« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

『おぷう工房』さん「天野美沙緒」「河合砂沙美」「神崎あかり」

ちょっと前ですけれど『300』スリーハンドレッドという映画を見たですよ。
ほとんど戦闘シーンというシンプルなお話で、その場面も剣と楯という古典的かつオーソドックスなもののはずなのに、それが斬新に感じられ非常に面白かったです。
これは見せ方が上手いからですね。ある意味マトリックス以来の面白良作アクションかも。
敵として描かれたペルシャ軍の扱いが可哀そうだったけれどね(^^;。
そんな今日この頃、ガレキ版が買えなかった腹いせに買ったWAVE製のスク水いいんちょが届く、、、もう押入れ一杯な日常・・・。

さてさて今回は『おぷう工房』さんです。毎度古い写真で申し訳ないです。
もっともらしく書いてますが、当時はディーラーさんの名前をあまり気にしていなかったので実はなじみが薄かったりします(^^;。
実は画像の作品もどこのものかずっと分かりませんでした。
ちょっと調べたら『AGGRESSIVE』のみすまる☆ましいさんもメンバーだったようですね。

こちらは『魔法少女プリティサミー』のOVA版から1/8スケール「天野美沙緒」
仕草や雰囲気がキャラクターの魅力をあますことなく伝えている良い作品ですねぇ。原型は高山大治さんです。

Wonder97s_opumisao1

画像左 1/8スケール「河合砂沙美」プリティサミー本編の主人公です。
こちらは軽快で元気いっぱいなポーズが"らしい"です。

Wonder97s_opusasami1 Wonder97s_opumisao2

こちらは『バトルアスリーテス大運動会』より1/7スケール「神崎あかり」
原型は「みすまる☆ましい」さんのようです。
同時期にみすまるさん原型による同キャラのガレージキットがコトブキヤから市販品として発売されているのですが、結構雰囲気が違うもんですね。

Wonder97s_opuakari1

Wonder97s_opuakari2 Wonder97s_opuakari3

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

「橘天音&桜塚恋」「シンシア・レーン」「まりんちゃん」

世界最速公開されたダイハード4.0を見てきました。回を追うごとに話のスケールが大きくなっていきましたが、ついに全米を巻き込んだ話になりましたね。
思っていたよりは面白かったと思いますが、1の面白さを再確認する結果に、どうにも最近の映画って人物の描き方が淡泊ですなぁ。例えばパニック映画の古典とも言えるポセイドンアドベンチャーのリメイクを見て薄っぺらな内容に驚いたのも記憶に新しいです。
そして今更でもないのですがCGで計算され尽くしたアクションは嫌みにしか感じないオイラは結局オールドタイプかもね(^^;。

さてさて今回もワンフェス2004冬、ネガフィルムに収めた写真です。取りこぼしていたものを公開。

こちらは『AGGRESSIVE』さんのスペースに展示されていた作品です。原型は高山大治さんかな?
カクテルソフトのPCゲーム『Canvas ~セピア色のモチーフ~』のヒロイン「橘天音&桜塚恋」です。版権イラストをモチーフに造形されたようです。

Aggressive_canvaskimizuka1

OVERMANキングゲイナー』より『BUBBA』さん原型の1/6スケール「シンシア・レーン」
腹筋からひんぬーの表現が素晴らしい(^^;。

Bubba_shinshia

乳丸出し画像ですみません(^^;。野々村秀樹氏のコミック『それいけまりんちゃん』より「まりんちゃん」虎の穴の10周年記念として完成品として販売されたようです。
匠工房』さんが原型を担当されたとか。

Marinchiyan1

Marinchiyan2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『ひよこ研究室』さん「アルテミス」「カイ」

ワンフェス2004のネガを全部というか見つかった分だけスキャン完了したので今日はそんな感じで。
しかし昔のネガの露出はほぼ合って問題無く撮れているのに、この頃のネガを見ると全体的にボロボロの仕上がり。97年とか昔の方が綺麗に撮れてる(^^;。
と言うのはネガプリントの場合は±2段分位露出が狂っていてもプリントの段階では全く問題無く仕上がってくるので元々の露出ミスに気付きづらいんですよね。
ネガは上手くやれば3段分リカバリー出来るかも。
一昨年辺りに気付いてストロボをオーパホールに出したのですがあまり改善されていないっぽい。
この撮り方もそろそろ潮時ですかね。、、、って言うかリングストロボの新型出してPENTAXさん。もはやリングストロボ自体もカタログ落ちしてるしなぁ(涙

さてさて今回は『ひよこ研究室』さんです。
ナムコのアーケードゲーム『フェリオス』より1/6スケール「アルテミス」です。
元ネタはギリシャ神話を下敷きにた縦スクロールのシューティングゲーム。
自機はペガサスに乗ったアポロンでして、面が進むと魔神デュポンにアルテミスが虐められるシーンが見られるという素敵仕様でしたっけ(^^;。
メガドラの移植に落胆したのも遠い日の良い思い出です(笑
これはそんな前半で鎖に繋がれ囚われたアルテミスの姿をモチーフにした素晴らしい作品です。

Hiyokolab_arutemisu1

Hiyokolab_arutemisu2

こちらは同じくナムコのアーケードゲーム『ザ・リターンオブ・イシター』(イシターの復活)より1/6スケール「カイ」です。
ゲームの登場が86年頃、前作ドルアーガの塔は84年頃ですから古いキャラですが、イメージがアレンジされて魅力的に仕上がっていますねぇ。

Hiyokolab_kai1

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (2)

『マックスファクトリー』さん「ベルダンディ女神服Ver・水着ワンピースVer」「ソニアちゃん」

結局蔵王は雨模様でした。って一週間ぶりのご無沙汰ですね(^^;。

圧縮音楽を再生できるラジカセを買いに行ったのに気がついたらマックスファクトリーの朝比奈みくるとナナちゃんのガレージキット製作ガイドと雑誌モデロイドを手にしている今日この頃です。つまりいつもの日常。
2GのSDカードも普通のメーカー品が5k以下で安かったので買ってしまったですよ。
最初の頃に買った5G分のSDカード量販店では高くて買えなかったので輸入品を約50kで揃えたのですがそれとは雲泥の差ですな。
あ、ラジカセは通販で買いますかね。この辺とか目覚ましにも使えるし。

さてさて今回はスキャンし直した分の再録も含めてワンフェス97夏からです。

マックスファクトリー』さんのガレージキットで『ああっ女神さまっ』より
1/8スケール「ベルダンディ女神服Ver」です。原型は智恵理さんでした。
原型の完成度もさることながら金属製のリングやエッチングパーツを使用したこだわりの商品だったようです。
写真はどこぞの完成品工房さんの作品だったと思います。写真の通りにかなり綺麗な仕上がりでした。

Wf97s_megamifuku1

Wf97s_megamifuku2

同じく1/8スケール「ベルダンディ水着ワンピースVer」
こちらも智恵理さんの原型です。水着は独自の配色ですね。この作品はちょっと前にマックスファクトリーよりPVC完成品として再発売されたようです。

Wf97s_mizugibell1

マイナーキャラなのにまた登場ホビーキャラバンのマスコットキャラクター「ソニアちゃん」
やはり智恵理さんの原型です。
うねりのある流れるようなボディラインが良いですねぇ。

Wf97s_soniachan1

Wf97s_soniachan2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『ワンフェス2000冬、アラカルトその1』

会社内の(趣味)写真部という変わり者個性豊かな方達が在籍する団体があります。
それゆえ後ろ指をさされがちな集団に実は私も入っているのですが、数年ぶりに部主催による撮影旅行が催されまして、参加して現在は山形に来ております。市内で一泊です。

いやぁ~土曜日は低気圧に祟られてつつ雨の中を車で走り抜けましたよ。同好の士が皆で集まるのは楽しいのですが、一端予定を組んでしまうと天気が悪いから止めるとか簡単に予定を変更できないのは団体行動のデメリットですよね。
それでも雨雲を縫うようにして七が宿辺りで滝を撮り、蔵王で露天温泉に浸かれたので良かったですよ。
明日は晴れると良いなぁ。

さて今回はワンダーフェスティバル2001冬から例によって趣味の写真をいくつかまとめた第一弾とします。
単に従来のようにディーラー単位でまとめるのが大変なだけなのですが(^^;。

こちらは『吾妻ひでお』氏のコミック『スクラップ学園』より「猫山美亜」です。
スケールはたぶん1/6スケールです『NIGHT-BLUE』さんの作品でした。
実はこれ持ってます。去年発掘しましたが、当然のようにまだ未組立です(ぉ
スクラップ学園が連載されていた80年代当時は作者自らが描いた同人誌である「ミャアちゃん官能写真集」なるものが入手困難でプレミア値が付いていたそうです。しかしコミケには行かない自分はそんなことを知るよしもなく、比較的最近古本にて「ミャアちゃんラブワールド」を入手して喜んでおりましたよ。 この本にはミャアちゃん官能写真集が一般向けに収録されていました。そんなことで美亜ちゃんはこの時期の吾妻キャラの集大成で文句なしに可愛いキャラクターでした。
なのでほとんどキャラ買いしてしまった一品なのでした(^^;。

20070608ami

こちらは『踊る!人形御殿』さんの「エコ・アイス」です。
懐かしいですね「エコ・アイス」は元々東北電力のCMイメージキャラクターでした。
しかしネットもの普及もあり、全国区で(一部の方に)人気が高まった記憶はあります。

20070608ecoice1

こみっくパーティ』のヒロインカードキャプターさくら「高瀬瑞樹」の魔法少女コスプレVerです。
ミニSDキャラが付属するところを見るとほんだら商会さんの作品かもしれませんがイマイチ不明。もしかしてB-CLUBの商品?

20070608mizuki

こちらは『猫の小判』さんの作品で『機動戦艦ナデシコ』23話より「猫ルリ」です。
1/8スケール大のようです。ちょっとシニカルな表情が猫っぽくて良い感じですねぇ。

20070608nekobanruri

こちらは『りりかSOS』より森谷りりかの立体化「りりかランドセル」です。
アニメ本編はほとんど未見ですが、出来が良さそうなガレージキットですね。
私は詳細が分からないのですれど聞けば納得してしまう作者さんかも。

20070608ririka1

20070608ririka2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『わくわく造物ランド & Poket Lovers』さん「さくらちゃんお風呂セット」

ハードオフでCRTモニターを処分したら予想通り買取価格0円を宣告されました(^^;
まあ、丸々6年も使えば当然ですよね。処分費用が浮いたと思えば良かったかも。
でもまだ映るので後で行くと普通に店頭に並んでいそうな気がします(笑
それと本も少し処分しました。その中に勢いで複数買ってしまったローゼンメイデン7巻、真紅フィギュア付の未開封本がダンボールに紛れ込んでいて査定されてしまったですよ。
一瞬もったいないとも思ったのですが、無駄な保管場所処置も無いし、面倒なのでそのまま買取へ、、、、買取一覧表を見ると450円でしたよ(汗
でもやっぱり瓦礫な部屋読者向けにプレゼント企画をでっち上げた方が良かったかもと思うこの頃でした。

さてさて今回はワンダーフェスティバル2000冬より趣味の画像コーナーです(^^;。
『わくわく造物ランド & Poket Lovers』さんの作品です。

カードキャプターさくら』より「さくらちゃんお風呂セット」原型は千草亮(改)さんです。
さくらの正規版権もので唯一のヌードものだったりするかも(^o^;
モチーフは原作の版権イラストですね。確かこの絵を使用したマウスパットを持っています。さすがに恥ずかしくて使えなかったりするのですが~(^^;。

Chigusaryo_sakuraofuroset1

Chigusaryo_sakuraofuroset2

Chigusaryo_sakuraofuroset4 Chigusaryo_sakuraofuroset3

こちらは千草亮(改)さんの原型によりGESSEというメーカーから一般販売されていたガレージキットでした。
撮られる人と撮る人じゃなくて「さくらwith 翔(フライ)」と「大道寺 知世」です。

Chigusaryo_sakurawithfly1

Chigusaryo_tomoyo1

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『マックスファクトリーさん』「ハルカ」「ソニアちゃん」「神崎あかり」「シルバー王女」

自宅のネットもやっと開通しました。メチャ低速ですが(^^;。
ついでに劣化の激しかった21インチCRTモニターを処分して大阪で使っていた安物液晶モニターと入れ替えました。
ナナオのCRTモニターは重さが36kg、これの移動は少々堪えました(^^;。
対して液晶は箱ごと片手でわしづかみ、その圧倒的なギャップに時代の流れを感じてしまいました。階調表現はCRTの方が良いと思うので写真の為に次もCRTが欲しいと思ってもその辺では販売してないのでもう現実的なチョイスではないかもしれませんね。
とりあえず約6年使ったので御の字でしょうか。さらば旧モニター。

さてさて今回は『マックスファクトリー』さんです。1999年冬WFのちょっと古い画像になります。
再録画像なども含んでます。

こちらは智恵理さん原型のオリジナル作品だと思いますが詳細不明、札を見る限り「ハルカ」という作品だと思います。大きさを比較する対象が無いのでよく分からないのですが1/6程度?
執拗なまでのホットパンツのシワとか凄いですね。上半身に鎖骨と筋肉で情報量を付加することで、より締まった印象に見えるのかも。

Maxf_chieri_haruka

こちらも智恵理さん原型による作品でホビーキャラバンというイベントのマスコットキャラ
「ソニアちゃん」を立体化したもの「変身ソニアちゃん」です。
クリアパーツを使用した作品で1/8スケールとかそんな感じだと思います。

Maxf_hensonia

ゲームやOVA、TVアニメ等で展開した『バトルアスリーテス 大運動会』より「神崎あかり」
スケールは1/4で「あげたゆきを」さんの原型でした。あげたさんは脂ののりっきた時期だったなぁと思います。

Maxf_kakari1

Maxf_kakari3

夢のクレヨン王国』よりノンスケール「シルバー王女」アラエッサとストンストンとのセットでした。
可愛ければ全て許す(^^;。

Maxf_silver1

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »