« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

『リューノス』さん「ベルダンディー&天使ホーリーベル」

ごく最近ゼロの使い魔のDVDをレンタルしてハマったようです。
って言うか□リでツンデレ絶対領域ルイズ萌え(汗
うっかりフィギュアも欲しくなって探したらコトブキヤのPVCスタチューは軒並み売り切れで再販予約中。ついカッとなって初版を某オークションで落札・・・・まあ定価より安かったので問題無しです。
でもそんなに箱増やしてどうするねんという気も。もうスタチューはお腹いっぱいと思うもののついつい(^^;。

さてさて、また再録写真です。これも有名な作品ですよね。
ああっ女神さま』のベルダンディーの胸像とその守護天使であるホーリーベルです。
それぞれ別の作品ですがスケールは1/4で統一されているようです。
最近女神さまのガレージキットについては版権取得可能なイベントの回数に制限が出来たりしてやや下火気味ですがこの頃はとにかく一大勢力でその中でも記憶に残った作品なのでした。
・・・その割りに1枚しか写真が残っていませんが(^^;。

Ryuns_bell1

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『アキハバラ電脳組』「花小金井ひばり」

言うまでもなくワンフェスが近づいてきましたね~。例によってまた写真を撮りますけれどその為だけというわけでもないのですが昨年末に新しいカメラを買いました。でもとりあえずは従来の機材で撮ろうかと考えています。
理由としては古いストロボが新しいカメラの測光方式に対応できない(情けない(^^;)
SDカード容量の節約、1000万画素のRAW画像を扱うとPCの動作が重く、かったるくなる等あります。
ん?結論としては新しいPCが組みたいと?(^^;。
そんな事を思う一方でたまにはフィルムで撮るのも悪くないかなぁとか、ふと思ったのですが、そうなると撮影だけで3万は飛ぶのでやはり止めておこうかな。その予算で目に止まったガレキを買ったほうが健全ですからね。
しかも最近の銀塩フィルムは中国製のものしか店頭にないようです。それも何となく面白くないということで。

さてさて今回も世間の風どこ吹く感じな古い写真です。
アキハバラ電脳組』より主人公キャラ「花小金井ひばり」です。アニメ版準拠だと思いますが良い出来ですねぇ。雰囲気が出てます。でもディーラー名不明。情報募集中です♪

Hanakoganeihibari1

Hanakoganeihibari2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『岡山フィギュアエンジニアリング』さん「ユーニス」「こより」

イース・オリジン全部クリアしましたよ。実は毎日プレイしてました。
このPCゲーム、シナリオは3つに分かれていまして、最初に用意された2人の主人公でクリアすると3人目のキャラクターがプレイ可能になります。
私はユニカ(小娘)→ユーゴ(若造)→トール(裏切り者)とクリアしましたがこれで丁度良かったみたいですね。シナリオも最期のトール編が一番良かったです。
もしこのゲームお持ちで未プレイの方がいらしたら勿体ないので是非全編プレイしてみてくださいまし。
最期のシナリオは最初オマケかと思っていたのですが、切なくも悲しいこのシナリオが本筋で次の時代のイース1・2に綺麗に繋がるような気がします。
息の長いこのシリーズですが次が楽しみですね。って気が早すぎか(^^;。

さてさて相変わらず需要を無視してまさに好みだけで古い写真が続きます。
ワンフェス1998夏より今回は『岡山フィギュアエンジニアリング』さんです。
彩京のシューティングゲーム『戦国ブレード』より金髪の少女忍者「ユーニス」です。
何故か水着版でスケールは1/6 
金髪ポニテが一瞬神北恵子に見えたオイラはいいオヤジです(汗

Ofe_yunisu2

Ofe_yunisu1

同じく暴れん坊巫女「こより」です。スケールは1/6かな?
やはり水着版です。何だかエロさよりも腹筋が目立ちます(笑)

Ofe_koyori

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (2)

『チェリーブロッサム』さん「ナディア」

近況→イースから地上に降りてダームの塔で闘っていました。
いや、ファルコム社のPCゲームイース オリジンの話ですがね。
これぱかりやっている訳でもありませんが大幅に更新が滞っています。
このシリーズをずっとプレイして今回初めて攻略と云うものを見てしまいました。屈辱(^^;。
本来の目的を忘れ囚われた女神を放ってダンジョンを探索しまくっていたのが行き詰った原因でした(笑)
しかしこのシリーズを最初にプレイしたのは20年前なのね。時の流れは恐ろしい・・・・。
でもそんな寒い現実は忘れ、またダームの塔に潜ってきます。

さてさて今回は簡単に更新します。ワンフェス1998夏より『チェリーブロッサム』さんです。
ふしぎの海のナディア』より1/5.5スケールナディアです。
チェリーブロッサムさんの名物といえばナディアですが、これはその2作目にあたるそうです。スケールも大きいし力作ですね~。

Cherryblossom_nadia21

Cherryblossom_nadia22

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『ムサシヤ』さん「ファンシーララ」「篠原みほ」

お気に入りDVDの話宮沢賢治 銀河鉄道の夜です。
私は通販で先行発売された限定版を買いました。デジタルファインアーティスト「KAGAYA」により制作されたこの映像作品は元々はプラネタリウムの番組用作品です。
賢治が想像したであろう世界観を検証して更にイマジネーションを働かせ、3年の歳月をかけ作られたこの銀河鉄道の夜はプロデュースをしたKAGAYA氏の思い、センスと技術が結晶した作品なのでしょう。
宣伝文句通り今まで見たことのないような素晴らしく美しい夢のような映像でした。
年末年始休みは実家の3管プロジェクターでほぼ毎日見ていた位に気に入りました。
賢治マニアである会社の先輩に布教したところ満足していたようです。
福岡県では07年1月現在プラネタリウムで投影中今後の予定もあるようですし。見られる人はドームの全天周映像で是非とも銀河鉄道の旅を体験して欲しいなぁと思います。
はい。ガレージキット関係サイトとは思えない話題でした(^^;。

さてさて今回もワンフェス1998夏より『ムサシヤ』さんです。今回も再スキャンの再録写真ですみません。

魔法のステージファンシーララ』より「ファンシーララ」です。スケールはたぶん1/6
キットは主人公の篠原みほが魔法の力で変身した姿「シンガーララ」を立体化した物です。自分的には歌ララと呼んでいましたが(笑)
原型制作はムサシヤではお馴染みのWooDさんです。口元が絶妙に独特ですね(^^;。
でも組上がったときのフォルムは美しく流麗って感じがします。
何だかんだ言っても結構好きな原型師さんです。

Musashiya_utarara1

Musashiya_utarara2

同じく「篠原みほ」です。こちらもスケールは1/6かと思います。
○学3年生です。魔法少女の王道です(笑)
WooDさんの作品の中ではかなり可愛い感じで造形されています。

Musashiya_miho1

Musashiya_miho2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『エルステッド』さん「ルーン」「ルーン沐浴Ver」「ホシノ・ルリ」「ウルド」

現在集中してワンフェス1998冬のフィルムをスキャン中です。ネガは15本以上ありますが何故か自分で撮った写真がほとんど無いような?。人に頼んで行かなかったのかなぁ・・・。覚えてないや(^^;。400コマ以上スキャンしても使える写真は限られるかもしれません。

さてさて今回も引き続きワンフェス1998夏より『Oersted(エルステッド)』さんです。

神秘の世界エルハザード』より「ルーン・ヴェーナス」です。半身像でスケールは1/5
原作は大まかにOVAとTV版がありますが、こちらはTV版でしょうか。
ヒロインなのにキット化が珍しいキャラクターではあります(^^;。

Ersted_rune1

こちらは「ルーン沐浴Ver」だそうです。スケールは不明ですがこちらも1/5かな?

Ersted_rune2

機動戦艦ナデシコ』より「ホシノ・ルリ」私服ドレスVerですね。
原作アニメの放映は丁度10年前ですか。19話の「明日の艦長は君だ」の次期艦長をアイドルコンテストで決めるというオフザケな話でしたっけ。作中ではこの後ドレスの中の水着姿も披露することになります。当時はインパクトがありましたねぇ。

Ersted_ruri1

Ersted_ruri2

こちらは『ああっ女神さまっ』よりウルドナース服Verです。スケールは1/8
ありゃ。全身の写真が無い(^^;
このキットは原作者の方がご所望されたというエピソードがあるそうです。
スカートは着脱可能でガーター姿になるとか。残念ながら写真はありませんけれど(汗

Ersted_urudo1

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『すたじおガッシュ』さん「キーネ」「アウン」「ミイ」

Planetarian ~ちいさなほしのゆめ~をプレイして以来、星空の世界にハマリ気味で最近の休日は空いた時間でプラネタリウム巡りをしいます。例のごとく本物の星空も見たくなり、形から入る人としては道具も用意しようという事でとりあえず双眼鏡を買いました。さすがにいきなり望遠鏡は要らないかなと(^^;。
で、買った双眼鏡は旧東ドイツのカールツアイス・イエナ社のビンテージ物です。だって作品中に登場するプラネタリウムの名前がイエナさんなんだもん・・・・ロゴをお揃いにしてオタク趣味丸出しでご満悦の話でした(^^; ハハハ
話は更に飛びますが、Planetarianの元となっている舞台の一つである名古屋市科学館イエナさんの退役が決まったようで。見納めも近いので帰省の途中で寄って初めて見学してきましたがもう一度は行ってみたいものです。あそこはアットホームな雰囲気で良い解説でした。

さてさて本題は引き続きワンフェス1998夏ですが今回は『すたじおガッシュ』さんです。
この頃に多数のアニメ作品のガレージキットを発表されていました。

こちらはオリジナルビデオ作品『フォトン』より「キーネ」です。
商品はキーネ、アウン、フォトンのセットでした。
このOVAは砂漠でいつ果てるとも知れないドタバタ劇がメチャメチャ好きで後になってDVDも買いましたが当時あまり売れなかったのでしょうかね。あまり話題になった記憶がありません。
このキットは原作のイメージ通りでとても良い出来でしたね~。
額の「バカ」が微笑ましいですね。これ、新妻の証なんです(笑)

Sgushu_kiine1

Sgushu_kiine2

こちらは「アウン」です。フォトンの幼馴染みでツンデレっぽい所もありますが、それ以上に能天気な無軌道娘って感じです。キットも良い感じで造形されてますね。

Sgushu_aun

こちらも90年代後半のOVAネタ『ジャングルDEいこう!』より「ミイ(弥夷)」です。
商品はミイ、オンゴ、ロンゴとのセットでした。他の写真撮ってないみたいですが(^^;。
ミイさんはアニメ史上でも最強クラスの爆乳の持ち主で乳揺れが大変印象的でした(笑)
○学生にハレンチな踊りをさせたりして・・・ってそんな事しか覚えてないのかい(^^;。
このキットもアニメのイメージ通りで良いですね~。乳バンドは布製かな?

Sgushu_mie1

Sgushu_mie2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『リューノス』さん「スクルド胸像 with 天使ノーブル・スカーレット」

マックスファクトリーから出る「錬金3級 まじかる?ぽかーん」のパキラフィギュアの話を書き始めたのですが、自分でもウザイなと思い始めたのでバッサリ削除した今日この頃です。文句があっても原作が好きだから結局買うし(^^;。

さてさて今回は『リューノス』さんです。『ああっ女神さまっ』より未来を司る女神「スクルド胸像 with 天使ノーブル・スカーレット」です。スケールは1/4のようです。

イベントで頒布後、一部改修して一般販売したようですが、現在絶版で店頭在庫のみです。
最近地元の模型屋で在庫を見かけて思わず欲しくなってしまったのですが、他に作るものいっぱい抱えているので買いませんでしたよ。ええ(^^;。
胸像は必然的に視点を顔に集中して見てしまいますが、この作品はどの角度から見ても破綻が無いばかりでなく、二人の交差する視線や表情とで色々想像が膨らんでしまいそうな素敵作品ですね~。

Ryuns_sukurudo1

Ryuns_sukurudo2

写真ちょっと赤っぽすぎたかな?
例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『海洋堂:香川雅彦』さん「神麻嗣子」

正月気分も抜けた今日この頃頃ですが、8日まで休みの方もいらっしゃるのでしょうか。
何はともあれ今年最初の更新となります。本年もよろしくお願い申し上げます。
年末に帰省しましたが実家にはネット環境がありませんでしたので、退屈し始めてマンガ喫茶に行くまでの約一週間の間PCに触りませんでしたよ。こんなに長い時間PCに触れなかったのはここ10年位の間無かったなぁ~。我ながらビックりです(笑)
その分ひたすら引きこもって映像作品を見ていたお正月でした。勿体ないと思われるかもしれませんが、何もしないって贅沢だなぁと思いました。

6日の晩に寮へ戻ると温泉天国さんより「アル・アジフ」が届いていました。
新年早々のお年玉です。もちろん自分で手配したのですがね~(^^;。

さてさて今回は成人式→袴という苦しい連想で『海洋堂』さんの「神麻嗣子」(かんおみつぎこ)です。既出画像ですが、再スキャンしました。
元ネタは『西澤保彦』氏の『神麻嗣子の超能力事件簿』の主人公です。超能力者問題秘密対策委員会出張相談員(見習)で年齢不詳で見た目は中学生だそうです(汗
キャラクターデザインは水玉蛍之丞さんでした。
原型を担当された香川雅彦さんの新作ガレージキット作品を見る機会は無くなってしまいましたが、柔らかく繊細な作風が好きでした。
この作品マイナーではありますが、実は海洋堂初のコールドキャスト完成品だったらしく、これ以降は完成品方面にも力を入れ始め食玩ブームを経て現在に至るようです。

Kanomitsugiko1

Kanomitsugiko2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »