« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

『パパン亭』さん「遠山翠」

ベクシル -2077日本鎖国-』というアニメというかCG映画見てきました。
以下微妙にネタバレ有りです。

普段アニメ関係の情報も全く仕入れていないので劇場の予告編を見るまでこの作品は全く知りませんでした。
知名度に頼らないオリジナル作品ですが、、、いやぁ、意気込みは買いますが、冒頭に延々とナレーションが流れてきた時はどうしようかと思いましたよ(^^;。
案の定イマイチでした(笑
しかし制作側で"ジャパニメーション"とか喧伝するのはどうなんでしょうか。ハリウッドB級映画と同じベクトルのものを迫力の無い映像で作っても勝ち目なんか全然無いと思うのですがねぇ。
CGに頼り切った最近の映画はアニメと実写の境界が曖昧で差別化が難しいなぁと改めて思ったのでした。

さてさて今回は『パパン亭』さんです。
オーガスト』のPCゲーム、アニメにもなった『夜明け前より瑠璃色な』より
1/8スケール「遠山翠」です。
愛嬌たっぷりに造形されて良い感じですねぇ。
一目見て気になったのはビキニパンツとぷにぷにお腹との隙間だったりして(笑
聞けばお腹とビキニパンツのラインで分割して下半身の部分をすり鉢状に加工して隙間を微調整しているそうです。こういう小技は好きですねぇ。
あっけらかんとカワエロイです。

Papantei_toyamamidori1

Papantei_toyamamidori4

Papantei_toyamamidori2  Papantei_toyamamidori3

Papantei_toyamamidori5  Papantei_toyamamidori6

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『りゅんりゅん亭』さん「シャーリー水着」「魔法人形あやか」

8月28日の皆既大作は戦雨天により中止(T_T)

さてさて今回は『りゅんりゅん亭』さんです。

こちらは『コードギアス 反逆のルルーシュ』より1/8スケール
「シャーリー水着」だそうです。
この作品はレプリカント誌の表紙とピンナップで情報が先行していたようで当日の注目度は高かったようです。
美少女フィギュアとしての華を押さえつつも競泳体型を盛り込んで立体物としてなかなかの説得力と存在感がある造形に思えます。もうちょっとアップで撮ればよかった。

原作のアニメは全然知らないないので最初オリジナル作品かと思いました(^^;。
野次馬的に書いちゃうと当日の会場内では同原作からC.C.嬢のガレージキットが多数のディラーさんにより頒布され、更にどこも同じ衣装だったことを考えると差別化という意味ではアイテム選択でも勝ちだったと思う。

Ryunryn_shirry1

Ryunryn_shirry2

Ryunryn_shirry4

Ryunryn_shirry3  Ryunryn_shirry5

こちらは「魔法人形あやか」
原作は某コスプレイヤーさんの写真集なのでしょうか。深い、、、、
このガレージキットは多色カラーレジンで成型され、瞳もいくつかのパーツで構成されて無塗装の状態でもかなり見栄えがするようです。

撮影に際してストロボ光で背景が光るので苦労しました。なので角度限定(^^;。
乱反射した光が思わぬ効果を出して少しだけ魔法少女っぽくなったかな?(笑

Ryunryn_ayaka1

Ryunryn_ayaka2  Ryunryn_ayaka3

 

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

続きを読む "『りゅんりゅん亭』さん「シャーリー水着」「魔法人形あやか」"

| | コメント (0)

『ねり会』さん「パワードナツミ2」「高町なのは」

メモメモ。現像が終わってみると111ディーラーで740枚採用。不明ディーラーが二つ程あった。このペースでは全部紹介しきれないのでフォトアルバムとして公開してみようかと検討中。

さてさて今回は『ねり会』さんです。

ケロロ軍曹』より「パワードナツミ2」
ちなみに以前発表されたねり会さんの夏美殿はこちら
モビルスーツ少女がファンネルを展開して迎撃体勢をとる場面でしょうか。
月並みですが迫力ですねぇ。
ベースや支柱等を見ると展示方法も見栄えを意識した素晴らしいものだと思いました。

Nerikaipowerd_natsumi1

Nerikaipowerd_natsumi2

Nerikaipowerd_natsumi3  Nerikaipowerd_natsumi4

Nerikaipowerd_natsumi5

Nerikaipowerd_natsumi6

魔法少女リリカルなのはA's』より「高町なのは」です。
スケールは分かりませんが1/7くらい?
等身が高く伸びやかなイメージですね。小学校高学年Verと脳内補完するのも一興かも(^^;
原作の内容的に凶悪なポーズが目立つ「なのは」関係ですが、こちらのように適度に力が抜けたような表情とポーズも良いものですね。 
、、、、○ンツがヒモパンぽくて凄いですね(笑      ↑

Nerikai_nanoha1

Nerikai_nanoha2

Nerikai_nanoha3  Nerikai_nanoha4

 

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

 

| | コメント (0)

『エポキシパフェ』さん「泉こなた」

昨日は知人が主催した低予算でフィギュア写真を撮ろうという趣旨の集まりに参加しました。
光源となるライトは1灯or2灯にトレーシーングペーパーを利用したディフューザーや紙製の白黒のレフ版を使用して撮影しました。
特別な装置は使わず本当に低予算な撮影環境です。

普通に撮ってもつまらないということでローキーなイメージをメインにして撮影しています。
こちらはハイキーというか背景に光を廻して撮影、背景紙は変えていません。

それにしてもこれは難しいわ。まだとりあえず撮っただけのレベルですが。
セッティングは手伝ってもらいましたが、この辺のノウハウは知識として持っているとしても具体的にイメージに近づけて撮影出来るかとは別な話しですからねぇ。
と言うか正解と言うものが無い世界なだけに"自分がどう撮りたいか"が重要なのかも。
普段家では一切フィギュアの写真を撮ったりしませんがちょっと興味が沸いてきました。でも撮るならガレキが良いのでその為には作らないという結論ですな。もう10年くらい作ってないけれど(^^;。

レンズは以前イベントで使っていた90mm中望遠マクロも使用。この画各ではデジタル一眼のAPS-Cにおいては長すぎるという理由で最近は敬遠していますがやはり中望遠は良いですね。
なぜなら50mmマクロでも歪んで写っちゃいますからねぇ。90mm位の中望遠ならほぼ見た目通りに写ります。
そういう意味では極端に歪みが強調される携帯での撮影は論外だと思っています。
、、、、そういえば今回のワンフェスでは携帯組みをあまり見かけなかったような?。
良い傾向ですが、一般の人?がアマチュアブースに来なくなったとすればそれはそれで微妙かもしんない(^^;。

さてさて今回は『エポキシパフェ』さんです。
今後フィギュアの氾濫が予想される(ぉ『らき☆すた』関連ですが、ワンフェスにおいては版権申請時期の都合からかあまり見かけませんでした。
というかたくさん見落としている私はここだけしか見ていませんが(^^;。
そんな中で見かけたこの「泉こなた」ですが写真のとおり良い出来ですね。ノンスケールかもしれませんが1/10位かな?という感じの小振りな作品でした。
この大きさでコレクションできると個人的には嬉しいです。

Epokishipafe_konata1

Epokishipafe_konata2

Epokishipafe_konata3

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (2)

『卓球模型』さん「ルイズ・魅惑の妖精亭Ver.」

しばらく映像から遠ざかっていましたが 映画『トランスフォーマー』を見てきました。
長かったです(笑)
いやいやコミカルな部分も交えつつも内容は無いようですがクライマックスの市街戦は凄かったですね。動きが派手なCG映画はえてしてテクスチャーが雑になってガッカリという事も多かったりするのですが、そんな部分も無く金掛かってるなぁという感じです。凄い密度の映像でした。
そんな些細なこと?よりも巨大ロボット同士ガチでこれだけの市街戦を繰り広げるという映像は今まで皆無だったのでは?。しかも変形しながら戦ってるし。
このレベルでロボテックを作ってくれたらオイラ映画館で失神しちゃうかも(笑

さてさて今回は『卓球模型』さんのワンフェス2007夏新作。
現在TVアニメも第2期が放映中『ゼロの使い魔』より「ルイズ・魅惑の妖精亭Ver.」です。
ノンスケールかもしれませんが1/8くらいあったかな?というイメージでした。
このルイズの姿はTVアニメ第1期第7話「ルイズのアルバイト」でのコスチュームをモチーフとしているようです。
原型を手がけたyr?氏は毎度いかがわしい作風で楽しませてくれますが(ぉ)今回はそう来たかと思いました。
ルイズをチョイスするとはいかにも"らしい"と思いましたが(笑
確かにまごうことなきビスチェ姿ですが、元のビジュアルではビスチェドレスだったような。
スカートが無いだけでいかがわしさ倍増ですよ(^o^;。
屈辱かそれとも恥じらいが混じったような表情も上手いですね~。

Takyu_ruizu1

Takyu_ruizu2

Takyu_ruizu3  Takyu_ruizu4

Takyu_ruizu5  Takyu_ruizu6

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『キツテフ』さん「ガランス」

いやいや、写真の現像はまだ続いてたりして(汗。最初はなかなかのハイペースだったのですがさすがに飽きて集中できない(笑
時間が取れれば明日には終わるかな。最後の方に撮影した写真は時間に追われて明らかにいいかげんに撮っているのが自分で見ててちょっと嫌だったりして・・・。

さてさて今回は『キツテフ』さんです。冬のワンフェスの再販作品ですが私は実物を見るのが初めてなのでした。もっと綺麗な写真で見たい方はご本家のページへ行って見て下さいと軽く自己否定してみる(^^;。

この作品は先のワンフェスに於いてワンダーショウケースに選出された従来の童話ヴィネットとは別のシリーズでサイズも若干大きくなっているようです。一番高い部分で15cmくらい?
「ガランス」とはフランス語で「茜色」を意味するらしいです。
今後も昔見た懐かしい風景を題材に色をテーマとした作品を発表するようなので楽しみにしています。

新作の藍色の群遊は原型途中状態で展示されていました。
そしてこのガランスはPVC完成品として発売されることが決定しています。
私も絶対買うことに決定しているのでチョウ期待ですよ。
ただ私的には販売元が虎の穴というのは不安要素でしかないのですが~(汗
製造元の奮闘に勝手に期待しておくことにしましょう。

Kitsutefu_garance1

Kitsutefu_garance3

Kitsutefu_garance2  Kitsutefu_garance4

Kitsutefu_garance5  Kitsutefu_garance6

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『BUBBA&サイコロキャラメルの謎』さん「ゆりえsummer」「スペース長門」「みくるバニー」

夏は暑くて当たり前だがあえて言おう!クソ暑いです(^^;。
昔は盆を過ぎると暑さも和らいだものですが、、、って年寄りの愚痴は終わり(ぉ

さてさて今回は『BUBBA&サイコロキャラメルの謎』さんです。

こちらは新作TVアニメ『かみちゅ』より日本の夏、ゆりえ様の夏「ゆりえsummer」です。スケール的には1/6程度でしょうか。
ここまで見事な浮き輪に半ケツ状態で浮かんでいるフィギュアも珍しいかも(笑)
体型もロリっぽければ仕草も子供っぽい。いや、ちゅうがくせい神様なら本当に子供か(^o^;
ゆりえ様信者的には購入したいのですが最近のBUBBA氏の人気を考えると競争率が高く無理って感じですかねぇ。ん?信心が足りないってか(^^;。

Bubba_yuriesama1

Bubba_yuriesama6

Bubba_yuriesama3

Bubba_yuriesama2  Bubba_yuriesama5

Bubba_yuriesama4

こちらは『涼宮ハルヒの憂鬱』より「スペース長門」です。これも1/6スケールかと。
再販ですが、前回はWF不参加でしたので今回実物を見られて感激ですよ。相変わらず塗装技術も見事ですねぇ。

銃や衣装等の小道具は従来のBUBBA氏のオリジナルフィギュアのセンスに通ずるものがあるように思えます。
版権物の為か表現は控えめですがオリジナルティが加わって良い感じです。

Bubba_spacenagamon1

Bubba_spacenagamon2

Bubba_spacenagamon3  Bubba_spacenagamon4

同じく再販で「みくるバニー」です。
劇中この衣装で登場すると泣くか困惑顔かで痛々しいぐらいでしたけれど、こんな風にカバーガール的な笑顔とポーズならプロポーションもアレですから流石に似合いますねぇ。

Bubba_usamikuru2

Bubba_usamikuru1  Bubba_usamikuru3

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『めぬません』さん「キャニMD」「ラビジェットカーゴ」「除湿之神」「ほめ子」「2K」

サクっと行きましょう。

今回分はオリジナル作品を中心に発表されている『めぬません』さんです。
こちらの作品は「キャニMD」
ノンスケール作品だと思います。フィギュアの部分はピンキー程度の大きさでしょうか。

桶川重工製、築地仕様車「キャニMD(Manual Drive)」を駆るのは築地市場総合魚卸店「河合」の社長令嬢「河合そのか」等々、メカニックも達者なイラストで色々設定を公開されていて見ているだけでも楽しいです。
ただ大型キットになり、お値段もそれなりですから私は弾不足で保護出来ず(^^;。まだ頒布数に余裕があったようなのに残念。

Mwnumasen_canicargo2

Mwnumasen_canicargo3

Mwnumasen_canicargo1  Mwnumasen_canicargo4

こちらは「ラビジェットカーゴ」
尾翼にはラビジェットと熊谷125のマーキングが、、、運んでるのは鮮魚だし色々な意味で凄いなぁ(笑)

Mwnumasen_soaircargo1

Mwnumasen_soaircargo2

Mwnumasen_soaircargo3

こちらは「除湿之神」
乾燥剤っぽいお札は霊験あらたか、御利益ありそうですよ(^o^;。
そんな文字と瞳デカールが付いて嬉しいキットです。

Mwnumasen_joshitsunokami1

こちらは「ほめ子」さん
眼鏡できょぬーの女の子はある意味お約束ですが、何で髪飾りがXPなのでしょうかね(^^;。

Mwnumasen_homeko1

こちらは「2K」さん。 クールでも可愛く仕上がっていますね♪

Mwnumasen_2k1

Mwnumasen_joshitsunokami2  Mwnumasen_homeko2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『孤高堂VS火星大王飯店』さん「ふるる」

何となく休日が終わってしまった今日この頃です。

さてさて今回は『孤高堂VS火星大王飯店』さんの「ふるる」です。
合同ディーラーのようですのでこちらは火星大王飯店さんの作品になるようです。

RUNE/CAGE』のPCゲーム『雪のち、ふるるっ! ~ところにより、恋もよう~』より
「ふるる」
ノンスケール作品ですが見た感じは約1/8程度でしょうか。何と言っても目立っていた得物のランスは50cm以上あったんじゃ?
全体のボリュームに目を奪われがちですが複雑な形状をした髪も良く抜いたものだなぁと思います。
8,000円はどう考えても赤字価格だと思いますがそれだけに意気込みを感じますねぇ。上り調子ですね~。
何より"好きだから作った"というアマチュアリズムが良いですなぁ。(言うだけは楽だな(^^;)

実は全然原作は知りませんでしたがちょっと調べたらゲームのヒロインで父を探しに来た雪の妖精のプリンセスですか。
見た目にリボルバー内蔵のランサーとシールド装備で制服みたいな衣装でどう見ても浮かんでますからどんなゲームなのかさっぱりイメージが浮かびませんが、問答無用の存在感で気になったのは確かです。
最近こういう二次創作から原作に辿り着くパターンも多いので後でゲーム買ってたりするかも(^^;。

Kaseidaiouhanten_fururu1

Kaseidaiouhanten_fururu2

Kaseidaiouhanten_fururu3

とりあえずぱんちゅ(笑

Kaseidaiouhanten_fururu4  Kaseidaiouhanten_fururu5

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『はちみつ工房』さん「トウカ」「某国の姫さま」

現像続行中、現在70ディーラー分完了、最終的に100ディーラー位になるかも?
1ディーラー当たり12枚くらい撮影している計算です。まあ、こんなものですかね。
終わったらアルバムで公開することも検討してみます。一週間も経てばとっくに需要は無さそうですがね(^^;。

さてさて今回は『はちみつ工房』さんです。
Leaf』のPCゲーム発でTVアニメ化も果たした『うたわれるもの』より流浪の武士「トウカ」です。スケールは1/6。新作でした。
実はよく知らないキャラクターなのですが何か気になったので。動物耳だから?。いやいや
ポニテに剣を構えたキャラに弱いのかも>自分(^^;。
まあ、それは別としても穏やかな表情に惹かれてしまいました。

Hachimitsu_touka1


Hachimitsu_touka2

Hachimitsu_touka3  Hachimitsu_touka4

こちらは「某国のお姫さま」スケールは約1/8だと思います。
やんごとなきお方ですか。何でもガレージキットになるもんですね(^^;。
可憐に楚々と佇む姿を上手く作ってますねぇ。何となく昭和の香りが漂うようなお姿でした。

Hachimitsu_makorinpen1

Hachimitsu_makorinpen2  Hachimitsu_makorinpen3

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『雄猫堂』さん「ヘンゼル」「グレーテル」「上杉謙信」

どこぞの世間的にはコミックマーケットが開催された頃でしょうか。行きませんが(笑
そういえばC3は最初に行っただけですねぇ。懐に余裕があれば出向きたいと思うのですが、、、、全然です(^^;。

さてさて今回は『雄猫堂』さんです。
『月刊サンデーGENE-X』連載、TVアニメも二期が製作された『BLACK LAGOON』より「ヘンゼル」と「グレーテル」です。
スケールは1/6  (狂気故に)純粋で幽玄のような雰囲気をまとい佇む兄妹の図とか?

ブラックラグーンの知名度はどうなのでしょうかね~。そう思った理由として、新作は速攻完売で当たり前と思っていた雄猫堂さんにしては珍しく?まだ余裕があったようなので。少なくとも自分が見た時にはですが
何にしろこの双子がガレージキット化されて、しかもこんな良い出来の物が見られて一般参加者としてはそれだけでも良かったです。

しかしこの双子の話はアニメというか放映されているドラマ一般という括りでもかなり凄惨な話なのでやっぱり売れ行きは心配しちゃいますねぇ(^^;。
もし購入したら「兄様」のバトルアックスと「姉様」の小銃と衣装に血糊をベットリ付けて塗装したいようなしたくないような(どっちなんだ(^^;)
実はこの兄妹、性別も良くわからないのですが、そういう意味でも中性的な雰囲気を上手く表現できているのではないかと思いました。

Yuneko_futago4

「ヘンゼル」と

Yuneko_futago5

「グレーテル」・・・・本名じゃないよ。

Yuneko_futago2

Yuneko_futago6  Yuneko_futago3

アリスソフト』のPCゲーム『戦国ランス』より「上杉謙信」1/6スケール
ランスは4以降未プレイで良く分からないのですが、原作は息の長いシリーズですねぇ。
衣装は和洋折衷な感じですが、塚本八雲的な純日本風の面立ちが良いですねねぇ。って見当違いかも(^^;。
兜の装着は可能みたいです。

Yuneko_kenshin1

Yuneko_kenshin2

Yuneko_kenshin3  Yuneko_kenshin4

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (2)

『剛本堂』さん「博麗霊夢」「XP」

今までガレキイベントにて撮影した写真はwebの更新に使う分だけその日の気分でピックアップして現像をしていたのですが、今回のように1200枚を超えるとさすがにその方法ではお蔵入りも多くなって収拾が付かなくなりそうだし、何より効率も悪すぎるという事でWF2007夏の分は頭から順に現像しています。
まあ、同じようなショットは省くつもりなので現像する枚数は最終的に半分も無いかもしれませんが、、、、でも全然終わらないよ(汗
機材の限界で露光がヘロヘロなので現状は一枚一枚心を込めて?飛騨の職人さんっぽく手作業で現像してますが、こりゃ定型化も本気で考えんとならんかも。

ささてさて今回は『剛本堂』さんです。
同人弾幕シューティング『東方Project』シリーズより「博麗霊夢」ですね。
スケールは1/8とかそんなもんかな?
ガレージキットシーンでも東方シリーズは支持を受けていますが、従来はどちらかといえばゲーム本編の作風から愛嬌がある雰囲気の立体作品が多かったように思えます。
しかしこの霊夢は舞うような流麗なポーズに不敵にコケティッシュな表情が文句無しに美しく仕上がっていますねぇ。
これなら設定にある"主に空を飛ぶ程度の能力"くらいありそうに見えますな(^^;。
あ~そういえば霊夢の巫女装束は肩が露出するのかとまじまじと見ちゃったりして(笑
これは欲しいですねぇ。#写真は色が上手く出ませんでした。

Gouhondou_reimu1

Gouhondou_reimu2

Gouhondou_reimu3  Gouhondou_reimu4

この辺は疎いのですがOSの擬人化シリーズより「XP」たんですか。
スケールはお尻に刺さったUSB端子から推測してくださいという感じかも。
大まかなデザインはあるのでしょうが怒り顔がエラく可愛く仕上がっていますね。
って言うか□リだし(汗
本物のCPUファンを利用した台座に展示してあったのですが撮り忘れたらしい(^^;。面白かったのに残念。

Gouhondou_xp1

Gouhondou_xp2  Gouhondou_xp3

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (2)

『アルマイト』さん「おりえんたるさん」

時期を外してしまいましたが12日夜から13日未明にかけてペルセウス流星群を観測しました。
その日は幸運にも空模様に恵まれ23時過ぎから近場の川原で観測を開始しました。
暗いものまで含めると5分に1個以上は流れていたと思います。特に明るく長大な光跡を描く流星は感動ものでしたよ。
写真もチャレンジしましたが駄目でした。思っていたより広範囲で流れるんですねぇ。運もありますが普通の広角レンズで捕らえることは難しいです。それからデジカメでのシャッター開けっ放しバルブ撮影の厄介さも身にしみました(^^;。
25時頃には東の空にプレアデス星団も見えてきて朝方には冬の代表選手オリオン大星雲も見えてくると思うのですが空模様が怪しくなってきたので27時頃に撤収、それにしてもワンフェスの直後に余裕だな俺(^^;。
次は28日の皆既大作戦ですな。

さてさて今回は『アルマイト』さんです。
オリジナル作品で「おりえんたるさん」です。
以前のアルマイトさんの作品は1/8スケールを謳っていても小さく見えたりするのですが、これは本当にビックリする程に小さくて1/12スケール相当のようです。
限りなく肌を露にした薄着仕様、ある程度大きさがあるフィギュア場合、筋肉の情報を付加して見た目の間延びした感じを抑えるのが最近のトレンドかなと思ったりするのですが、このスケールならそんなの関係ないって感じですね。シンプルですが凝縮感があります。
未成熟な曲線にスベスベお肌がすばらしいですな(^^;。
手にしている銃、SPHINX3000の実物も展示してありました(いや、モデルガンだから)
写真多くてすみません。ファンなもので(笑)

Arumaito_orientaru1

Arumaito_orientaru2

Arumaito_orientaru3  Arumaito_orientaru4

Arumaito_orientaru5  Arumaito_orientaru6

Arumaito_orientaru7  Arumaito_orientaru8

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『ぷるるん亭』さん「綾小路麗夢 戦闘Ver.」「フェイト・T・ハラオウン」「高町なのは」「猫山壱子」

今回も当ページは『とあるひのコタツガ』さんのイベントレポートリンクで紹介されました。
有難うございます。って言うか捕捉速!御見それしました。

前後しますが、よもやま話等を
考えてみたらワンフェスも一年ぶりに参加です。それ程ブランクを感じなかったのは関西圏のWHFに参加していたからかもしれません。
今回列には8時20分ごろに並びました。形成された待機列の長さに他のイベントとの規模の差を改めて実感しましたよ。待機中日差しは強かったのですが、橋の上は結構海風があって助かりました。
ゾロゾロと皆でエクソダスして会場入りは10時40分を回っていた頃かな?

撮影機材は前回同様PENTAXの*istDsにレンズは50mmマクロを装着、古臭い純正リングストロボを取り付けて四苦八苦しながら撮っています。
掲載している写真はノートリミングで使用。カタログ的なブツ撮りよりはポートレート撮影の延長的な感覚で撮っています。ってそんなたいそうな物でもないか(^^;。

RAW画像の現像にはSILKYPIX Developer Studioを使用。今まで現像時には積極的にアンシャープマスクをかけていませんでしたが今回は強めに使ってみました。まあそれなりにシャープには見えると思いますが少しクドイかな?(^^;

撮影枚数は1,206枚と思ったより多かったのですがアイテム数は少なかったですねぇ。どうもチンタラと撮りすぎてしまったようで終わっても体力的に結構余裕があったので反省として次回は1アイテム当りの枚数を減らして更に最大戦速に近い勢いで撮ろうかと(^^;。
昔は500枚程度でも終わってみるとフラフラだったんですがねぇ・・・。
写真を撮る人も一時期より減ったような気がしますが気のせいですかね?。何となく楽チンでした。何時までも場所を占有する方が減ったような印象があるのでそのせいかもしれません。
企業ブースは行ってないので知りませんが、とオチも無く続くのであった(笑

個人的なお買い物シリーズその2にして最終回(汗
ぷるるん亭』さんの新作です。
OVAがオリジナルアニメビデオと呼ばれていた時期というかセルビデオの黎明期に近い頃に登場したのキャラクター『ドリームハンター麗夢』より「綾小路麗夢 戦闘Ver.」スケールは1/7
いや~。前記事でノーチェックと書いていましたが、よく考えたらこれだけは事前にチェックしておりましたよ。
原型師さんの作風とも合って良い雰囲気ですし、凛々しくエロ可愛く仕上がってます。
それにしてもモロ80年代風の衣装が凄すぎって言うか温故知新?

Pururun_rem1

Pururun_rem2  Pururun_rem3

こちらは『魔法少女リリカルなのはStrikerS』より「フェイト・T・ハラオウン 本局制服Ver.」
スケールは1/7新作でした。
いや~大人っぽい仕上がりですね。って言うか年齢的に十分大人なのですが(^^;。

Pururun_otonafate1

Pururun_otonafate2  Pururun_otonafate3

同じく新作の「高町なのは 本局制服Ver.」ちょっと珍しいお茶目なイメージかも?
これはこれで良いですね。

Pururun_otonanoha1

Pururun_otonanoha2  Pururun_otonanoha3_2

これも新作『さくら学園ロボ部!!』より「猫山壱子 水着Ver.」スケールは1/7です~。

Pururun_ichiko1

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

 

| | コメント (0)

『カインドオブマジック』さん「ゆの」「宮子」「エルスティン・ホー」

ワンフェス2007夏に参加された皆様お疲れ様でした。
私も無事帰ってきましたがイベントと前後してPCを壊してしまって難儀しておりました。
頭にきてOSを2Kにしたら・・・・もうXPじゃないと使えないソフトもあったんですね。まあ、それは他でカバーできるので良いとしても。ネットの接続がどうにも安定せず再度クリーンインストールを試みるも変わらず。
仕方なくXPに戻したら今のところ使えてますが、、、これが徒労というものですな。疲れたよ(^^;。
イベントレポにも乗り遅れ気味ですが、まあウチはスピードや需要はあんまり関係ないので自分の写真の整理を兼ねて適当に更新していきます。

さてさていつものように購入した作品の完成サンプルを写した物から掲載していきます。
今回は『カインドオブマジック』さんです。

TVアニメにもなった4コママンガ『ひだまりスケッチ』より1/6スケール作品。新作でした。
左側の幼児体形(ぉ は「ゆの」右側で浮き輪を持っている方が「宮子」です。
そういえば苗字が不明なキャラでしたねぇ。

事前にチェックしても買えないと悔しいし、ワンフェスの規模なら目に留まったものだけ見れば良いとも思うのでいつもどおり全くノーチェックでワンフェスに臨んでいるのですが、これを見たときは欲しいものが目の前にあったという感じで嬉しかったですねぇ。余裕はありそうだったのでじっくり見てペアでご購入。これだけでも来た甲斐があったというものです。どちらかというと宮子目当てでしたが~。

ペアでパチリ

Kindofmagic_hidamari1

うむ、良い幼児体型だなぁ(笑) はにかんだ表情が妙に似合って可愛い。

Kindofmagic_hidamari_yuno1

対してナイスバディなみやちゃん。浮き輪はムクの透明レジン製でした。

Kindofmagic_hidamari_miyako2

Kindofmagic_hidamari_yuno2  Kindofmagic_hidamari_miyako3

Kindofmagic_hidamari2  Kindofmagic_hidamari3

こちらは『舞乙HIME』より「エルスティン・ホー ジュリエットの陰謀Ver.」
エロ杉です。

Kindofmagic_elusu1  Kindofmagic_elusu2

同じく「エルスティン・ホー コーラル制服Ver.」

Kindofmagic_elusu3  Kindofmagic_elusu4

こちらは新作の「エルスティン・ホー バニー&キグルミVer.」
何でホルスタインの着ぐるみなんでしょうか、って理由は明快か(^^;

Kindofmagic_elusu5  Kindofmagic_elusu6

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『ミルクハウス』さん「けいちゃん」「あいちゃん」「花小金井ひばり」「大鳥井つばめ」

ワンフェスまで一週間を切りました。そこで最新情報をお伝えします。
ワンフェスが終わった12日夜から13日頃に『ペルセウス座流星群』が極大を迎えます。
ワンフェスから戻ったら徹夜で観測ですよ。
月末の28日には6年半ぶりに全国で見られる皆既月食です。これは日没時に欠けた満月が昇ってくる月出帯食となるので会社を休んで観測ですよ(ぉ
と、他の人に役に立たない個人的な予定を書いてみました(汗
相変わらず最新情報とは無縁な当ページですが、それではのんびり行ってみましょう。

さてさて今回はWF2000冬の写真より『ミルクハウス』さんのオリジナルフィギュアから
です。
こちらは「けいちゃん」96年に作られたものの改訂版だそうです。
清楚なワンピース少女とストローハット(かな?)という無敵の組み合わせ。
脇の下も涼しそうな夏仕様ですね(^o^;

Wonder200wmilkhouse_kei1

Wonder200wmilkhouse_kei2

こちらもオリジナルフィギュア「あいちゃん」スケールは1/6程度だそうです。
”膝と手と顔が一直線上に並ぶ”というテーマで制作されたとか。
変わったポーズですけれど、これもオリジナルならではかもしれませんね。
体育座りっぽいので体操服なのでしょうかねぇ(^o^;

Wonder200wmilkhouse_ai1

Wonder200wmilkhouse_ai2

こちらは版権物『アキハバラ電脳組』より「花小金井ひばり」たぶんノンスケールです。

Wonder200wmilkhouse_hibari1

同じく「大鳥井つばめ」です。原作ではほとんど見られなかった笑顔ですが、控えめなポーズと微笑みが自然に上手く決まっていますねぇ。

Wonder200wmilkhouse_tsugumi1

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『ぶんめい』さん「菜ノ花自由」「木之本桜」

業務連絡~。パパン亭様のHP移転に伴いリンク先を変更しました。
日々徒然 Blog様のHPが消滅した事によりいったんリンクを解除しました(涙

さて総選挙で地元の花火大会が月曜に延び、更に雨の影響で遅れて今日が本番。
道路渋滞を避ける為定時後ダッシュで華麗にスルーですよ。人混み嫌い(^^;。
そう言えば去年の今頃は大阪で三交代勤務をしていた為に花火大会の時間は就寝していたのですが、遠くから聞こえる花火の音で悪夢を見ていたっけ・・・。
その夢の中では爆撃機に乗っていて(たぶんメンフィスベル)目標近くで対空砲火にさらされガタガタ震えてる場面で目が覚めたんですが、、、。そのまんまと言えばそうだが間抜けな夢だな(^^;。

さてさて今回はワンダーフェスティバル2000冬より『ぶんめい』さんです。
ぶんめい氏はディラーとして参加してまだ間もない時期でした。しかしこの頃からボークスのガレージキット原型を手がけられていたようです。
最近では電撃ホビーの誌上通販にてアリカ・ユメミヤ 制服verのガレージキット原型もありましたねぇ。

こちらはTVアニメ『十兵衛ちゃん』より主人公「菜ノ花自由」です。スケールは1/8
後にボークスから一般販売されることを念頭に置いた作りの為か、原作の雰囲気を上手く再現しているように見えます。
いや、ムチムチプリン度は少し足りないかも(^o^;

Wonder200wbunmei_ziyu1

カードキャプターさくら』より「木之本さくら」です。1/8くらいかな。
バトルコスチュームの第1期オープニングVer.
こちらは比較的原型師の作風が目立つかもしれませんね。髪の表現も独特で表情、仕草さから受ける印象は元気さよりも可憐な感じかも。

Wonder200wbunmei_ccsakura1

Wonder200wbunmei_ccsakura2

同じく「木之本桜」
第2話に登場した対シャドー用バトルコスチューム。珍しいハイレグ姿(笑
流れるようなマントの表現が素敵すぎます。

Wonder200wbunmei_ccsakura3

こちらはオマケと云いますかディーラー名等詳細不明の『エコアイス』ちゃん
最強?のマスコットキャラ。お供のペンギンも良い味を出してますよねぇ。

Wonder200wbunmei_dokonoekoko1

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (2)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »