« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

「Jump!」「ローザ」「ブラックワルキューレ」「リリア」

WHF有明には行けませんでしたが、温泉天国さんのアルアジフのガレージキット通販を申し込みました~。なので到着が楽しみな今日この頃ですよ。
でも明後日から帰省するので実際に受け取るのは来年になりそうです。
そんなこんなで今年最期の更新になります。実家はネット環境を整えていませんので次回の更新は関西に戻り次第、来年の6日以降になる見込みです。
それでは一足お先に皆様良いお年を~。

さてさて今回は年末スペシャルアラカルトです。(ものは言い様(^^;)
先日と同じネガよりピックアップしたワンダーフェスティバル1996夏からです。

こちらは『怪獣無法地帯』さんのオリジナル作品「Jump!」原型は高松としゆきさんです。
いや~。元気で絶妙なポーズとバランスで体のラインも良いですね。
しかし何よりもブルマー姿と地面に半分埋められた素っ気無いタイヤがオジサンの郷愁を誘いますな(^^;。

Kaiju_jump

こちらは『Kip』さんの「ローザ」です。原型制作は湊川あまは氏かな?
元ネタは「ワルキューレの伝説外伝 ローザの冒険」です(あ、このゲーム、ノーチェックだった)
パッケージイラストが冨士宏氏ですか。これは何気にスゴイ気がする・・・・・。

Roza

同じく『Kip』さんの「ブラックワルキューレ」(だと思う)
ブラックワルキューレってPCエンジン版「ワルキューレの伝説」以外にも登場したのかな?。イラスト集であるワルキューレストーリーブックのイラストに準拠して造形したと思われますが手元に無いのでイマイチ不明。
今にして思うと珍しいキャラだと思います(欲しいなぁ)

Kip_blackwalu

こちらは『岡山フィギュアエンジニアリング』さんの1/6スケール「リリア」です。
PCを始め各種ゲーム機にも移植された日本ファルコム社の「イースII」というゲームの病弱ヒロインでした。何もかもみな懐かしい・・・・・。

そう言えばイースシリーズのPCゲーム最新作がつい先日発売されましたね。今回は時代を遡り、必然的に主人公も変更。女泣かせの赤毛のアドルじゃなくなったとか(^^;。購入済なので休み中にプレイしようっと。
近頃ゲームはほとんどプレイしていませんが、何故かイースシリーズだけはやってます。

Okayamare_riria

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (2)

『すたじおガッシュ』さん「アレーレ・レレライル」

WHF有明には行けませんでしたので各所のレポに期待している今日この頃です。
世間的には日曜はクリスマスイブでしたが、私はと言えば明石天文科学館のプラネタリウムJAZZコンサートへ行ってきました。天文科学館らしく宇宙や星座の話を交え、ドームに星空を投影しながらのコンサートは最高でした。
まあ、一人で行ったのですが(苦笑)

そんな事で更新頻度も低めになっています。新規にイベントへ行くまではなるべく古い写真を引っ張り出そうかなと思っています。写真は無数にあるのですが、最低限でもディーラーさんと元ネタが分かり、自分の中で完全に風化していないものを選びだそうとするとチョイスが結構難しいですな。スキャン自体も全然進んでないし。まあ、ぼちぼち行きます。

さてさて今回はワンフェス1996夏より『すたじおガッシュ』さんの1/6スケール「アレーレ」です。
元ネタは『神秘の世界エルハザード』のOVA版です。TV版とは少々設定が違い、ルーン王女の妹であるファトラ王女の侍女で愛人という美味しい役回りでした(笑)
完成サンプルの貫頭衣は布で再現され、小柄でも脱ぐと凄そうな感じに仕上がってますね~。仕草も良いです。

Arere1

Arere2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『T's system』「ねこみみ戦闘服」「友枝小夏制服」

23日のWHF有明が迫ってきましたね。今回は懐具合と相談して年末に帰省するか、23日のイベントに参加するかという取捨選択をせざるを得なかったのですが、結論は帰省しますです。
イベントで目の保養と小散財もしたかったのですがね~。今回は余所様のイベントレポを見て我慢しようかと思いま~す。

さてさて今回の記事はグッとさかのぼって98年のJAF-CON7から。『T's system』さんです。
カードキャプターさくら』の原作版より1/4スケール「木之本桜」ですね。
この頃にちらほら増えてきた完成品に対抗してか、分りやすい差別化として一部のガレージキットは大型化する傾向にあったように思います。現在のT's systemさんではこのスケールの作品がほとんど作られていない事を考えるとそんな世情の傾向が垣間見える一品かもしれません。
1/4スケールはカードキャプターさくらものでは最大級の大きさですね。同時期にはペーパームンから等身大フィギュアなんてのも出てましたが(^^;。

こちらは「ねこみみ戦闘服Ver」です。

Ts_nekomimi1

「友枝小学校夏制服Ver」です。

Ts_nekomimi2

Ts_sakuranatsu1

Ts_sakuranatsu2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『天然』さん「稲月 ななみ」「翠星石」

夜勤明けで休みでしたが12時間以上寝てしまった。まあ、休養も必要ではありますが何となく1日を無駄に過ごした感じ(^^;。
先日とあるひのコタツガさんで2001年宇宙の旅の話題が。
私もLDでCAV版を持っていました。やはり凄い映像だが良くワカランという感じでしたね。ちなみにDVDもリマスター版を買ったので2種類買ったりして(^^;。
小説版の方は原作と言うよりも監督のキューブリックとアーサー・C. クラークが映画の為にアイディアを出し合い、それを元にアーサー・C. クラークが小説として書き起こしたもので映画よりも分りやすいという話を聞いた事があります。
まだ未読だったので無性に読みたくなり、Amazonのカートに放り込み、実は1時間ほど前に発注したオタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史と合わせて発送しようと思ったら「もうすぐ発送される商品」となっていて同時発送が不可能に。変なところで仕事が速いなAmazon(^^;。
なのでまだ買っていなかったり。次に神戸に行った際にジュンク堂辺りで買えるかな?。

さてさて今回は『天然』さんです。他にもSDキャラがありましたが撮り忘れてしまいました。

Navel 』のPCゲーム『Soul Link』より「稲月 ななみ」です。
サンプルのみの展示で販売は無かったそうです。結構良いと思いましたが残念です。

Tennen_nanami1

お馴染み『ローゼンメイデン』より「翠星石」です。

Tennen_suisei

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (2)

『HBC-brote』さん「惰天使 ニフラムたん」「仲本はるな」

日曜から泊りがけで福井県のプラネタリウムを見学したり福井県立恐竜博物館に行って何故か火曜日に会社の忘年会をして更新が遅れました。
月曜日に行った福井県立恐竜博物館は、とにかく充実した展示内容に圧倒されました。恐竜好きなら一度は行く価値があるでしょう。博物館は結構な山の中にあるのでロケーション的に不利と思われますが、6年そこそこで200万人も訪れたというのはある意味納得の内容です。実は最近まで存在を知りませんでしたが(^^;。
特別展に合わせてまた行って見ようと思います。K10Dで写真も撮ってきたので機会があれば公開したいな。

さてさて今回は『HBC-brote』さんの作品です。いずれも藤崎士朗さんの原型です。

昼間行燈さんの『ひらべったいとこ』にアップされたイラストを造形されたようです。
「惰天使 ニフラムたん」とても小さく可愛い作品ですねぇ。

Hbcbrote_nifulum1

小さいおしりも良いが羽の作り込みも良いですね♪

Hbcbrote_nifulum2

はぽい処』さんの仲本フィギュア祭り、栄えある?出席番号1番「仲本はるな」
これまたちんまくて可愛いです。

Hbcbrote_nakamoto

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『withQ』さん「翠星石」「蒼星石」「薔薇水晶」~ピンキーストリートVer~

アクセスカウンターが地味~に150万ヒット超えてますね。一応重複カウントは無効にしています。思えばこのページも開始以来約2年と9ヶ月経過しました。
画像検索に異様な強さを発揮していた今年の前半位まではそこから辿ってくるお客さんが多かった訳ですが、ある時期からウェブ検索結果の順位がガラット変わってしまったので現在のアクセス数はかなり落ち着いているようです。
本当は固定のお客さんを増やしてもっと見てもらう為に価値あるページ作りを目指せば良いと思いつつも無理せず淡々と続けていく事にします。5年も続いたらそれだけでもちょっとしたライブラリーになるかもしれないし。まあひとつ今後ともよしなに~。

さてさて今回は『withQ』さんです。『ローゼンメイデン』よりピンキーストリートVerの薔薇乙女達です。ピンキー互換ですがメチャボリュームのある造形ですねぇ。
真紅様を筆頭に常々欲しいなぁと思っているのですが、気合を入れて並んだりしないのでいまだに買えてません(^^;。写真はストロボ光によりテカリ過ぎてしまって今一つですね~。

「翠星石」・・・首の長さが正規の位置じゃないらしいです(^^;。

Withq_suisei

「蒼星石」

Withq_sousei

アニメオリジナルドールの「薔薇水晶」

Withq_bara

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (5)

『EBO』さん「桜姫フル可動Type2」「メカ娘 II号突撃装甲歩兵さん」

来る23日のWHF有明15に参加するか迷っていますが、行かない公算が大きいかな。
やはり関西から東京は遠いですね。加えて年末に帰省するタイミングと近すぎます。2回も往復できるだけの(財布の)余裕も無いし~。
今年最期のガレキ系イベントは新しいカメラの試し撮りに丁度良いのでもう少し考えようかな。目の保養も兼ねて(^^;。
とりあえず次の休みに博物館でも行って恐竜の骨格標本でも撮りに行きますかね。きっと手振れ補正機能が活躍する事でしょう(笑)

さてさて今回はフル可動モデルでおなじみの『EBO』さんです。

プラレス3四郎』より「桜姫フル可動Type2」です。1/2スケール相当らしいです。
ヘルメットを外した姿をあらためて見ましたが、中は姫カットだったのか。良い感じです。

Ebo_sakurahime1

Ebo_sakurahime2  Ebo_sakurahime3

コナミのメカ娘トレーディングフィギュアでもおなじみ『島田フミカネ』氏デザインの「メカ娘 II号突撃装甲歩兵さん」です。これもフル可動向きのネタですねぇ。

Ebo_2gou1

Ebo_2gou2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『ユキシロ』さん「いろは」

いやいや、参りました。前回と同じような書き出しですが、今回はココログの足掛け3日に渡るメンテナンスにやられました。更新したくても出来なかったのです。
メンテは必要なもので仕方が無い事ですが、度を過ぎてユーザーに負担を強いるだけでとても有料コンテンツの対応とは思えませんね。
私自身は細かい事を考えてないし、あまりうるさい事は言いたくないのですが、毎度毎度使えない期間もしっかり料金を取っているし、ロクな謝罪も改善も何も無いのは他の企業と比べてしまうとその姿勢はどうかと思ってしまいます。
ココログ以外の件でも最近の@niftyの対応の遅さと動きの悪さはちょっと異常。やる気が無いならいっその事止めちゃえば良いのに・・・・と思ったのですが一番悪いのは惰性で居座っているオイラのようなユーザーかもな(^^;。

さてさて今回は『ユキシロ』さんです。
サムライスピリッツ天下一剣客伝』より「いろは」です。

うねる様な大胆な造形とポーズです。このいろはには殺られそうですな(^^;。
当日は写真を撮るアングルを考えたのですが、結局良く撮れなかったですね。再チャレンジしてみたいです。

Yukishiro_iroha1

Yukishiro_iroha2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『リアライズ』さん「いろは」

いやいや、デジカメの現像に使用しているAdobe Photoshop Elements4.0のアップデートに何故か失敗したらしく、放置してしまいました。
実際の使用上は問題無さそうでしたが、PCを起動する度に「アップデートを完了するには再起動」みたいなダイアログが出るのが煩わしく、上手い対処法も思いつかないので仕方なしに再インストールしました。思えばこのソフトはダウンロードで購入でしたのでシリアルNo.を探し出すのにも苦労しましたよ(^^;。
ところで予約していたPENTAXの新型デジ一K10Dも手元に来ました。詳しくは後で語るかも。
でもK10Dの新しいRAWファイル形式は前出のPhotoshop Elements4.0では扱えないんですよね。折角慣れたのになぁ。純正の現像ソフトはどうかと言えば現像エンジン部分は以前より格段に良くなりましたが、インターフェイスは進歩が無くイマイチなので使用ソフトについては思案中です。
でも実のところK10Dはメーカー専用形式の他にもAdobe社が提唱している汎用RAW形式DNGにも対応しているんですよね。細かい事ですが結構画期的です(これからの主流になりそうですが)。専用形式と比べて差が無いか検討して大丈夫そうならばDNG形式で撮影してそのままPhotoshop Elements4.0を続投できるかも~。

さてさて今回は超ベテラン原型師K.PIERO氏の『リアライズ&北九州比叡露』さんです。『サムライスピリッツ天下一剣客伝』より「いろは」ですね。
同ディーラーの作品としては不知火舞以来の格闘ゲームキャラかも?エロ可愛く良い感じであります。
はいてない戦うメイドさん?手にした刃物で切り刻むのは個人的には料理だけにしてほしいものであります(^^;。

Piero_iroha1

Piero_iroha2  Piero_iroha3

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »