« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

『もぐらのやま』さん「高町なのは」

イベントモードで反応が遅れました。『Blue Crescent』様にて先日の記事エルステッドさんの「幻夢戦記レダ 朝霧陽子」を紹介して頂きました。いつも有り難うございます。
Blue Crescent』様におかれましては海洋堂のガレージキット「アイドル天使ようこそようこ 山杜サキ」の記事アップです。
BOME氏のガレキは昔タカヤノリコを組んだ事があります。やはり今の目で見ると大胆な分割でしたね(汗
ところで私もニットーのレダプラモデル持ってます。当時からキャラクター物が好きな人にとってはあれはデフォでしょう(笑

さてさて今回は『もぐらのやま』さんです。新作の「高町なのは」です。スケール的には1/8前後という感じでしょうか。
説明不要だと思いますが一応『魔法少女リリカルなのはA's』の主人公の片割れです。
なのは関係もPVCスタチューが出そろってきた感がありますが、らしさで言えばこちらの方が上という気がします。即完売も納得、見た時には購入予算も既にありませんでしたが(汗

Mogura_nanoha1

Mogura_nanoha2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページに戻って下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『BUBBA&サイコロキャラメル』さん「バニーハルヒ」

GW以来のガレージキットイベントWHF神戸24に行ってきました。
今回の個人的な目玉は『BUBBA』さんのハルヒバニーwith Electric guitarでした。
御本家サイトではピーク時の2日間だけでも10万ヒット以上のアクセスを数叩きだし、その前後でも万単位でカウンターが回っているようです。ガレキデイーラーのサイトとしてはかなり異例な事です。少し大げさに言うと日本中に情報が駆けめぐり、高い注目を集めたガレージキットだったのではないでしようか。

その注目度の高いハルヒの販売に当たってはかなり特殊で大胆な抽選方法が採用されました。
端的に言うと集まった参加者をスタッフがランダムで選んでいくと言うことです。
最初は開始早々にディラーを含めたかなりの列が形成されたらしいのですが、いったんスタッフの方が解散させ12:45に希望者を再集合させ、ランダムに抽選という形になりました。
思うにこのハルヒはイベント開始前からオークションに出品されているあまりにバカバカしい状況を実際に目撃してます。これはあくまで私の想像と私感ですが、そんな異常な状況が販売方法にも影響を及ぼしたのではないでしょうか。一部のおかしな人のせいで割を食ってしまった方も多いのかもしれません。私が抽選後に見た限りでは大きなトラブルは無かったようですが考えさせられた出来事でした。

さてさて今回は前述の通り『BUBBA&サイコロキャラメル』さんの作品です。
「ハルヒバニーwith Electric guitar」 スケール的には明示されていないようですが1/6相当ではないかと思います。
TVアニメ的には涼宮ハルヒの憂鬱第12話「ライブアライブ」のワンシーンからの立体化です。
ハッキリ言って塗装技術に誤魔化されそうですが、それを差し引いても凄い造形ですね。何と言っても顔や瞳が良いのですが、お尻も最高(笑)
ギターも良くできてます。と、ありきたりの感想を述べるのでした(^^;。
写真増やしました。多すぎ?(^^;。

Bubba_bunniharuhi17

Bubba_bunniharuhi2

Bubba_bunniharuhi3

Bubba_bunniharuhi4  Bubba_bunniharuhi5

Bubba_bunniharuhi6  Bubba_bunniharuhi7

Bubba_bunniharuhi8  Bubba_bunniharuhi10

Bubba_bunniharuhi11  Bubba_bunniharuhi13

Bubba_bunniharuhi15  Bubba_bunniharuhi14

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページに戻って下さい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

『鹿鳴館』さん「SD灯里」「SD藍華」「SDアリス」「SDアテナ」「ヒメ社長」

ARIAの作品世界に登場した雑誌『月刊ウンディーネ』を再現した企画本が何故か週間ペースで3号連続で発売されました。
まとめて発送してもらったので先日到着しましたが、これ面白い本ですね~。
書き下ろしの表紙や架空の記事も面白いのですが、広告までパロディになっています。原作者の監修が入っていますから世界観も壊れていないし、何気に結構な手間と労力をかけた本ですね。
でも同人誌みたいだと思ってしまうのはお約束でしょうか(笑)
付属のフィギュアはこの場合本当にオマケかな(^^;。

その『月刊ウンディーネ』の中でグランマの本名が「天地秋乃」(あめつち・あきの)と明かされているのですが、この作品がお好きな方はご存知の通り、灯里の身近な人物等の名称は惑星の名前から始り全て「あ」で始まっているのわけですが、名字、氏名共に「あ」で始まる人物はグランマだけ?もしかして最強キャラ?(何それ) と思った次第です。
と言うか、今日使う分の写真を整理していてパッと見た目にファイル名の区別が付きづらいなぁと思ったのですが(^^;。

さてさて前置きが長いのですが 、ここから本題です。今回は『鹿鳴館』さんです。
鹿鳴館さんのARIA関連作品は以前にも掲載しましたが、1/6フィギュアに付属しているSDフィギュアを割愛していましたので、抜粋ですが改めて整理しておきます。本来はこの他にもグランマやARIA社長がありますが、このページが美少女ガレキ専門と謳っているからと云う偏屈な理由で省略しています。ヒメ社長は勝手に美少女(猫)と認定(^^;。
ところで「しかなる」さんが手がけた1/6スケールのフィギュアは塗装済み完成品として順次発売されるようです。こちらも楽しみですね。でもこのSDフィギュア達は付かないのかな?だとしたらチト残念です。

こちらは「SD灯里」です。SDフィギュア達は10cmも無いような小さなものですから、写真で見ると結構拡大して見る形になりますのでその辺は割り引いて見て下されば思います。

Rokumei_akali

「SD藍華」と「SDアリス」
恥ずかしいセリフ禁止!とか、でっかいお世話ですなんて聞こえてきそうです。

Rokumei_aika  Rokumei_alice

「SDアテナ」と「ヒメ社長」

Rokumei_atena  Rokumei_hime

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページに戻って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エルステッド』さん「朝霧陽子」

もうすぐ30日、WHF神戸24まで目前に迫りましたね。当日は仕事のシフトが夜勤明けで都合よく休みなのですが、夜勤明けのまま会場へ直行するのも辛そうなので一日休みを取りましたですよ。折角なので今回は頑張って並んでみようかな。
当日の天気も心配ですが予算も心配だ(お

さてさて今回もまたオールドアイテムです。
エルステッド』さんの「朝霧陽子」です。スケール的には1/6程度でしょうか。
腰から太もも辺りの独特なプロポーションは原作の雰囲気が良く出ているのではないでしょうか。顔の表情も良いですねぇ~。
80年代チックなデザインが妙に懐かしい逸品です。

Elusutedo_youko1

Elusutedo_youko2  Elusutedo_youko3

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページに戻って下さい。

追記の余談
この朝霧陽子が登場する原作は幻夢戦記レダという85年制作のOAV(昔はオリジナルアニメビデオと呼ばれていました(^^;)初期の傑作で当時の人気のアニメーター「いのまたむつみ」をキャラクターデザインに迎え、マニアに人気のカナメプロの制作で発売されました
レダとほぼ同時期に発売されたメガゾーン23というOAV作品のヒットを受けて、以降、フィルムの尺が30分~80分程度で完全オリジナル、単発物のOAVを主流にした立役者と言えるでしょう。まあ、OVAという商売がある程度軌道に乗ると粗製乱造が以下略という感じになりますが。

余談の余談ですが、粗製乱造が崇りギャンブル的な単発OVAはすぐに売れなくなり、次の流れとして88年にパイオニアから原作付でシリーズ化前提で複数本発売、一本当たりの尺が30分弱で当時としては破格の低価格路線の機動警察パトレイバーが制作され、アニメ制作会社と出版社を巻き込んだメディアミックスが進んでいくのでした。
ん?このページはガレキをネタにアニメを語るページになったのか?(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Irving lab』さん「乱崎凶華」「メウ」

最近『シャイニングウィザード@沢近』で検索してくる人が多いな~と思っていたらサイトの方が半ば落ちていたようで難民になっていたようです(^^;。
しかし復活されているようで、新作として雪華 綺晶(きらきしょう)の情報が!
凄いですね。雰囲気もあるし、凄い情報量。本当にこれ抜けるんだろうかと思ったら厳しいようで(^^;。応援してますとせめてエールを送ってみます。

さてさて本題です。今回は『Irving lab』さんです。

こちらはファミ通文庫刊『狂乱家族日記』よりノンスケール「乱崎凶華」です。
第1巻の表紙がモチーフになっているようです。良い感じですね。元のイラストよりこっちの方が可愛い仕上がりかも。

Irvinglab_kiyoka1

Irvinglab_kiyoka2  Irvinglab_kiyoka3

こちらはGファンタジーコミックス刊「宇宙賃貸サルガッ荘(作者個人サイト)」よりノンスケール「メウ」です。これも良くできているんじゃないですかねー。
原作知りませんでしたが、四畳半SFというコピーに惹かれてコミック読みたくなりました。

Irvinglab_meu

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページに戻って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ACCEL』さん「el.(エル)」

終盤で歯が立たたずしばらく放置していた東方妖々夢ですが、十分に睡眠を取って久々にスッキリした頭で臨んだら何となく調子よく進んで残機とボムの数に物をいわせて強引にクリア。
自機に選んだ咲夜は便利な誘導弾とボムの数が多いので比較的クリアが楽ですね。
でもバッドエンディングorz。
ノーコンティニュークリアはとてもじゃないが無理そう。人様のリプレイデーターを見ても華麗すぎて参考にならんのでした(^^;。

さてさて今回は2006夏のWSC(ワンダーショウケース)に選出されたディーラー『ACCEL』さんの作品です。
1/6スケールでキャラクター名は「el.(エル)」です。ウチの写真では分りづらいのですが、小物の造形も凄いです。フィニッシャーさんだけあって見本の仕上げも見事ですが、仮に自分で仕上げたとしたらイメージがかけ離れそう。いや、イメージは自由でも良いと思うのですが、かけ離れているのは技術ですね(^^;。
WSCに選出されたものはこの後の作品で丑蜜(うしみつ)という作品でした。どららもオリジナルキャラクターでした。

Accel_el1

Accel_el2  Accel_el3

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページに戻って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『T's system』さん「白河ことり」

記事紹介のお礼からです。『Blue Crescent』様にムーンライターさんの「超電磁ロボ コンバトラーV 南原ちずる」「ダーティペア ケイ」「ダーティペア ユリ」を紹介して頂きました。有り難うございます。
Blue Crescent』様におきましては京商の「ルームメイト 井上涼子(私服Ver.)」アップです。ラジコン好きな人もそれ以外の方もご覧になってはどうでしょうか。
かなりマイナーなアイテムですね。こんなキットがあってこそガレージキットだと思うのですが、さすがに商売にならなかったのでしょうかね(^^;。最近見ないメーカーだと思っていたらこの部門から撤退していたのですね。

さてさて今回は『T's system』さんです。WHF有明13カテゴリにて漏れていましたので今更ながら掲載します。
原型はどなたか分かりませんでしたが、宮川さんの作品として整理されていないようです。
スケールは1/8程度だったような?
余り気味のソデも良いのですが、何と言っても黒い下着が目を惹いてしまいます(笑)
右手のポーズはらしい感じで可愛いですね。ちょっとあざとい気もしますが(^^;。

Tssystem_shirakawa1

Tssystem_shirakawa2  Tssystem_shirakawa3

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページに戻って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『P-UNIT』さん「涼宮茜2 ver.BIKINI」

友達に教えてもらったのですが、大好きなコミック作家の柴田昌弘氏が、『食える娘は産まれるか』でフィギュア作りを公開しています。私は20年以上前から読んでいるベテランの作家さんですが、こうして新しい事に挑戦していく姿勢は一ファンとしても尊敬します。
参考書としてらくがき塗料箱のいわたさんの著作が挙げられています。従来ほとんど見かけなかった美少女フィギュア造形の指南書的な書籍ですが、色々なところに影響を及ぼしているようですね。

さてさて今回は『P-UNIT』さんの1/5スケール「涼宮茜2 ver.BIKINI」です。原作は『age』のPCゲームやOVAとして『アカネマニアックス』等があります。
WHFでは長蛇の列をよく見かけるディーラーさんですね。ワンフェスでは列を見かける時間に入場できませんが(^^;。
以前掲載していますが、前より良く撮れたっぽいので再掲載です。

Punit_akane2bikini1

Punit_akane2bikini2  Punit_akane2bikini3

Punit_akane2bikini4  Punit_akane2bikini5

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ムーンライター』さん「南原ちずる」「ダーティペア・ケイ」「ダーティペア・ユリ」

現在時期的にガレキイベントの谷間ですからオールドネタ連発で好きにやっています。いや、いつも好きにやっていますが。
このページはレポートというよりは、結局の所撮ってきた写真を整理するページなんですよね。全部じゃないって所がいい加減というか自分らしいと思うのですが(^^;。

さてさて今回は『ムーンライター』さんです。沢山の作品があるのですが、今回は安彦良和キャラで。

超電磁ロボコン・バトラーVより1/6スケール『南原ちずる』です。原作のアニメより大人っぽいイメージに見えますがこれはこれで良いですね。
最近の人もスーパーロボット対戦等で知っているのでしょうかね?
頭脳明晰、ミニスカでストレートロングで博士の孫娘、etcと記号満載。アニメ史に残るヒロインでしょう。そんなこんなでガレキも欲しいのですが、今までに買えてません(^^;。

Moonlighter_chizuru1

Moonlighter_chizuru2

ダーティペアより1/6スケール「ケイ」です。原作の挿絵版ですが、イメージ的にややリアル寄りでしょうか。
ダーティペアは過去に何度かアニメ化されていますが、このデザインでは映画版クラッシャージョウの劇中映画に登場していました。 

Moonlighter_kei1

ダーティペアより1/6スケール「ユリ」です。左手にはブラッディカードを構えています。

Moonlighter_yuri1

Moonlighter_kei2  Moonlighter_yuri2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (1)

『ねり会さん』「ふたりはプリキュア」

フランス映画で『ナイト・オブ・ザ・スカイ』という作品があります。劇場公開時はノーチェックで知りませんでしたが、発売されたDVDのパッケージを見ると久々にスカイアクションの大作っぽかったので先日購入してみました。
フランス空軍の全面協力の下、ミラージュ2000の製造メーカーであるダッソー社まで抱き込み、複数の特殊撮影機材を積んで撮影した空撮画像は圧巻ですね。なかなか見られない映像です。
映像は極力CGや特撮を使わずに撮影しているのですが、これが良いのです。戦闘機を空対地ミサイルで破壊するシーンがあるのですが、これも用途廃棄となった本物を使っているこだわりもバカバカしくて◎です。
でもストーリーは冗長でリアリティが無いですね(^^;。派手な割に盛り上がりに欠けるというか・・・。
事件の詳細を追うよりキャラクター中心にしたのは良いと思いますが、何となく釈然としないような。
まあ、総合評価でスカイアクション好きな人は見て損はないという事で。

さてさて今回は『ねり会』さんです。『ふたりはプリキュア』より「キュアブラック」と「キュアホワイト」のセットです。スケールは不明ですが、1/7前後という感じでしょうか。
躍動感と言いますか、浮遊感のあるポーズですね。何故か余所のプリキュアは決めポーズでの立体化が目立ちましたので、そう言う意味でもねり会さんの作品は当時印象に残った作品でした。
と言う話はもはや懐かしいですね。私自身はプリキュアは2、3回しか見た事は無いのですが(^^;。

キュアホワイトしかまともに撮っていないのは趣味の現われかも(笑)

Nerikai_puri3

Nerikai_puri2

Nerikai_puri1

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『HITEN』さん「真野妖子」「春野カスミ」

4日ぶりのご無沙汰でしょうか。ココログのメンテも今回ばかりは予定通り終わったようです。メンテの結果、以前通りの快適さになったようです。安心するのは早い気もしますがね(^^;。

時間が空いたので仕切直しです。記事紹介お礼のコメントから
Blue Crescent』様に先日のアトリエ彩さんの「魔物ハンター妖子 真野妖子」を紹介して頂きました。いつも有り難うございます。『Blue Crescent』様におかれましてはコトブキヤの「アクティブ・スタイリング・フィギュア 神崎あかり(訓練校制服版)」のレビューアップです。
ウサ耳のあかり懐かしいですね。大運動会はOVAしか見ていませんが、実はアンナちゃんは男だという設定が脳裏から離れません(^^;。

という事で本題ですが、前回の妖子が一部で受けたようなので同じくワンフェス2005夏より『HITEN』さんの作品です。
このブースにも宮尾岳画伯の色紙が飾ってあり、しばし見とれた記憶があります。

こちらは。「魔物ハンター妖子」より第108代目魔物ハンター「真野妖子」です。
チャイナ風の戦闘服に破邪の剣は付きものですね。スケールは1/17らしいのでメチャ小さいです。サイズの割にかなり雰囲気が出ていますね。って言うかメチャ上手です。

Hiten_manoyouko

こちらは不明、妖子とデザイン的なテイストは同じですが。
スケールは妖子と同程度で10cmそこそこの大きさでしょうか。
なるべく大きく撮影したいと思っているのですが、この大きさでは卓にかぶりついてもこの程度です(^^;。

Hiten_kazan

こちらも不明、デザインを見ると原作は上のキャラと同じようです。
どなたか情報プリーズです。

Hiten_aoba

こちらはNHKのアニメ『カスミン』より「春野カスミ」です。
これもサイズ的には小さいですね。

Hiten_kasumin

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (2)

『アトリエ彩』さん「真野妖子」

ココログが11日午後より足かけ3日、48時間メンテナンスに入りますので更新したくても出来ない状況になります。
状況としては3月頃より続いていた不具合が更に悪化し、システムがガタガタでエラーを吐き出しまくるは、エラーの原因になっているキャッシュを外したらメチャクチャ重くなるわ、その辺の不具合を今回の大規模メンテナンスで一気に解消出来るはずなのですが、果たしてどんな結末になるやら。今までの経緯からすると最低でも時間延長は普通にありそうですね。
ここまで酷いサービスも珍しいですな(^^;。今回で改善できなかったら暴れちゃうぞ。
こんな状況下でも淡々と更新していた俺ってクソバカ偉いなぁ・・・・。しかもこんなに写真が多い激重のコンテンツで(^^;。
では次は14日以降にお会いしましょう。(見ている方がいらしたらですが)

さてさて今回は『アトリエ彩』さんです。「魔物ハンター妖子」より第108代目魔物ハンター「真野妖子」の1/8スケールキットです。キャラクターデザインを手がけた宮尾岳氏の色紙が背景にありますが個人的にはかなり光って見えます。
キットですが、キャラクターの雰囲気がよく出でいる造形ではないでしょうか。アニメ寄りの雰囲気かな?
かなり欲しかったのですが、積んでいる昔のソフビキットの存在を思い出して抑えてしまいました。ダメダメですな(^^;。

Atoriesai_youko1

Atoriesai_youko2

「魔物ハンター妖子」とは今風のメディアミックス(これ自体死語か?(^^;)の走りとも言える作品で90年にオリジナルアニメビデオとしてマッドハウス制作の映像作品が発売され、以降TVゲームとしてメサイヤ社よりSEGAメガドライブ用のアクションゲーム、PCエンジンでは2本のアドベンチャータイプのCD-ROMゲームが出ました。
その他には宮尾岳氏作のコミックスと2~3冊のムック本や知っている限りでは2種類のソフビガレキが一般流通しました。
結局90年代の半ばまでの約5年の間にアニメの続編が5本制作された結構なヒット作でした。
声を当てたのは今では中堅以上かな、当時はまだド新人の久川綾さんの初主演作で主題歌も初担当した作品でした。
何でこんな事語っているのかですって?・・・・・全部持っているからorz

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『Command-G』さん「マローネ」「春野かすみ」「ひよこちゃん」「ゆうめちゃん」「HAPPY BIRTHDAY」「森想い」

今回は写真の枚数が多いのでサクッと行きます。

さてさて今回は『Command-G』さんです。写真の作品たちは2005夏のワンフェスの画像でほぼ一年前の情報ですから今後はディーラー名が変更になる可能性もあるとか。

こちらは『日本一ソフトウェア』のPS2用ゲーム「ファントム・ブレイブ」より「マローネ」です。
版権イラストそのままのイメージですね。

Commandg_marrone1

Commandg_marrone2  Commandg_marrone3

NHKのアニメ『カスミン』より「春野かすみ」です。
これも上手すぎですねぇ。1/7ぐらいの大きさでしょうか?
以上原型は「いちろーた」さんです。

Commandg_kasumi

オリジナルフィギュアの「ひよこちゃん」
守ってビームが出そうな表情が良いですね。

Commandg_hiyoko

オリジナルフィギュアの「ゆうめちゃん」
以上原型は「04」さん。かなり小振りで可愛い作品たちです。

Commandg_yuume

これもオリジナルだと思うのですが、作品名「HAPPY BIRTHDAY」です。
何となく神秘的で優しい雰囲気をまとった作品ですね。

Commandg_happybirthday

同じく「森想い」
以上、原型は「アビラ」さんです。大きさはいずれも10cm程度でしょうか。
背景の丸い光は後光ではなくリングストロボの反射です(^^;。

Commandg_moriomoi

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0)

『オーキッドシード』さん「ぺと子」

本屋に行ったらバスタード!!の24巻が置いてあったのでビックリ。まだ続いていたのか。
ここ何年かジャンプ系は全くチェックしてないので知らなかったなぁ。

さてさて今回は『オーキッドシード』さんです。以前も掲載したのですが、WHF名古屋6にて撮影した写真が気に入ったので再登場してもらいます。
個人ではなくメーカーさんですが、次回の神戸にも参加するようですね。余裕があったら欲しいアイテムです。

ファミ通文庫の小説を原作とし、アニメにもなった『ぺとぺとさん』より
1/6スケール「ぺと子」です。
なだらかな曲線を描いたパーフェクトなスク水ボディが素晴らしいですなぁ(^^;。

Orchidseed_petoko1

Orchidseed_petoko2  Orchidseed_petoko3

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『中吉や!』さん「ルナ・ツインテールVer」「ぺたんこナース・ペンネさん」

当ページが利用しているココログですが、ここ最近夜間のレスポンス悪化が著しいです。
もう何ヶ月も前から問題が表面化しているのに@niftyは酷い対応ですなぁ。
皆さん文句言うのにも呆れたのか最近大人しいようですが、私が大人しいのは文句言うのも面倒なだけなのですが(^^;。
しかし移転が面倒だなんて言いながらこのまま続けるのもどうかと思い始めてます。
11日に予定されている大規模な48時間メンテで不具合が解消されると良いのですがね。

さてさて今回は『中吉や!』さんです。
こちらの「ルナ・ツインテールVer」ですが『Attic Work Space』さんの看板娘だそうです。
むっちりでがっしりした体躯と銃の対比が素敵ですね

Chiyukichi_runa1

Chiyukichi_runa2  Chiyukichi_runa3

オリジナルキャラ?の「ぺたんこナース・ペンネさん」

Chiyukichi_penne1

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ねり会』さん「パワード夏美」

これって中国版?のふたばちゃんねるなのでしょうか?。
リンクされて気が付いたのですが、その存在は知らなかったですね。
もっとも普段から情報を集めたり、あまりネットを巡回してないのですが。
そんなことですから海外の掲示板経由でアルター版のフェイト・テスタロッサの発売を知る始末です。
ある程度期待はしていましたが、イベントでキットとして頒布された爪塚さんのフェイトがスタチューになるそうで。
しかしバルディシュがザンバーフォームに改修されちゃうとは予想外でしたねぇ。確かにあれがデバイスとしての最終形態っぽい扱いですが、それとは別の理由で製品として大きさや強度の関係で収まりやすいように変更されてしまったのかなと思ったりして。
まあ、とりあえず気にしないことにして買いますが(^^;。

さてさて今回は『ねり会』さんです。『ケロロ軍曹』より「パワード夏美」です。夏美自体は1/7前後の大きさでしょうか。写真でも分かるかとは思いますが全体としてはかなりのボリュームです。
スク水を着用した夏美も良い感じで仕上がっていますが、シールド等のパワードスーツ部分がシャープな仕上がりで良い感じです。この辺がミソなんでしょうね。
また、原作のイメージとはちょっと違うメタリック基調の塗装も合っていると思います。
でも写真の色がちょっと変な仕上がりになっているような・・・・(^^;。

Nerikai_armorednatsumi1

Nerikai_armorednatsumi2  Nerikai_armorednatsumi3

Nerikai_armorednatsumi4  Nerikai_armorednatsumi5

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『たいらんど』さん「千鳥かなめ胸像」「テレサ・テスタロッサ」

梅田ヨドバシへ行き、グッスマのヘンリエッタを見かけて思わず買ってしまいました。
キャラ的に似てる度はいま一つという気もしますが、醸し出される雰囲気に何となく釣られてしまったのでしょうか。肌も色も綺麗でしたし、あれは良いものですよ。
・・・ロリだし(^^:。

それから少々遅れましたが記事紹介の御礼です。『Blue Crescent』様に
グレネードさんの「水夏 白河さやか」とすてんがん工廠の「ジオグラマトン 海部杖ひかり」
赤羽ラビッツさんの「ケロロ軍曹 日向夏美(体育着)」を紹介していただきました。
いつも有難うございます。
Blue Crescent』様におかれましてはタカラトミーの「ミクロアクションプラス 装甲騎兵ボトムズ フィアナ(プロトワン)with ヂヂリウムカプセル」の記事をアップされています。
AT属性が無い方もPSで無い方もご覧になってはいかかでしょうか。
って言うか、この商品全く知らなかったのですが吹きました。マニアック過ぎる!(^^;。
確かにフィアナは従来のミクロレディと比べたら良く出来てますね。

さてさて本題ですが今回は『TAYLAND』さんです。「フルメタルパニック?ふもっふ」より1/4スケールの胸像です。千鳥かなめとテレサ・テスタロッサですね。大王さんの原型です
ハリセンを造りこんであるところが芸の細かさですねぇ。
テッサたんの明るい表情もふもっふ編ならではでしょうか。欲しい(笑)
あまり変化のない2枚の写真ですが、ちょっと選べなかったので両方掲載しました。

Taylandkanametessa1

Taylandkanametessa2

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『赤羽ラビッツ』さん「日向夏美」

劇場アニメ『時をかける少女』の前売りを買う為に梅田まで出たついでに『カーズ』を見てきました。
ラセター監督が長年暖めていたお話だけあって良い話でした。
端的に言うと偶発的なトラブルでスローダウンを強いられた主人公が他者との関わり合いを経てそれまで当たり前と思っていた考え方が変わっていくお話です。クライマックスではかなり感動してしまいましたよ。
特に風景等のGCが素晴らしいので劇場で見る事をお勧めします。PIXAR作品がお好きな方には言うまでもないのですがお見逃し無く。

さてさて今回は『赤羽ラビッツ』さんです。1/7スケール「日向夏美殿」です。
ぬいぐるみ~状態のギロロ達が良い味出してますね。それに何と言ってもブルマーは良いですな(^^;。

Akabanerabbits_natsumi2

Akabanerabbits_natsumi1

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ぷるぷるきら~ず』さん「ねこたま」「ぐてめいど」「幸地ゆきえさん」

今更ですが月末のWHF神戸まで多少間がありますので、時間の都合で紹介漏れしていた写真を時間が許す限り掲載していきます。

さてさて今回もワンフェス2006冬からですが『ぷるぷるきら~ず』さんの作品です。

「ねこたま」です。ムチムチです(笑)
元ネタがあるのかちょっと分からないです。大きさ的には1/10位でしょうか。

Purupuru_nekotama1

Purupuru_nekotama2  Purupuru_nekotama3

「ぐてめいど」です。頭と腕だけでぐてぶりが伝わる素晴らしい作品(^^;。

Purupuru_gutemade1

週間ファミ通連載のたかまれ!タカマルより1/7スケール「幸地ゆきえさん」です。コミックスの表紙イラストがモチーフになっているようです。
ムチムチと言うよりはぽっちゃり体型ですか。ケーキ好きという設定を活かした小道具が嬉しいですね。

Purupuru_yukie1

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『久保書店&グレネード』さん「白河さやか」「海部杖ひかり」

錬金3級 まじかる?ぽか~ん』のレンタルDVDが出回っているので借りてみました。結構面白いですね。個性的な可愛いキャラ達が色々な小話を演じる感じでしょうか。何となくギャラクシーエンジェル的かなと思いつつも気に入ってしまいましたよ。次に取った行動はDVD-BOXの初回限定がまだ手に入りそうなのでつい注文(^^;。
普段からお金が無いのはやはり気のせいではないのかもorz
でも良い(気に入った)作品くらいは応援しないとね。即物的ですが、コンテンツ買って投資するのが一番でしょと言う事で。

さてさて今回はワンフェス2006冬の写真から『久保書店&グレネード』さんです。メモ用の写真は撮り忘れましたが間違いないと思うのですが。

こちらは『GRENADE』さんの1/5スケール『サーカス』のPCゲーム「水夏」より1/5スケール「白河さやか」です。帽子は着脱可能との事です。
旧スク水におっきなリボン付きの帽子にソックスらしきものも履いていますが、どんなシチュエーションなのでしょうか(^^;。

Grenade_ssayaka1

Grenade_ssayaka2  Grenade_ssayaka3

こちらは『すてんがん工廠』さんの作品で『clockup』のPCゲーム「ジオグラマトン」より1/8スケールより「海部杖ひかり」です。

Grenade_hikari2

Grenade_hikari1  Grenade_hikari3

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で前ページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »