« 『アミエ・グラン』さん「バニーほたる」「バニーせつな」「鉄子(あいこ)・お嫁にいけないver」 | トップページ | 『さがみFC』さん「水銀燈」 »

『ONe』さん「シュレディンガーの猫耳少女」

ちょっと前の話になりますが、東京おもちゃショー2006にてGSIクレオスよりさわたりけんじさんの「シュレディンガーの猫耳少女」の商品展開について発表があったそうです。これは後述のガレージキット版とは別の新作となるようですが、商品の形態としては気軽に完成できる塗装済みキットと云うちょっと変わった新展開のヴィネットクラフトとして発売されるらしいです。
これはライトユーザーを取り込み、同時に手を動かして作る楽しさを提供しようという事なのでしょうか。確かに塗装は色々な意味でネックでしょうから、それを取り除いて潜在的な模型人工を増やす取っかかりになったら面白いですねぇ。
まあ、一方でフィギュア作りにおいての最大の楽しみは塗装だと思うのですがね~(^^;。

ついでにもう少しGSIクレオスのネタです。
VANCE PROJECTブランドより発売され、長らく品切れになっていた「Keiちゃんの塗装ガイド基礎編」が増補改訂版となって8月下旬に重版されるようです。今度こそ買えるかな?。でも当然初回限定版の特典だったKeiちゃんフィギュアは付いていませんが(T_T)

シリーズ2冊目となる「ナナちゃんのフィギュア工作ガイド」が11月発売決定?つーかまだ出ていなかったのか(^^;。
初回限定版にはナナちゃんフィギュアが付くそうです。目新しい事は書いてないのかもしれませんが、リペイントの参考にもなるそうなので完成品ユーザーの方にも役に立つかも?・・・・とか。

さて本題ですが『ONe』さんの「シュレディンガーの猫耳少女」です。スケールは1/10でシリーズ化されているようです。ヴィネットなので小物を組み合わせたり共用化出来るのも嬉しいところではないでしょうか。
風変わりなタイトルはシュレーディンガーの猫からイメージしたものだと思うのですが、不確定性原理やら哲学的命題を想起させるのも面白いアイディアだと思いました。

こちらは最初にお目見えした作品で体験アルファ版「はじまりの夜 アーヴィ&レッティー」です。
ちなみに一連の作品、塗装したものは初めて見たような気がします。
この写真に限った事ではないのですが、ストロボ焚いていい加減に撮っていますので実物のイメージと違い、硬調に写りますのでその辺は適当に割り引いて見て頂けると助かります(^^;。

Schrdinger_alpha

こちらは体験デルタ版「月祀のイヴ モネカ&ピリカーシュ」です。本当に小さくて可愛い作品です。背景の本棚はペーパーですが、今回は付属していたようです。

Schrdinger_delta

こちらは本編1stseason「炬人の住む園 召徒(メード)のエノン」 です。
華奢なイメージが良いですね。ペーパークラフトと金属製のお皿が付属しているようです。
全てのキットには瞳デカールが付属しています。

Schrdinger_1stseason

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページに戻って下さい。

|

« 『アミエ・グラン』さん「バニーほたる」「バニーせつな」「鉄子(あいこ)・お嫁にいけないver」 | トップページ | 『さがみFC』さん「水銀燈」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11783/11293186

この記事へのトラックバック一覧です: 『ONe』さん「シュレディンガーの猫耳少女」:

« 『アミエ・グラン』さん「バニーほたる」「バニーせつな」「鉄子(あいこ)・お嫁にいけないver」 | トップページ | 『さがみFC』さん「水銀燈」 »