« 『G・Kオペレーション』さん「KYOUGETU」「妖蘭3」「薔薇水晶」 | トップページ | 『硫黄泉』さん「レティシア・ラ・ミュウ・シンフォニア」 »

『TSURUYA☆PLUS!』さん「ふんどし少女」「オリカ」「ミシャ」「ウェンディ・ギャレット」

季節の変わり目なのでしょうか。会社から戻ると眠い眠い。あう~。
こんな調子でAmazonより取り寄せたX-MEN廉価版DVDとVフォー・ヴェンデッタDVDがなかなか観られません。眠いと長丁場の映画はちょっという感じなので。
ついでに一言感想など。Vフォー・ヴェンデッタは劇場で観ましたが、パラレルワールド的な近未来を舞台に仮面のテロリストVが活躍する話です(^^;。ちょっと政治色が有り、なかなかアクが強い作品なのでアクションを期待してるとちょっと肩透かしかもしれませんね。
革命だ!

さてさて今回は『TSURUYA☆PLUS!』さんです。複数の原型師さんが出展されていて写真に納めたもの以外も含めバラエティな作品群でした。

オリジナルの「ふんどし少女」です。お尻の~(以下略

Tsuruyaplus_fundoshi1

こちらは『アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女』より「オリカ・ネストミール」
って書いてても全然分らないのですが(^^;。
元々PS2用のゲームで「ムスメ調合RPG」なんて謳っているようですが。

Tsuruyaplus_olica1

同じく「彌紗(ミシャ)・アルトセルク・リューン」

Tsuruyaplus_mishya1

こちらは『ガン×ソード』より「ウェンディ・ギャレット」です。
細身のプロポーションが良いですね。どこか独特な木村 貴宏氏が描いたキャラクターデザインの線を上手く再現しているなぁと思いました。

Tsuruyaplus_wendy1

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページに戻って下さい。

|

« 『G・Kオペレーション』さん「KYOUGETU」「妖蘭3」「薔薇水晶」 | トップページ | 『硫黄泉』さん「レティシア・ラ・ミュウ・シンフォニア」 »

コメント

かずとさん、お疲れ様です。

今回は写真とは関係ないコメントをば。
「Vフォー」良いですよね、周りに賛同者少ないですが(笑)。
私は自分の金で劇場に足を運んだ時は、劇場の照明が付くまでは絶対席を立ちません(奢りの場合は相手に合わせますw)。やっぱり映画はエンドロールが終了するまでですよね。

投稿: ひらたま | 2006.09.12 22:35

ひらたまさん、どうもです~。

Vフォーは好きですが、首を傾げちゃう人の気持ちも分らないでもないですね(^^;。

Vは知性と教養も兼ね備えた人物として描かれていますが、基本が復讐鬼で手段を選ばないテロリストぶりですし、見事なアンチヒーローぶりですからね(^^;。
ある意味英雄ではありますが。

その他にも何となくヒトラー似の人物がメディアを通して威圧していたが実物は・・・とか他にも色々なキーワードがあって面白いです。

エンドロールですが、私イマイチな映画はそのまま見ないで立ち去ってしまいますね。その辺は何となく区別しています(笑)

投稿: かずと | 2006.09.13 16:06

はじめまして、かずとさん。 長文失礼します。
コミックの映画化で期待せずに見ましたが、アクが強いですがハマると楽しめますね。私はVをレジスタンスの活動家として見ましたが、権力側からはどちらもテロと感じるのかもしれませんね。「作家はウソで真実を語る」など、W兄弟・脚本の含みのあるセリフも印象的でした。(DVDで、Vがイヴィーに自己紹介する場面を英語字幕で観ると面白いですよ。)

パラレルワールド的な近未来の設定ですが、映画の中の「マスコミ操作」や「官製テロ」を現実とという設定ですが、映画の中の「マスコミ操作」や「官製テロ」を現実と重ねると、今年公開された「意味」や、製作者の本当の「意図」が見えてくるかもしれません…。 最もポピュラーな9.11検証シンボル映画「LOOSE CHANGE = ルース・チェインジ」が「9/11 Truthムーブメント」意識を世界に広めて話題ですが、ご存知でしょうか? ディラン・エイヴリー青年(23歳)が監督し、8月完成の「LC 2ND Recut」を通じて、Vのように「集まろう」呼び掛けました。(全く同じでなく平和的にですが。) 「仮面」の代わりが「黒のTシャツ」です。

06年の9月11日の再調査要求・NYデモと、次の日にその様子を伝えたはずのニュース。(デモ参加者の人数の映し方の違いに注目…。) 9月11日は来年もやって来ます。
http://www.911podcasts.com/files/video/TalkingAboutaRevolution.wmv
http://www.911podcasts.com/files/video/Zahn_LC.wmv

DVD発売前から「LC2」吹き替え版の「無料」ダウンロードが各所で開始されています。日本語版の検索語「LOOSEチェンジ」の各国での報道などは、下記BBSの11/22を。ご参考になればと。 尚、本文内容やLINK先とは利害関係はありません。
http://www.wa3w.com/911/index.html
http://bbs9.fc2.com/php/e.php/cinepro/
http://www.harmonicslife.net/gallery/main.php?g2_itemId=775

投稿: W・R | 2006.12.13 23:56

W・Rさんどうも始めまして。

他にイギリス発の映画は最近ではトゥモーローワールドを見ましたが、ハリウッドとは一味違いますね。面白いです。

近未来の事を描いているようで実は現在を語っている。
まさに「作家はウソで真実を語る」状態
これもSFやフィクションの醍醐味の一つですよね。

リンク先の情報は何となく見たこともありますが色々と動きがあるものですね。
興味深いので後でゆっくりチェックして見ようと思います。

投稿: かずと | 2006.12.15 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11783/11851085

この記事へのトラックバック一覧です: 『TSURUYA☆PLUS!』さん「ふんどし少女」「オリカ」「ミシャ」「ウェンディ・ギャレット」:

« 『G・Kオペレーション』さん「KYOUGETU」「妖蘭3」「薔薇水晶」 | トップページ | 『硫黄泉』さん「レティシア・ラ・ミュウ・シンフォニア」 »