『中吉や!』さん「ルナ・ツインテールVer」「ぺたんこナース・ペンネさん」

当ページが利用しているココログですが、ここ最近夜間のレスポンス悪化が著しいです。
もう何ヶ月も前から問題が表面化しているのに@niftyは酷い対応ですなぁ。
皆さん文句言うのにも呆れたのか最近大人しいようですが、私が大人しいのは文句言うのも面倒なだけなのですが(^^;。
しかし移転が面倒だなんて言いながらこのまま続けるのもどうかと思い始めてます。
11日に予定されている大規模な48時間メンテで不具合が解消されると良いのですがね。

さてさて今回は『中吉や!』さんです。
こちらの「ルナ・ツインテールVer」ですが『Attic Work Space』さんの看板娘だそうです。
むっちりでがっしりした体躯と銃の対比が素敵ですね

Chiyukichi_runa1

Chiyukichi_runa2  Chiyukichi_runa3

オリジナルキャラ?の「ぺたんこナース・ペンネさん」

Chiyukichi_penne1

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ねり会』さん「パワード夏美」

これって中国版?のふたばちゃんねるなのでしょうか?。
リンクされて気が付いたのですが、その存在は知らなかったですね。
もっとも普段から情報を集めたり、あまりネットを巡回してないのですが。
そんなことですから海外の掲示板経由でアルター版のフェイト・テスタロッサの発売を知る始末です。
ある程度期待はしていましたが、イベントでキットとして頒布された爪塚さんのフェイトがスタチューになるそうで。
しかしバルディシュがザンバーフォームに改修されちゃうとは予想外でしたねぇ。確かにあれがデバイスとしての最終形態っぽい扱いですが、それとは別の理由で製品として大きさや強度の関係で収まりやすいように変更されてしまったのかなと思ったりして。
まあ、とりあえず気にしないことにして買いますが(^^;。

さてさて今回は『ねり会』さんです。『ケロロ軍曹』より「パワード夏美」です。夏美自体は1/7前後の大きさでしょうか。写真でも分かるかとは思いますが全体としてはかなりのボリュームです。
スク水を着用した夏美も良い感じで仕上がっていますが、シールド等のパワードスーツ部分がシャープな仕上がりで良い感じです。この辺がミソなんでしょうね。
また、原作のイメージとはちょっと違うメタリック基調の塗装も合っていると思います。
でも写真の色がちょっと変な仕上がりになっているような・・・・(^^;。

Nerikai_armorednatsumi1

Nerikai_armorednatsumi2  Nerikai_armorednatsumi3

Nerikai_armorednatsumi4  Nerikai_armorednatsumi5

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『たいらんど』さん「千鳥かなめ胸像」「テレサ・テスタロッサ」

梅田ヨドバシへ行き、グッスマのヘンリエッタを見かけて思わず買ってしまいました。
キャラ的に似てる度はいま一つという気もしますが、醸し出される雰囲気に何となく釣られてしまったのでしょうか。肌も色も綺麗でしたし、あれは良いものですよ。
・・・ロリだし(^^:。

それから少々遅れましたが記事紹介の御礼です。『Blue Crescent』様に
グレネードさんの「水夏 白河さやか」とすてんがん工廠の「ジオグラマトン 海部杖ひかり」
赤羽ラビッツさんの「ケロロ軍曹 日向夏美(体育着)」を紹介していただきました。
いつも有難うございます。
Blue Crescent』様におかれましてはタカラトミーの「ミクロアクションプラス 装甲騎兵ボトムズ フィアナ(プロトワン)with ヂヂリウムカプセル」の記事をアップされています。
AT属性が無い方もPSで無い方もご覧になってはいかかでしょうか。
って言うか、この商品全く知らなかったのですが吹きました。マニアック過ぎる!(^^;。
確かにフィアナは従来のミクロレディと比べたら良く出来てますね。

さてさて本題ですが今回は『TAYLAND』さんです。「フルメタルパニック?ふもっふ」より1/4スケールの胸像です。千鳥かなめとテレサ・テスタロッサですね。大王さんの原型です
ハリセンを造りこんであるところが芸の細かさですねぇ。
テッサたんの明るい表情もふもっふ編ならではでしょうか。欲しい(笑)
あまり変化のない2枚の写真ですが、ちょっと選べなかったので両方掲載しました。

Taylandkanametessa1

Taylandkanametessa2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『赤羽ラビッツ』さん「日向夏美」

劇場アニメ『時をかける少女』の前売りを買う為に梅田まで出たついでに『カーズ』を見てきました。
ラセター監督が長年暖めていたお話だけあって良い話でした。
端的に言うと偶発的なトラブルでスローダウンを強いられた主人公が他者との関わり合いを経てそれまで当たり前と思っていた考え方が変わっていくお話です。クライマックスではかなり感動してしまいましたよ。
特に風景等のGCが素晴らしいので劇場で見る事をお勧めします。PIXAR作品がお好きな方には言うまでもないのですがお見逃し無く。

さてさて今回は『赤羽ラビッツ』さんです。1/7スケール「日向夏美殿」です。
ぬいぐるみ~状態のギロロ達が良い味出してますね。それに何と言ってもブルマーは良いですな(^^;。

Akabanerabbits_natsumi2

Akabanerabbits_natsumi1

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ぷるぷるきら~ず』さん「ねこたま」「ぐてめいど」「幸地ゆきえさん」

今更ですが月末のWHF神戸まで多少間がありますので、時間の都合で紹介漏れしていた写真を時間が許す限り掲載していきます。

さてさて今回もワンフェス2006冬からですが『ぷるぷるきら~ず』さんの作品です。

「ねこたま」です。ムチムチです(笑)
元ネタがあるのかちょっと分からないです。大きさ的には1/10位でしょうか。

Purupuru_nekotama1

Purupuru_nekotama2  Purupuru_nekotama3

「ぐてめいど」です。頭と腕だけでぐてぶりが伝わる素晴らしい作品(^^;。

Purupuru_gutemade1

週間ファミ通連載のたかまれ!タカマルより1/7スケール「幸地ゆきえさん」です。コミックスの表紙イラストがモチーフになっているようです。
ムチムチと言うよりはぽっちゃり体型ですか。ケーキ好きという設定を活かした小道具が嬉しいですね。

Purupuru_yukie1

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『久保書店&グレネード』さん「白河さやか」「海部杖ひかり」

錬金3級 まじかる?ぽか~ん』のレンタルDVDが出回っているので借りてみました。結構面白いですね。個性的な可愛いキャラ達が色々な小話を演じる感じでしょうか。何となくギャラクシーエンジェル的かなと思いつつも気に入ってしまいましたよ。次に取った行動はDVD-BOXの初回限定がまだ手に入りそうなのでつい注文(^^;。
普段からお金が無いのはやはり気のせいではないのかもorz
でも良い(気に入った)作品くらいは応援しないとね。即物的ですが、コンテンツ買って投資するのが一番でしょと言う事で。

さてさて今回はワンフェス2006冬の写真から『久保書店&グレネード』さんです。メモ用の写真は撮り忘れましたが間違いないと思うのですが。

こちらは『GRENADE』さんの1/5スケール『サーカス』のPCゲーム「水夏」より1/5スケール「白河さやか」です。帽子は着脱可能との事です。
旧スク水におっきなリボン付きの帽子にソックスらしきものも履いていますが、どんなシチュエーションなのでしょうか(^^;。

Grenade_ssayaka1

Grenade_ssayaka2  Grenade_ssayaka3

こちらは『すてんがん工廠』さんの作品で『clockup』のPCゲーム「ジオグラマトン」より1/8スケールより「海部杖ひかり」です。

Grenade_hikari2

Grenade_hikari1  Grenade_hikari3

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Ground Zero』さん「モア殿」「セイバー」

以前はDVD-BOXの全集形式のみで販売されていた宇宙大作戦(スタートレック・TOS)が分売されて更に廉価版が出たので(ややこしい)いよいよ買いましたですよ。
約20年ぶりに見ましたが、懐かしいと言うよりは新鮮です。それってほとんど覚えてないとも言う(笑)
もう40年前のSFドラマですが、ビデオ(マット合成か)合成を駆使した宇宙空間の特撮は同時期の日本の特撮と比べると随分違うモンだなぁと思いつつ見ています。日本はとにかくミニチュアワークでもんね。

この年代に制作された特撮ドラマに出てくるコンピューターと言えば、モニターなんか無くて紙テープに孔を開けて出力したものを読み取るシーンがありがちでしたが、スタートレックではちゃんとモニターがあるんですよね。当時としては結構未来的なビジュアルだったと思うのですが、今では当たり前の事です。しかも最近のPCは液晶でモニターが薄いし。
それから手の平サイズの携帯式通信機も今では当たり前ですね。多機能な携帯電話という形で普及しまくってます
そう考えると現代は小道具等は部分的に昔のSFを追い抜いた感もありますが、ワープと転送装置はいつ実現するのでしょうかねぇ。こればかりは無理なのでしょうか。等と取り留めもない事を思う今日この頃でした。長々とスミマセン(^^;。

さてさて今回は『Ground Zero』さんです。以前夏美を買ったせいかもしれませんが、ラインナップ的に何となく吉崎観音キャラが目立つ感じのディラーさんです。

こちらは『ケロロ軍曹』より「アンゴル・モア」です。
何て言うファッションなんでしょうか。分らないからローリタで良いですね(^^;。
原作の設定のままガン黒女子高生風に塗装したら全く似合いそうも無い衣装ですが、これはバッチリ似合ってモア殿らしい純真さが出ているような気がします。
そう言えば原作とアニメでは地球人タイプモア殿誕生の経緯が180度違いますね。

Groundzero_rorimoa1

こちらは見ての通りゴスロリですか。スケールは1/8くらいでしょうか。

Groundzero_gosmoa1

こちらは説明不要のセイバーさんですね。鎧も剣も装備して凛々しく見えるのは普通ですが、可愛いらしく見えるのはこれも造形の力でしょうか

Groundzero_saber1

Groundzero_rorimoa2  Groundzero_gosmoa2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『あらあらこまった堂』さん「アンゴル・モア殿」「日向夏美」

放映を見てないのに涼宮ハルヒの詰合という劇中歌集シングルを聞いて喜んでおります。
劇中歌と言いつつどんなシチュエーションで使われたのか分らないのですが、ハルヒ役の平野綾たん。普通に良い声が出るので少々感心しました。

で、DVDにて朝比奈ミクルの冒険も視聴。この話だけは以前圧縮動画で見てその時は気づけなかったのですが、改めて見ると画像そのものにノイズが付加されていかにも素人制作っぽい画質になっているんですね。しかも最後の方まで一貫して画面が4:3だし(^^;。
全編に溢れるヘタレなアマチュアリズムに加えて良くできているなぁとホント感心しました。

一流の技術で素人映像のパロディを面白く見せると云う通常のコンテンツでは味わえない感覚に大笑いでした。

さてさて今回はまた変則的ですがワンフェス2006冬からです。
あらあらこまった堂』さんの作品です。原型はあらけんさんの作品です。

こちらはアンゴル・モア殿ですね。スレンダーな肢体でルシファースピアを振るう姿が凛々しく良い感じです。

Arakoma_moadonoa

Arakoma_moadonob

日向夏美スク水Verです。しかも旧タイプですよと言ってみる(^^;。
基本的にアニメ版だと思うのですが、原作版と折中的なプロポーションが良い感じです。

Arakoma_natsumia

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『ヒロイン』さん「真宮寺さくら」

WHF名古屋6カテゴリーはもう少し続きますが、画像の用意が間に合わなかったのでWF2006冬で紹介しきれなかったものになります。(出先で更新しようと思ったら結局遅めのアップになってしまった)

その他、特に雑ネタを用意する必要も無いのでしょうが、何となく当サイトにおいての検索ワードについて書いてみました。
長い余談なので下段の<<続きを読む>>に書きました。

さてさて、今回は『ヒロイン』さんの「サクラ大戦」より「真宮寺さくら」です。
スケールは1/4だったかな。とにかく大きいという印象が先に立ちますが、凛々しくも可憐な表情が良いですねぇ。

そう言えばサクラ大戦はセガサターン用ソフトとして始まり、今年で10周年を迎えるとか。一時期の勢いは無いでしょうが各メディア、ジャンルに進出しており、5月にはGSIクレオスよりP:キャラとなって登場するようですね。見かけたら買うかも。

Heroine_sakura1

Heroine_sakura2  Heroine_sakura3

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

続きを読む "『ヒロイン』さん「真宮寺さくら」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ROUGHNESS』さん「翔子ちゃん」「よつばとあさぎ」「よつばと恵那」

トレーディングフィギュアといいますか、中に何のフィギュアが入っているか分らないブラインド方式で売っているフィギュアはダブりに耐える根性が無い事と財布の都合でほとんど買わないのですが、アトリエ彩版の「フルメタル・パニック?ふもっふ DX フィギュアコレクション」は原作・アニメ共に好きな作品なので買いました。
フルコンプをするつもりも無いのでとりあえず2個だけ(^^;。
・・・・お目当てのテッサたんとかなめちんが来ました。無事ミッション終了(笑)

さてさて今回は『ROUGHNESS』さんです。多数の1/12スケールガレージキットを発表されています。
この1/12スケールと言うのは記事の最初に書いたトレーディングフィギュアと大きさは大差ありませんが、イベントで購入するガレージキットは一般的な完成品フィギュアと違い「原型」の複製物とも言えますので特にラフネスさんの作品はキットならではの情報量、感触のようなものがあるのではないでしょうか。・・・・・もちろん作る楽しさもですね。

こちらは新作で1/12「翔子ちゃん」です。『うにへえ』さんの同人誌「フィギュア大好き翔子ちゃん」が元ネタとなっているようです。前作のサッチンと並べられるのですが、この写真サッチンをないがしろなにして切れちゃってますね(^^;。
それにしても翔子ちゃんが手にしてる1/12に縮小されたアルテコパテの再現度にちょっと感動(笑)

Wf2006w_roughness_shoko1

こちらは2つ目の新作、1/12「よつばと!」より「よつばとあさぎ」です。対になったポーズが面白いですね。
よつばが愛嬌を振りまいております。大人の色香を誇るあさぎさんもこのシーンではよつばの引き立て役かも(^^;。

Wf2006w_roughness_asagi2

Wf2006w_roughness_asagi1  Wf2006w_roughness_yotsuba1

こちらも1/12同じく「よつばと恵那」です。再販ですが前より良く撮れたかなと思いまして再掲載です。

Wf2006w_roughness_nae1

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧