« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

マックスファクトリー 智恵理さん原型 1/8「ナコルル」

まだこのページはワンフェス2005夏が終わっていないのですが、ちょっと一休み。

巷ではMax Factory製のナコルルのスタチューが発売されたようですね。まだ発売されていなかったのかと思いました。発売決定のアナウンスから今まで結構長かったような気がしました。まあ、それはともかく祝発売です。

ナコルルは好きなので欲しいのですが、どうせなら今更ながらガレージキットの方が欲しいなぁと思ったりもします。某店に2ヶ月前に行ったらまだ売ってたし。さすが田舎と言うべきか(^^;。

そんなこんなで今回は1996夏のワンフェスにて当時のガレージキット版の完成サンプル写真です。このナコルルはうたたねひろゆき(デザイン)版と言う触れ込みで「智恵理さん」の原型担当で商品化されました。ほぼに同時期には「竜人」氏原型の不知火舞も同じ位置づけの商品としてラインナップされました。これらは絶版キットになってから長いので私的には名作キットのイメージがあります。ガレージキットとして登場したのは1995年位ですから、もう一昔前ですか。10年経ってもまだ同じものを追いかけているとは我ながら何か軽い目眩を覚えます(笑)

画像のリンク先はいつもよりサイズが大きいのでご注意を。下記の続きの分はダラダラと私的な補足を書いてます。

MAX_nakoruru1L

MAX_nakoruru2L

続きを読む "マックスファクトリー 智恵理さん原型 1/8「ナコルル」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『南極2号』さん「かすみ」

先日コンビニでロボダッチの食玩があったので最後の2個を買ってきたのですが、よくよく見ると普通にプラモだったのですね。ブラインド方式でなければ全種買いたいのですが、ダブりを覚悟して買うまでの意気込みは無いかな(^^;。これってアオシマが製造元になっているようですね。アオシマと言えばその昔はオリジナルの合体ロボ・戦艦シリーズのプラモを売りまくって、良きライバルとして本家イマイのロボダッチがあったと思います。そしてイマイは無くなりアオシマから彩色済みのロボダッチプラモが発売されコンビニでも販売される。これも時代の流れか・・・。

さて、今回は『南極2号』さんの「かすみ」です。エロスパワーでブースの前はすごい人だかりでした。あまりの人の多さに妹キャラの方の写真は無しです。撮り忘れたらしい(^^;。写真は例によって大判あります。

nankyoku2_kasumi1

| | コメント (0)

『MERSA』さん「早乙女ミチル」

唐突ですが個人的には待望のトップガンのリマスターDVDが出るらしいですね。トップガン スペシャル・コレクターズ・エディション MA-1 BOX(AA)特典としてフライトジャケット付きとはこうなるともうDVDが欲しいんだかジャッケットが欲しいんだか分りませんね(^^;。しかも通常版より発売が2ヶ月も遅れるという・・・なかなかえげつない商法ですね。最近のアニメではフルメタル・パニック! The Second RaidのDVDは通常版と限定版ではディスクの仕様自体が違っていて通常版は5.1CH音声無し、コメンタリー無しとコストダウンに何ら関係のない差別化がされていてフリークでも最近ゲンナリする事が多い気がします。まあ、めげないでどっちも買うのですが(笑)

さて今回は『MERSA』さんの「早乙女ミチル」です。このキャラクターはゲッターロボに登場するヒロインで早乙女博士の娘。王道の設定です(笑)

MERSAさんは今回も往年のスーパーロボット物に登場するヒロインを登場させましたが、戦闘服姿以外の作品は珍しいかもしれませんね。まあ、透け塗装にするとB地区が戦闘服のデザインのイメージとラップするのですが。あの戦闘服のデザインは忘れがたい(^^;。

写真は何となくノンストロボで撮りましたが、最下段に一応いつものストロボ撮りの写真も追加しました。写真はいつも通り高解像度版にリンクしています。

MERSA_michiru3

MERSA_michiru7

MERSA_michiru5  MERSA_michiru1

| | コメント (0)

『亜野MEGA朗』さん「おジャ魔女どれみ・5人集合」

いつまで続ける夏フェスネタ(^^;。

今回は『亜野MEGA朗』さんです。まあ、色々あったらしいので書こうと思ったのですが、今更なので気になる方はMG誌11月号でも見て下さい。とにかく今回は販売はありませんでしたが、ブースにいらしたお姉さんの話では次回のワンフェスでの販売予定はあるらしいです。

作品ですが、「どれみ」のみが新作で「はづき」「あいこ」「おんぷ」「ももこ」は改修版での再登場の予定でした。今回一斉にどれみ祭りをブチ上げて本来は今後の再販予定無しだったらしいです。ファンの方は次回に注目ですかね?。写真は例によって大判もあります。

anomega_doremisenntai

anomega_doremi

anomega_hazuki

anomega_aiko

anomega_onnpu

anomega_momoko

| | コメント (0)

【番外編】「美少女フィギュアコンベンション」へ行ってきた

台風の影響も少なかったので「美少女フィギュアコンベンション」へ行ってきました。滞在時間は10:30~12:00程度でしょうか。グルグル回ってチンタラ写真撮っていたからこれだけの時間がかかりましたが、内容確認程度に見るだけなら10分程度のイベントでしょうかね(^^;。

個人的には キャラアニの「イリヤ空UFOの夏」の伊里谷可奈の完成品が気になりました。ただ撮影禁止で当然販売も無し、要するに収穫無し(^^;。
これで約1ヶ月前にワンフェスの企業(D)ブロックをじっくり見ていたら個人的には本当に意味が無いイベントでした。(^^;。

写真撮影が可能な物は選別して撮ってきましたので左柱のマイフォトにアルバムを作成しました。ただ当ページ的には容量を消費するだけであまり意味のない画像なので短期間で削除します。

今回は写真の現像に初めてバッチ処理を行なってみましたが純正ソフトの機能では最小にリサイズしてもあまり画像が小さく出来ないようで無駄に画像が大きいのです。どうかご了承下さい。(追記:どうやらアルバム側で勝手に小さくリサイズしてしまうらしいです。それはそれでちと残念)基本的にピンボケ写真もそのまま全枚数アップしてありますが、ダラダラ撮っていたので全く同じと言ってもよいアングルの写真は削除してあります。その為連番が欠けています。
イベントで撮影するとそれなりに気に入った画像があるのですが、今回は気合いが入っていないせいかピンボケも多いしダメですね(^^;。

続きは文句ばかり書いてますのであまり読まないで下さいヾ(^^;。

続きを読む "【番外編】「美少女フィギュアコンベンション」へ行ってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Ambivalenz』さん「ヘンリエッタ」「トリエラ」

もう昨日の話ですが、TAT-CON番外編へ行ってきましたです。作りたい、造形してみたい人向けのイベントだったのですが面白かったです。写真も何枚か撮ってきたのでレポートでも作成してみようかな?

さて今回はA10-03卓の『Ambivalenz』さんの作品です。ガンスリンガーガールより「ヘンリエッタ」。スケールは1/6です。写真は割愛しましたが、傍らに置かれた1/6ドール用のヴァイオリン等の小物が良い雰囲気でした。写真は例によって大判あります。

Ambivalenz_hennli1

こちらは「トリエラ」別パーツの服はデフォなのか!。未塗装ですがクマのぬいぐるみのパーツもあったようです。

Ambivalenz_tori1

| | コメント (2)

『鉄虎竜』さん「フェリシア」「カレン」

Blue Crescent様に先日の「1/5ホシノ・ルリ16才(メイドIII)キット」の記事を捕捉して頂きました。有り難うございます。私も業生潮さん原型の作品は以前ガガガの卯都木命を持っていまして、ほぼ完成させて後は顔の描き込みを残すのみでした。しかしその頃何だかんだでゴタゴタしてパーツを散逸してしまってそれっきりです(^^;。思えばそれ以来ガレキを作っていませんね(^^;。

そう言えば25日は美少女フィギュアコンベンションが開催されるのですが、もしかして台風接近ですか?。一応行こうと思っていたのですが、こうなると空模様次第ですかねぇ。そうなるとTAT-CON番外編は23日で正解だったかなと思ったり。

さて、今回は『鉄虎竜』さんです。写真は例によって高解像度版にリンクしています。

カプコンの格闘ゲームシリーズである「ヴアンパィア」シリーズのフェリシアですが、これは久々の再販だったらしいですね。背景付きという珍しい形の作品ですが、単に情景を示すだけでなく想像力を働かせる余地もある様に感じます。効果的に使われているのは流石と思いました。

nakayama_ferisia1

nakayama_ferisia2

こちらは新作の「Fate/hollow ataraxia」より、新キャラの「カレン」だそうです。相変わらずこっち方面のキャラは良く知りません(^^;。中山栄治さん原型の作品にしてはちょっと珍しいぷに系キャラですかねぇ。写真はちょっと露光オーバーになってしまいました。

nakayama_karenn1

| | コメント (0)

『ムサシヤ』さん「1/5ホシノ・ルリ16才(メイドIII)キット」

眠いので簡単に更新です。いつも簡単かもしれませんが(^^;。

今回は『ムサシヤ』さんです。従来のムサシヤさんのHPは総合商社の趣でしたが、ちょっと前にホビー関係のページが別ページに独立したようです。ページ内にあった「岸和田祭り」の文字が大阪のメーカーさんだと云う事を思い出させてくれます。

そしてこれは機動戦艦ナデシコのルリルり嬢16歳、メイドバージョンIIIです。ルリ嬢もすっかりコスプレが板に付いているようですな(^^;。このシリーズではお馴染みの業生潮さんが原型を担当しております。これは文句なしに好きです。

ムサシヤさんはコールドキャストのスタチュー発売も熱心ですが、とりあえず写真の物はキットの完成見本です。スタチューは出来映えが微妙だったりする場合も多いので初めからキットを狙っても良いかもしれませんね。作ればの話ですが(^^;。

2枚あった写真のうちアップ目の方を採用しました。例によって大判画像もあります。

musashiya_rurimaid3

| | コメント (2)

『一期栄華一杯酒』さん「魎呼」「ジェミニ・サンライズ」「麗琥」

5月にPENTAXの新型の50mmマクロレンズに買い換えたのですが、写りとしては前のレンズの方が良かったような気がします。まあ、気のせいかもしれませんがWHF有明11の画像のほうがキレがあるような感じがしますね~。(こんなの気にしているは本人だけだろうけれど(^^;)レンズを比較したくても処分してもう手元にありませんが(^^;。まあ、新しい方は前の型と比べると重さが半分くらいでマクロレンズとしての操作性が格段に向上しているので一概に悪いとも言えませんね。と、言う事にしておこう。

さて、今回は『一期栄華一杯酒』さんです。天地無用の「魎呼」ですね。特徴的な髪の毛も上手く再現されていると思いますが何と言っても顔が良いです。目がサンプルのように上手く描ければの話かもしれませんが・・・。今までに見た魎呼の中では一番好きかも。

goutaka_riyouki1

ちょっとアップ。好物のニンジンを抱えてお昼寝中?。やる気の無さそうな魎皇鬼が妙に可愛いです。

goutaka_riyouki2

テキサスのサムライ娘「ジェミニ・サンライズ」ですね。装飾が凝ったデザインで見栄えがよいですね。以上、造形はGOTAKさんです。

私、サクラ大戦シリーズは好きなのですが、原作のゲームはアクションが難しいというよりも飽きてしまって挫折してしまいましたです(^^;。

goutaka_jeminiS

『RUMBLE ROSES』というPS2ゲームより「麗琥」です。造形したのはNOAさんです。自作造形を始めてから日が浅いらしいのですが上手いですなぁ。

goutaka_reiko

| | コメント (0)

『アミエ・グラン』さん「ヘンリエッタ アッサルト」「ヘンリエッタ ジェラート」「高野晶」「カレイドスター」

近場のコンビニでフルタ製の機動艦隊の食玩を買いました。このシリーズは3個目の購入ですが一番欲しかった大和が出たからもう気が済んだかな(^^;。まあ、欲しくても既に店頭から姿を消しつつあるのですが、実際そのコンビニでも最後の一個でした。

さて、今回はその名も大きいお友達『アミエ・グラン』さんです。雑誌等でも既に掲載されていると思いますが良いんです。好きだから~。

写真は例によって大判あります。もう少し大きいサイスで見たい方は写真をクリックして下さいませ。

最初は電撃コミック原作の「ガンスリンガーガール」ですね。アニメ化された際のOPでもこのショットが挿入されて見る者に強い印象を残したのではないでしょうか。実際私はそうでした「ヘンリエッタ ~アッサルト」です。このポーズのフィギュアは以前にガチャサイズであったと思いますが、ガレージキットでは初めてですかね。期待以上の出来でした。どうやら一般販売で買えるらしいので欲しいのですが、金(以下略

amie_assalto

こちらは「ヘンリエッタ ~ジェラート~」です。この作品は普通の女の子としてのヘンリエッタを強調した一場面ですね。ヴァイオリンケースにドールは入っていませんよ(それは誰だ

amie_gelato

スクールランブルより謎多き女子高生の「高野晶」ですね。な、何とマニアックなチョイスなのでしょうか。でも無事完売だそうです。おめでとうございま~す。

amie_takano

「カレイドスター」よりレイラ・幻の大技とそら・幻の大技の組合わせです。単体でも飾れますが、手首パーツを付け替えると写真のように手を繋いで飛んでいるシーンを再現出来るとか。

amie_maboloshi

上のカレイドスターはちょっと写真がピンボケです(^^;。フィギュアを撮る際は通常のポートレートの延長と考えて特に意味が無ければ目にピントを合わせていますがそう言う意味ではこれはピンボケ写真なのでした。

| | コメント (0)

『G-DOME』さん 1/5「Rio」Ver2

昨日は苺ましまろの複製原画が届いたお陰で虎の子の1万円札が消滅してしまったのですが、模型屋でハセガワの三笠を買わなくて良かったと思いました。本当に金欠になってしまったので(^^;。

日本海海戦100周年を記念して作られたこの三笠の1/350スケールのキットですが、もう箱を開けただけでオーラが漂ってきて確かに良い出来だと思います。しかし亡くなった祖父も経験していた第二次世界大戦と違い、ロシア帝国に勝利したこの戦は自分にとって伝説と何ら変わりなく実感が無いし、三笠自体も英国製の船だからか(主に思い入れという点で)イマイチ魅力を感じていません。模型を作ったり買ったりするのはやはり自分的な思い入れも大切なのねと改めて思ったのでした。やはりタミヤの大和でも買うか・・・。

さて、今回は『G-DOME』さんのRioです。前作は立ちポーズでしたが、新作は女豹のポーズという感じでしょうか。いつもながら魅力的な造形で立派なおっぱいとお尻ですね(^^ゞ。後ろ姿は本家のページで確認出来ます。

しかしこの手のポーズを写真に上手く納めるのは難しいですね。イベント用の装備じゃ無理っぽいです。例によって各画像は高解像度版にリンクしています。

GDOME_rio1

GDOME_rio2

GDOME_rio3

| | コメント (0)

『めぬません』さん「木曽のないねんさん」「ちび闇」「むすー」

そう言えば先日あるサイトでWEB拍手のレスが付いていました。折角なのでレポートをアップした報告を拍手で送ってみたのですが、逆にこちらも見ているとレスが付いて嬉しいやら恥ずかしいやらです。実際今までにもガレージキット関係でやりとりがあった方で何名かにサイトのアドレスをお知らせした事があるのですが、今のところほぼ100%じゃないかと思うくらいに見た事があります的な反応があるので身が引き締まる思いですね。まあ、自分の首を絞めない程度に気楽に行きますが(^^;。

さて、今回は「めぬません」さんです。鉄道擬人化の作品を作られていますが、ディーラー名自体が廃線の名前ですかね?。作品はある程度大きいベースにポールを立てて、その上に小さなベースがあり、その上にちょこんと展示してありました。大体目線の高さですね。背景としてイメージに合ったイラストが飾られており最大級に展示の威力を発揮していたと思われます。

写真は例によって大判あります。

森林鉄道の擬人化作品らしい「木曽のないねんさん」です。森林鉄道妖精という位置づけ?らしいのですが、手にしたホーンやヘッドランプの帽子、車輪を模した脚などが楽しい&可愛いです。

menumasenn_kisononainennsann

虹裏のキャラは良く知らないのですが、この「ちび闇」が可愛いのは分りま~す。

menumasenn_chibiyami

こちらは「むすー」です。水筒とおにぎり、ハンバーガーの小物類がよい味を醸し出していると思います。背景込みで欲しいですね~。

menumasenn_musu

| | コメント (0)

『ヒロイン』さん「エリカ・フォンティーヌ」「メル&シー」「ロゼット」

今日は代引き宅急便にて苺ましまろの複製原画が届いていました。あ~。申し込んだのは何時だったかな?もう忘れかけていました。代金は家族が立て替えてくれていたのですが、帰宅と同時に虎の子の1万円札が消えましたとさ(^^;。早速開封して額装された原画を見ましたが値段を考えると素直に喜べなかったりして。(いくら特殊な印刷を採用してても高過ぎや)

さて今回は大きいフィギュアの大家『ヒロイン』さんです。実物を見ていれば説明不要なのですが、さすが1/4スケール。相変わらず存在感ありました。写真は例によって大判もあります。

こちらはサクラ大戦3のヒロイン「エリカ・フォンティーヌ」ですね。かなり良い感じで顔のイメージを造形されていると思います。

hiroin_erika1

hiroin_erika2

こちらもサクラ大戦3から「メル・レゾン」と「シー・カプリス」ですね。サブキャラでありながら高い人気を誇る両名ですが、これだけのスケールで立体化される事は珍しいでしょうね。個人的にはもうちょっと両者のプロポーションを差別化しても良かったのではと思ったりして。

hiroin_melshii

こちらはクロノクルセイドより「ロゼット・クリストファ」これは元ネタ知りませんです。

これだけの大きさの作品になるとカメラと被写体の距離が遠くなって露光不足になってしまいましたが無理矢理補正しました(^^;。次回はISO感度を上げてみます。せっかくコマ毎に感度を変えられるのですから(デジカメって便利や~)

hiroin_rozeeto1

hiroin_rozeto2

| | コメント (0)

『LaFavorite』さん「弓塚さつき」「ライダー」「遠坂凛」

昨日ですが、栃木県にあるメイド喫茶「カフェ i-maie」の紹介記事が地元新聞紙に掲載されたらしく、それを見た会社の人に色々聞かれました。私は去年仕事の持ち場が変わったのですが、もうすっかりアキバ系の人間だと認識されているらしいです。いや、別に良いのですがスタンプカードはまだ1枚しか貯まっていませんよ(笑)

ちなみに南東北北関東のメイド喫茶はここだけらしいです。秋葉原等にある店舗と違い、一軒家で広い空間を利用して店内はシックなイメージで統一されています。メイドさんも感じの良い方ばかりなのでメイドさんスキーな方は栃木県近辺においでの際にでも立寄ってみてはどうでしょうか。

さて、今回は『LaFavorite』さんです。前回のワンフェスでは遠坂凛が印象的でした。今回の新作は月姫より「弓塚さつき」でした。これも良いですね。上手い言葉は出ませんが好きです。写真は例によってもう少し大きいサイズの画像にリンクしています。

LaFavorite_satuki2

こちらはFateよりライダー姉さんです。展示台に魔法陣が描かれています。これは良いですね。

LaFavorite_rider1

上で遠坂凛が印象的だったと書いていながら当ページに未掲載でした(^^;。以下はワンフェス2005冬の画像になります。この時イベント全体ではFate物の種類はかなりの数だったと思いますが、その中でこの凛はちょっと雰囲気が違って見えました。写真的にはどちらもイマイチ中途半端なフレーミングで残念感がありますが(^^;。

LaFavorite_rinn1

LaFavorite_rinn2

| | コメント (2)

『COW MOUNTAIN DESIGN OFFICE』さん「リナ」「櫻井詩乃先生」

個人的なトピックスって特に無いのですが、電話代の支払いを忘れてネットも不通になってしまった事くらいでしょうか。コンビニへ行って払いましたが(^^;。

それから業務連絡ですが、ふと思い立って『at last』さん 1/8「魔法少女リリカルなのは」の画像を増やしました。お好きな方は是非覗いてみて下さいませ。

さて、今回は『COW MOUNTAIN DESIGN OFFICE』さんの作品です。アップの画像は高解像度版にリンクしています。

これはFifthというちょっと古めのゲームらいしのですが、リナというキャラクターだそうです。写真2枚目で分かります通り、カラーレジン製です。第一印象でガ、ガンプラ?と思ってしまうのは私だけでは無いはず(笑)そんな目立つ要素はありますが、それを除いても良いなぁと思います。塗装は素材の色も活かした感じに見えました。

cow_mountain_design_office

cow_mountain_design_office

こちらは詩乃先生の誘惑授業より櫻井詩乃先生だそうです。パッケージイラストの立体化です。

cow_mountain_design_office

| | コメント (0)

『G・Kオペレーション』さん「琴乃宮雪」「妖蘭」「こなた」「ペストX」「やかんちゃん」

サクっと行きます。今回は『G・Kオペレーション』さんです。このKANAGUSA氏原型の雪さんは参考出品だったと思いますが量産が待たれるところです。清楚な雰囲気が良いですね。

例によって各写真はもうちょっと高解像度版にリンクしています。

GK_YUKI1

GK_YUKI2

こちらは妖蘭1。COMICパピポピンナップのキャラクター?。この写真ではほとんど分りませんが、コスチュームがヒモ状です(^^;。

GK_yourann

こちらは「らき☆すた」というコミックより「こなた」です。ゴメンナサイ原作全然知りません(^^;。

GK_KONATA

こちらは参考出品の「ペストXさん オボロ仕様」との事です。今後バイクは変形機構を改修する予定らしいです。

GK_pesutoX

こちらは八海さん原型の「やかんちゃん」です。見ての通りボトルキャップサイズのフィギュアです。何となく気になるアイテムです。だってどう見てもバケツなのに「やかん」の文字だし(笑)元ネタは知りませんでしたがちょっと調べたら元は同人誌のキャラクターで6歳の娘さんがデザインしたとか。色々な意味で凄い(^_^)

GK_yakannchann

| | コメント (0)

『鹿鳴館』さん 1/6「如月芹奈」

前から薄々感じていたのですが、通常使っているPCの音楽プレーヤー再生音質がイマイチです。これは随分前に購入した物なのですが、CDデーターベースに繋げられてMP3にエンコード出来るソフトは他に持っていませんでした。しかし先日導入したiTunesを使ってみて較べてみると同じファイルなのに再生品質に結構差が出たりして。完全にiTunesに乗り換えても良いのですが、どうせならもっとエンコード品質が良いソフトを調べたりして物色してみようかなと思う今日この頃。

さて、今回は『鹿鳴館』さんの「如月芹奈」です。このキャラクターは「やえかのカルテ」というドラゴンコミックス系の作品で動物のお医者さんを目指す主人公「本草やえか」の友人で同僚の女の子らしいです。(元ネタ知らんです(^^;)

鹿鳴館さんの作品はいつもながら良い雰囲気、存在感を感じています。

例によって高解像度版にリンクしています。

rokumei_serina1

rokumei_serina2

| | コメント (0)

『CERBERUS project』さん「倉内安奈」

会社の同僚が自作PCを組みたいとか言い始めたので付き合っていました。何か無駄に疲れたです(笑)

さて、今回は『ケルベロスプロジェクト』さんの「これが私の御主人様」より「倉内安奈」です。ケルベロスプロジェクトさんもかなりの人気ディーラーですが再販分は私が見た時でも購入可能な物がありました。新作の安奈は当然完売でしたが。

原型は強龍「ガンヨン」さんという方ですが、同氏が去年手がけた「みつき」よりも手慣れてきているなぁと感じます。安定感のあるポーズでしかも可憐な感じ。ヒップラインがアクセントですね。こりゃ良いです。

もうちょっとアップの写真もあったのですが、顔がテカってしまったので1枚だけ採用です。その替わりと言ってはナンですがいつもより画像大きくしてみました(^^;。

cerberusproject_annna

本家サイトの画像を見ると手前の脚が意外と大きく写っているのでアレ?っと思ったのですが、実際の見た目はこっちの写真の方が近いはずと言ってみたりして(レンズの特性の差だと思いますが)

| | コメント (0)

『牛持つ鍋』さん「苺たると」

げっ、iPod manoが発表&発売された。自分的にはあまり良くないタイミングの発売だなぁ(^^;。まあ、shuffleとはサイズも値段も結構違うから良いかなと言ってみるテスト。昨日までは6Gモデルのminiを買おうかと思っていたがnanoの4Gモデルを年内中の購入リストに追加しておこう。

さて、今回は『牛持つ鍋』さんの新作「苺たると」です。ちなみにリンク先は公認ファンサイトのアンドロメダ23番地さんです。これは蘭宮涼さんのキャラクターでしょうか?。可愛いソフトエロス、素晴らしいです(>_<)

ケース内に展示されていたので反射を避けてノンストロボで撮影。会場内の余計な反射によるケース表面の写り込みを拾わないようにポジションを取ったらこんなアングルになりました(^^;。少々ボケ気味ですが例によって大判画像あります。

gyu_ichigotaruto

| | コメント (0)

『funseed』さん 1/8「アスカ8歳」

iPodって初代が出てからもう4年は経つんですね。という事でこんにちは。CCCDが無くなったのはiPodが風穴を開けてくれたお陰だと言われているのでそう言う意味でも良いなぁと思ってしまいます。逆にSONY製品は買う気が失せましたなぁ。当方以前は結構SONY製品も買いましたが、巷でよく言われているソニータイマーなんてものは皆無でそれなりに独創的なAV製品もあって昔はブランドイメージも高くて好きだったのですがねぇ。今は・・・。

さて、今回の本題です。本日分は『funseed』さんです。個人ではなく総合ホビーショップの名義で参戦されたようです。

写真はズバリあすか8歳です。あざといポーズですがむちゃ可愛いですね。降参です(笑)

2枚目の写真はちょっと前ピン過ぎたけれどギリギリ許容範囲か(^^;。例によってもうちょっと大判画像もあります。

funseed_asuka1

funseed_asuka2

| | コメント (0)

『image-ZII』さん「セイバー」「メイリー」

Apple社 iPod shuffle の1Gモデル買ったですよ。携帯音楽プレーヤーは以前ならMDを持っていたのですが、何年も前から録音するデッキが壊れたままで修理も買い換えをする気も無く放置状態でしたが、久々にポータブルオーディオ復活させました。これで外出時も音楽を聴きまくりです。

付属のインナーイヤータイプのヘッドホンは音が悪くて何より1時間も装着してると耳が痛くなるので2500円くらいの耳にかけるタイプに買い換えました。デザイン重視でELECOM製のヘッドホンをチョイス。値段も高くないしELECOM製なんて大丈夫か?と思いましたが付属ヘッドホンくと較べたら格段に音質は良かったです。小型軽量の本体にiTunesとの連携も快適快適。・・・駄菓子菓子、本家iPodかminiも欲しくなってしまう罠が待ちかまえていたのだった(^^;。

さて、今回は『image-ZII』(イマージュ ゼッツー)さんです。Cブロックでした。完成品工房でオリジナルガレージキットも販売しているようです。

今回のワンフェスでは結構減った?という印象の「Fate/staynight」物のセイバーですね。ちょっと珍しいボーズですね。

例によって各写真は高解像度版あります。

imageZ2_saber

こちらはショップオリジナルの「メイリー」です。シンプルな作品故に彩色でイメージが変わりそうですね。ある意味完成品工房らしい作品かも。チャイナドレスのドラゴンが見事です。

imageZ2_may

これは不明。完成品工房の見本として展示されていたのかもしれませんが、違っていたらご免なさい。

imageZ2_akaidress

| | コメント (0)

『Be-J』さん「ノノ・フラタニティ制服Ver」

漫画喫茶って好きなので実は結構利用してたりします。備え付けのPCで自サイトの画像を見ると自宅では明るくて良い感じに見えているかな?と思っている画像が実は結構色が飛んだ感じに見るので少し凹みますな(^^;。そのくせ黒い部分は潰れてたりするし。自宅はブラウン管でこっちは液晶モニターという違いもあるのかもしれませんが・・・。そんな事で予めアップロードしてあった画像を利用して漫画喫茶から更新しております(笑)

さて、今回は『Be-J』さんです。ネタはトップをねらえ2!の「ノノ」です。アニメのほうはDVDにて3巻まで発売中で良い感じに盛り上がってきておりますよ。

このフラタニティ制服Verはぶんめいさん原型のガレージキットでして。フィギュアマニアックスVol.17にて誌上通販されています。まだ知らなくて興味を持った人はもっと綺麗な写真がある本誌を見てくだされ(^^;。申し込み締め切りは9月30日です。オイラは考え中~。<資金が

Be-J_SEIFUKUNONO1

Be-J_SEIFUKUNONO2

もうひとつ。こちらはBe-Jにて一般販売されているチェリーブロッサムの桜坂美紀さん原型のノノ。って前にも掲載しましたなぁ。・・・このアングル好きなので(^^;。 

Be-J_WNONO

| | コメント (0)

『K-BOOKS』さん「すくみちゃん」「瑠久たん」「愛里アイリ」「紅葉」

映画館へトップガン観に行ったり、マンガ喫茶行ったり、溜まったアニメのDVD観たり苺ましまろのToy-CDを聞いたりしてダラダラとした休日を過ごす今日この頃です。

さて、本日は『K-BOOKS』のガレージキット群です。いわゆるオタ系のショップのオリジナル商品のガレージキット部門なのですが、有名イラストレーターのデザインを有名造形師が立体化するというある意味夢のコラボレーション企画を実行されています。

例によって各画像は高解像度版にリンクしています。

最初は「すくみちゃん」です。ぽよよん・ろっくさんのイラストを元に温泉天国さんが造形したものです。こりゃ~上手すぎです。これは前回の再販らしいので次はもう無いかもしれませんが再販希望です。5日00:15引いた画像をこっそり追加

Kbooks_sukumi1

Kbooks_sukumi2

この「瑠久たん」は池上 茜さんのイラストで造形担当はZANさんです。ベース自体にパースが付いて遠近感が強調されています。この写真じゃ分らないれど(^^;。制作当たっては透け塗装がポイントになりそう・・・。

瑠久たんはK-BOOKS秋葉原店のマスコットガールで職業はアイドル見習いで性格は前向き指向な凶暴娘と云うスペックの持ち主らしいですよ(笑)

Kbooks_ruku1

Kbooks_ruku2

「愛里アイリ」のイラストは木場智士さん。造形担当は桜坂美紀さんです。コケティッシュ美少女ですね。

KBOOKS_aili2

こちらの「紅葉」はへかとんさんのイラストで造形担当は八海さんです。戦士の休息の一場面でしょうか。可愛い作品です。パンツ見えてますが色気は無いですかね(^^;。せっかくのヴィネットなのに画像の左端切れちゃったです。

KBOOKS_momizi1

| | コメント (0)

『STick』さん「向坂環」「日野森あずさ」

まずはお礼のコメントから。『azM@P』様に「よつばと恵那@ROUGHNESSさん」の記事を捕捉していただきました。私もこの恵那のほのぼのした感じが好きです。(原作も大ファンです)他サイトさんではもっと早くレポがあったと思いますが、こちらでアップ後早々の捕捉ありがとうございました。

Blue Crescent』様にはSAKURA CIDER様の「宮藤深衣奈」を捕捉して頂きました。私もこの深衣奈にはかなり心惹かれています。

てな事で今回は『STick』さんです。スケールは各1/6のようです。STickさんはワンフェス初参加の頃からプラスチック系美少女造形の最右翼じゃないかと勝手に思って注目していたのですが、今回辺りから作風にエロスを入れてきたようです。このタマ姉は着替え中と言うよりは誘惑ポーズですよね。思わずガブリ寄りしてカメラ目線で撮影(笑)。2枚目はパンツのヒモを入れて撮影しました、と言う感じです(^^;。画像は例によって高解像度版あります。

STick_tama1

STick_tama2

こちらの日野森あずさは写真でも分ると思いますがタオルが外せます。当初は下からアオッた写真も掲載しようかと思いましたが、本家サイトさんの方でタオルを外した画像がありますので興味があり尚かつ18歳以上の方は突入してみて下さい。しかしウチの写真テカり過ぎですな(^^;。保険でノンストロボでも撮っておけば良かったかも。

STick_AZUSA1

STick_AZUSA2

これからMOVIXに行ってトップガン観てきま~す。

| | コメント (0)

『SAKURA CIDER』さん 1/8「宮藤深衣奈」

今回は『SAKURA CIDER』さん の「宮藤深衣奈」です。蛇足ですが「おねがい☆ツインズ」のヒロインの一人ですね。この「おねツイ」はご存じの通りフィギュア方面でも人気作品でして、過去にもアマチュアやマスプロメーカーからも良作のキットや完成品が発売されました。しかし原作が旬を過ぎたこの時期にベーシックな制服姿でガレージキットを頒布するのはある意味凄いなぁと直感的に思ってしまったのですが、技術的とか細かい話は抜きにして反射的にすごく可愛い作品だなぁとも思ってしまいました。

ただ写真はイマイチ可愛く撮れてません(>_<) WHFに参加するかもとの事なのでその時にでもリベンジを・・・(資金も確保しておこう(^^;)例によって高解像度版の写真あります。

SAKURAC_miina1

| | コメント (0)

『ROUGHNESS』さん「恵那」「ラッカ」「サッチン」「草薙素子」

今回はワンフェス初参加の『ROUGHNESS[ラフネス]』さんです。作品のスケールは各1/12のようです。現在のガレージキットフィギュアのスケールは1/8以上が多数派だという印象がありますが、ちょっと昔は1/12前後のキットが主流と言って良いのかは分りませんが結構あったものです。ラフネスさんの作品は造形のレベルが上がってきている現在の目で見ても小スケールを感じさせない作り込みで感心して見ていました。これからも密かに応援してま~す。

画像は例によって高解像度版あります。

「よつばと!」より「恵那ちゃん」と「よつばちゃん」のセットですね。よつばと!の中では人気の二人組ですが期待通りに可愛いですね。

ROUGHNESS_ena

「灰羽連盟」の「ラッカ」。スタンドは付属しませんが、やはり立てた方が見栄えしますよね。

ROUGHNESS_rakka

何と「フィギュア大好き翔子ちゃん」という同人誌より、「サッチン」です。手にしたフィギュアは背景の画鋲と同じぐらいの大きさです。(変な感心の仕方だ(^^;)

ROUGHNESS_sachi

「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の「少佐@草薙素子」です。撮影アングルはイマイチでしたね。

ROUGHNESS_motoko

| | コメント (0)

『ほんだら商会』さん「シャーリー」「朝倉音夢」

レプリカント誌上通販のイタリアさんチャイスクバージョンの申し込み締め切りが9月末まで伸びた。(情報元ABC-labo様、有り難うございます)実際お金も無かったのですが、郵便局へ行く時間をどうしようか、諦めようかと思っていた矢先でしたから助かりました。来週までには申し込んでおこう(自分的メモ(^^;)

さて、今回は『ほんだら商会』さんです。最初はシャーリー13歳。もう雰囲気バッチリですね。

1枚目の写真は撮影している他の方のストロボと被ってしまったようでエプロンの白は色が飛んでしまっているのに、顔は露出アンダーになってしまいました。でも無理矢理に露出補正。ちょっと妙な光の当たり具合になってしまいましたが、左側の窓辺から強い朝日が差している情景だと脳内で補完する事にしますわ(^^;。

hondara_syarii2

hondara_syarii3

こちらはダ・ガーポの血の繋がりのない妹@朝倉音夢です。綺麗な立ちポーズですね。これでスカートだけ翻ってたらアレですが、そこは特徴的なリボンをアクセントに使う事により見事に風を表現していますね。上のシャーリー共々どことなくエレガントな雰囲気が好きです。

hondara_nemu3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »