« 『ROUGHNESS』さん「魔改造娘ララ」 | トップページ | 『羅卯たんと担担』 »

『くれよん』さん「カードキャプターさくら」

当ページ的にはワンフェス2006夏はこっそり続いていますが、スキャナーを稼働させたついでにちょっと懐かしい写真を扱ってみます。以前も扱いましたが写真を入れ替えて再掲載です。関係のないつまらない駄文は別枠にしました。

この写真は2000年冬のワンダーフェスティバルからで、原型師は「くれよん」さん(現在はHIDE)です。
スケールは1/6です。ボリューム的にも造形的にもかなりの迫力ですね。
モチーフは原作者のCLAMPさんが作画したLD・ビデオ発売告知ポスターだと思います。

確かこの作品はコトブキヤのコンテストにて特賞を受賞した作品かと思います。最初に頒布された際は破格の1万円!(安すぎるって)販売数は10個だったとか。その後も価格を変えて少量頒布されたようですが、到底そんな数では買えません(^^;。今でもすごく欲しいのですが絶対に無理でしょうね。
忘れた頃にPVC完成品として発売されないですかね。ん?もう忘れてますかそうですか(^^;。
以前ここの写真を引用してオークションに出されていた方がいましたが、私が狙っている物に関してはチェックしている場合がありますので転用する場合はご注意を。
その某オークションは高値すぎて結局手が出せませんでしたがorz
(元値の15倍じゃなぁ・・・・)

Kureyon_sakura1

Kureyon_sakura2

Kureyon_sakura3

Kureyon_sakura4

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページに戻って下さい。

夏のワンフェスで帰郷してフィルムスキャナーと半分程のネガを持ち帰りましたが、やっとセッティングしました。何だかんだと一ヶ月経過してしまった。遅すぎ(^^;。
しかし今更ながら1スリーブ(6コマ)スキャンするのに15分以上かかりますのでネガの総数から(雰囲気で)逆算すると気が遠くなりますね。36枚撮りフィルム一本スキャンするだけで何だかんだで2時間かかります。
普通にスキャンするだけならかなり短時間で済むのですが、粒状性の改善やらキズ消し機能を使わないとちょっと使い物になる写真にらないのでその演算に掛かる時間がかなりのものなのです。
これでも最大解像度の半分で作業していますから。時間的にはかなり節約しているのですが~(^^;。

これでも以前のメインマシン、ペンティアム3の1GHzCPU機での所要時間6コマ小一時間と比べたら全然早いのです。流石にこれではやってられないとなり、2年前にペンティアム4の3GHzのマシンを組んだら時間もキッチリ1/3になりました(^^;。
その新しいマシンも丸々2年が経過してそろそろ次のマシンが欲しくなりそうなものですが、現状でも特段不満もありませんし、性能の進歩が鈍化しているような気もするので今のところあまり考えていませんね。

でも今ひとつ不安定な所は何とかしたいかも。ってダメじゃん(^^;。

|

« 『ROUGHNESS』さん「魔改造娘ララ」 | トップページ | 『羅卯たんと担担』 »

コメント

このさくらちゃんすっごい良いですね!!!
オークションで値段が上がるのもうなずける(^_^;)
完成品が出たらどれほどいいかと・・・

投稿: K・Sugie | 2006.09.22 23:03

お~。K・Sugieさんが反応してくれた。嬉しいかも~。

HIDEさんってこの後もコトブキヤでガレキやらスタチューの原型を担当されていますが、自分的にはこれがマストアイテムって感じですねぇ。

今更こんな話題で盛り上がるのもどうかと思いますが、ガレキが無理なら本当スタチューが欲しいですよ。
この辺(完成品)に考えが至る辺りは時代の流れかな~とも思いますが。

投稿: かずと | 2006.09.23 01:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11783/11993609

この記事へのトラックバック一覧です: 『くれよん』さん「カードキャプターさくら」:

« 『ROUGHNESS』さん「魔改造娘ララ」 | トップページ | 『羅卯たんと担担』 »