
博士の孫でミニスカ・ロングヘアーと鉄板の属性もさることながら時折見せるパンチラやシャワーシーンの印象も手伝ってか根強い人気を誇るお方ですね。
私服と戦闘服姿をそれぞれキット化、可愛らしいだけでなく勝ち気なイメージを前面に出した雰囲気が良い感じですねぇ。これは欲しかったなぁ。

Wonder2002wromug_shifuku_chizuri1

Wonder2002wromug_sentou_chizuri1

Wonder2002wromug_shifuku_chizuri2 Wonder2002wromug_sentou_chizuri2

再録写真ですが『フルメタル・パニック』より「千鳥かなめ」です。
おそらく原型制作時にはアニメ企画が進行していたのでアニメ版のデザインを元にしているようです。
しかし肝心のアニメは(飛行機ハイジャック話の関係で)9.11テロの影響により放映が延び延びになっていて、このガレージキットの発表時は第一期のアニメ放映直後とある意味魔法のようなスピードとタイミングで発表されていたのかもしれませんね。

Wonder2002wromug_kaname1

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『おかのだい』さん「御影すばる」『奇楽亭』「大庭詠美」

眠いです。通常業務の他に細かい部品の棚卸しをしているのですが、それが非常に苦行です。それが月末まで続くという(汗

そんな今日この頃ですが、岩男潤子さんがアニメソングのカバーアルパムを出すというので何も考えずに『anime on bossa』というCDを買いました。しかしこれはボサノバアレンジだったんですね。買う前によく見ろという感じですが(^^;。
う~ん洗練された雰囲気と抑制されたボサノバ的な歌い方は嫌いじゃないんですが、アニメソングとの組み合わせはイマイチだったかな。
個人的には3曲目のBIN KANルージュは気に入りましたが、人によって評価が激しく分かれそうなアルバムではあります。

さてさて本題ですが前回に引き続きワンフェス2002冬カテゴリーよりお送りします。
本日は『おかのだい』さんです。
ドリームキャスト用ゲーム『こみっくパーティー』より1/7スケール「御影すばる」
すばる嬢、他所で見るとヒラヒラのフリフリなキットばかりですから誰の水着姿か分かりませんでしたよ(^^;。あえて記号を外して大胆なセパレート水着をチョイスした所に拘りを感じます。

Wonder2002wokanodai_subaru1

Wonder2002wokanodai_subaru2

こちらは同じブースの『奇楽亭』さんです。同じくこみパより1/8スケール「大庭詠美」
こみパキャラで制服のガレキとは割と珍しいような気がします。
短いスカートに黒ハイソと意外と普通の女子高生っぽいかも。

Wonder2002wkiraku_eimi1

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

「ポーチ・アリシア」「リト・リンフェル」

今回もワンフェス2002冬の安物コンデジ画像です。
リサイズも何もしていないそのままの画像です。そう考えると横幅1200ドットという事は最近ウチのレギュラー画像は200万画素相当だったのね。けっこうデカイかも(笑

しかしこうしてみるとデジカメ画像って200万画素辺りでも十分だし、データも軽くて扱いやすく素敵という気がしてきちゃいます。
今のコンデジは数値的なスペックは上がっているように見えるけれど撮影素子のサイズは2000年頃に売っていた機種よりも小さくなっているのに反比例して画素は増える一方なので必ずしも画質に有利になっているとはいえない面がありますからねぇ。
何か色々と考えるけれど考えがまとまらないのでこの辺で(^^;。

さてさて今回は『くろすぽいんと』さんの作品だと思うのですが正確性に欠けるのでリンクは張らないでおきます。
当時の記録なんて全然無いし、元ネタも全く分からないので画面の端に写った札の情報から答えを類推して検索してみるという変則的な作業をしているものでして(汗
さて、どれだけ正解に近づいているのでしょうか(ぉ

こちらはドリームキャスト用アクションRPG『ナップルテール』より「ポーチ・アリシア」です。
ドリキャス用ゲームだけあって公式サイトは消滅していますな(^^;。
なかなか複雑なデザインのコスチュームですが、細部まで丁寧に作り込んだ作品は好感が持てます。

Wonder2002wxpoint_nappletale

自転車創業』の非18禁PCゲーム『あの、素晴らしい  をもう一度』より「リト・リンフェル」です。
このゲーム、全く知らなかったのですが元々はX68000用のノベルゲームだとか。
アクションが華のX68用のゲームでノベルとはこれまた異色な存在という気がします。
上記サイトではwin(リファインバージョン)の体験版もDL出来るのでちょっとやってみようかなと思いました。
この作品レリーフ状のキットかと思いましたが、背景をよく見るとジャストCDサイズなんですね。
モチーフは版権イラストのようです。なかなか良い雰囲気に造形されていますね。元のイラストより可愛いかもですよ(笑)

Wonder2002wxpoint_rito

よく分からないのですが画面右下に「レインボーアイランド」と書いてある気がする(汗
しかしあのゲームにこんな女の子キャラ出てたかな?

Wonder2002wxpoint_laibow

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『B&H Company sideH』さん「杜若きよみ」

土曜も月曜日も仕事でしたよ。忙しいなんて言ったら本当に多忙な人に怒られちゃいますがもっとゆっくり休みたいですな。
ところでヤフオクなんてのも最近はめっきり覗かなくなってしまったんですが、たまたまウチの写真が引用されている出品を見てしまった。まあ、こんなのは初めてでもないんですが。
と思ったら楽天のショップでも引用されているのを見て唖然とする(^^;。
う~ん一応readmeで書いている事以上の事は面倒なので言いませんが何だかなぁという感じですねぇ。もっとも御本家の画像を引用するよりマシかもしれませんが、ってそう言う問題でもないでしょうがね(汗
それにしても自分の写真は小さなサムネイル画像でも一発で分かるもんだと思った(笑)
もう何千枚単位で掲載していると思うが自分でも驚く位に把握している(^^;。
トリミングしても劣化させても(見れば)こっちにはすぐに分かっちゃうよという事で。

さて今回もワンフェス2002冬のコンデジ画像です。これはノンストロボ撮影ですね。
このカメラはISO100固定しか感度を上げられなかったので今から考えるとよく手持ち撮影する気になったと思いますよ(^^;。この頃はこれしか無かったから仕方がなかったんですが。

今回は『B&H Company sideH』(現heavy syrup cherry)さんです。
Leaf』のPCゲーム『誰彼』(たそがれ)より1/8スケール 「杜若きよみ」
海にたたずむイメージですか。全然知らないキャラですが自然で雰囲気の良い作品ですね。紐の部分は糸で再現されているようで良いアクセントになっていると思います。

Wonder2002wbhcompanysideh_darekarek

Wonder2002wbhcompanysideh_darekar_2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『アルマイト』さん「宮ノ下さつき」「桜井あさひ」「御影すばる」「読書好きの女の子」

ローカルなインターネット接続サービスで中継局から遠くてもOKなADSLロングタイプというプランがあったので申し込んだですよ。スピードは2Mですが。
申し込みの際に以前@nifty経由でADSLを申し込んだらモデムで信号を拾えずにNGでNTTに頼んで外から信号の強さを計測してもらったところハブ(分配機?)から遠くてダメなのではとの結論だったのを念のために申し伝えたら「当社は大丈夫なので普通の50Mで申し込んでください」との返答があったのでそれを鵜呑みにしてプランを変更したら、、、、。
やっぱダメじゃん。嫌な予感はしていたのですがやっぱり二度手間かよ(^^;。
実は中継局からの距離は関係ないんじゃないかという気がしてきたのでこの調子じゃ本命のロングタイプもダメなんじゃないかな。いい加減本気でISDNに嫌気がしてきました。
そんな調子なので実はイベントレポも全然見られないのでした。つうか普通に今時のサイトを見るのが結構苦痛だったり(^^;。

さてさて今回はワンダーフェスティバル2002冬より『アルマイト』さんです。
このときはフィルムを買う金が無いという事で200万画素のコンデジにて撮影。ストレートに内蔵ストロボで一発撮り。
コンデジはこの時とC3とで使って以来、あまりに使いづらいので止めちゃいました。ピンぼけを量産しちゃうし、寄るとまずまともに撮れなかったので。写真は選んで使ってますが。
もっとも今のコンデジならもっとちゃんと撮れるんでしょうね~。

さて、こちらはTVアニメ『学校の怪談』より「宮ノ下さつき」スケールは1/10程度かな。
19話に登場、髪を下ろした姿を立体化。さつき=三つ編みの記号が無いのでおしとやかな別人に見えるかも。しかし冬でもミニスカートは健在(^^;

Wonder2002warumaito_satsuki1

こみっくパーティー』より「桜井あさひ」です。スケールは1/8程度かな。
台になっているアンプというかスピーカーもキットになっているのかな。芸が細かいです。

Wonder2002warumaito_asahi1

こちらもこみパキャラ「御影すばる」スケールは1/8
いかにも女の子っぽい格好ですね。衣装のシワも含めた全体のフォルムが女の子っぽくて綺麗ですなぁ。

Wonder2002warumaito_subaru1

この時期コミックとらのあなにて販売されたガレージキットオリジナル作品シリーズ
「読書好きの女の子」だそうです。
もっとまともに撮れている写真が無くて残念。こういう作品好きなのになぁ。
眼鏡+制服+帽子+小動物とか完璧(笑)

Wonder2002warumaito_onnanoko3

以下2点も同じ所だと思うのですが詳細は不明。

Wonder2002warumaito_onnanoko1

Wonder2002warumaito_onnanoko2_2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『Ground Zero』さん「湯浅皐月」「桜ヶ咲ふぶき」

実はという程でもないんですが2002~2003年頃はガレキ系イベントにあまり参加していないんですよね。
興味が薄れたというよりはオーディオを始めとした諸々に注ぎ込みすぎて本当にお金が無くて無くて(^^;。
なので当然写真も無くて2003年のカテゴリーは空白になっていましたが、よくよく押入の中を見ると友人H氏に機材を預けて撮ってもらい、そのまま借りっ放しになっていたネガを発見したのでその中からチョイスしてカテゴリーを埋めさせてもらいますよ(^^;。

私の写真と違う所はオートフォーカスが使えるようにレンズを50mmマクロに変更していると思います。その影響か露光がガタガタになっているのでスキャンして使える写真はあまり無です。なのでカテゴリーは2~3回の更新に止めておきます。


という流れで今回はワンダーフェスティバル2003夏の写真です。

吉崎観音』氏のコミック『アーケードゲーマーふぶき』より「桜ヶ咲ふぶき」です。
原作はオールドゲーム好きにはたまらないコラム的なコミックでしたが、この頃はOVAが展開していた頃ですか。そのOVAはセガとのタイアップぶりにたいそう驚きましたが(^^;

Ground Zeroさんはこの後も吉崎キャラを多数発表されているようですね。
このふぶきも良い雰囲気に再現されています。パンチラはありませんが(笑)

Wonder2003s_groundzero_fubuki1

Leaf』制作のPCゲーム『Routes -ルーツ-』より「湯浅皐月」です。
ゲーム知らないけど可愛いです(笑)ポーズが良いですなぁ。

Wonder2003s_groundzero_saysukiyuasa

こちらは出所不明の「桜ヶ咲ふぶき」
OVAの最終巻に登場した仮想空間でのコスチュームだと思います(記憶モード)

Wonder2003s_fubuki1

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (2)

『コトブキヤ』さん「木之本桜」

ワンフェス2003夏の写真を用意してたらスキャナーぶっ壊れたorz
買ってから3年以上は経っているので直すものアレだしこの際新しいのに買い換えようと思ってニコンのHPを見たら以前と変わってないんですけれど?。
というか、フィルムスキャナーの新型なんてもう出ないのかも(^^;
幸いアタッチメントをガチャガチャ外したりしているうちに復調して事なきを得ましたが。
まだまだ素材は残っているので先が思いやられますなぁ。

てな事で脈絡はありませんが現在カレンダーを買いに栃木から明石まで来てます(汗
今回の記事は昨年11月に写真だけアップして(イマイチかと思って(^^;)放置していた記事を再利用して出先から更新をかけてます。

さてさて一通り独り言が終わったので(笑)
今回は1999年冬のワンフェスより『コトブキヤ』 さんです。メーカーさんらしく当日版権ものではなく一般販売品ですね。
そしていつもの趣味の画像ですが『カードキャプター』より1/5スケール「木之本桜」
大スケールらしく左右の後れ毛まで再現されたファンには得難い商品でしたね~。(ポイントはそこかい(^^;)
全体の雰囲気もバッチリです。

Wonder1999wkotobukisakura1

Wonder1999wkotobukisakura2  Wonder1999wkotobukisakura3

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »