« 『マックスファクトリー」さん「木之本桜 劇場版バトルコスチューム」「相田りおん」 | トップページ | 『ほんだら商会』さん「ヤクモ」「ククリ」「マルチ」「木之本さくら&三原千春」「マロン」 »

『おぷう工房』さん「ナコルル」

リファラを見て気付いたのですが『こーほくのガレキblog』さんに捕捉されました。
どうやら写真を塗装見本として使ってもらっているようでこれは有り難い事であります。

私の場合、ワンフェスは91年頃から参加していましたが、写真撮影は96年頃から始めています。当初の理由として「塗装の参考にしたいから」という事でしたから、そうした利用方法は自分的には全く正しい使い方と言えます。実際私も使って役に立てましたがあれから幾年月、ブランク永井です。
10年前はインターネットも今ほど普及していませんでした。またガレージキットの写真を大きく扱い、資料として使える媒体は季刊のホビージャパンエクストラ程度でしたから自分で撮ってくる行為も妥当な線だったのではと思います。
あれからガレージキットを扱う媒体が増えて自分で撮る必要性が薄くなっても手段と目的が逆転気味で趣味として撮影は続いていますが(^^;。
でもガレキ製作のブランクが続いても作ることは諦めないというか止めたつもりもありませんけれどね~。

さてさて本日分は当ページで最近登場が多い『おぷう工房』さんです。
サムライスピリッツ』より「ナコルル」
"ナコルルバカ一代"というフダについ目が行ってしまいます(笑)展示ベースの凝り方を含め筆舌し難い面白い雰囲気を醸し出しています。
滝のような涙を落としている鮭はリボンのようなものを付けていますが、愛玩用ではなく新巻鮭とかの食料用でしょうか。これも大自然の掟か(^^;。
横たわっているのに全く色っぽくない希有なフィギュア。

Wonder1999wopu_nakoruru1

こちらはタイトルには書きませんでしたが『ニューライン』さんの当日限定品でした。
1/6スケール「藤崎詩織」です。究極版と銘打ってあるようです。原型は「五右衛門」さん。
大人びて見えますが、卒業証書を持っている所を見るとおかしくないのでしょうね。
風の流れを受けた自然なポーズですが、いい女ぶってるように見えないこともないですな(^^;。

Wonder1999wnewline_shior11

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

|

« 『マックスファクトリー」さん「木之本桜 劇場版バトルコスチューム」「相田りおん」 | トップページ | 『ほんだら商会』さん「ヤクモ」「ククリ」「マルチ」「木之本さくら&三原千春」「マロン」 »

コメント

かずとさん、お疲れ様です。
遅くなりましたが、関東凱旋おめでとう御座います(笑)。

「ナコルルバカ一代」は、七瀬葵先生が電撃G'sエンジンにて発表(1997年3月増刊号)したイラストが元みたいです。
そのイラストは、七瀬先生曰く「見開きで「ナコルルバカ一代」と書きなぐった伝説の一品」とのことで、当然イラストでも鮭は滝の涙流してますよ(笑)。

投稿: ひらたま | 2007.07.14 22:11

ひらたまさん、どうもです~。

これはレアな情報ありがとうございました。
そう言われて見ると何となく七瀬版っぽく見えてしまいます(笑
今調べたら元絵を使用したジグソーパズルもあったようですね~。

投稿: かずと | 2007.07.16 13:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『マックスファクトリー」さん「木之本桜 劇場版バトルコスチューム」「相田りおん」 | トップページ | 『ほんだら商会』さん「ヤクモ」「ククリ」「マルチ」「木之本さくら&三原千春」「マロン」 »