« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

『パナクエ委員会』さん「ジブリール・アリエス」「ヴァニラ・アッシュ」

今回は『パナクエ委員会』さんです。最初は魔界天使ジブリールのアリエス。写真を撮った時点では販売していなかったような気がするのですが、その後販売されたようです。で、改めて写真を見てみるとすごく良いですねこの作品。表情も可愛いのですが、何と言ってもお尻から太もものラインが絶品です(^^ゞ。別のイベントで見かけたら保護したいですね~。アップの写真だけでも良いかと思ったのですが、お尻が切れていた(^^;。ので全身の写真も掲載しました。

画像は例によってそれぞれ高解像度版あります。

panakue_aliesu1

panakue_aliesu2

こちらはギャラクシーエンジェルの「ヴァニラ・H(アッシュ)」ですね。背負ったミルフィーユの表情が最高です(^.^)

panakue_banira

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ground zero』さん「メリッサ」「大人夏美&ギロロ」

えっと唐突ですが今度イベント撮影用にケンコーの影とりというディフューザーの一種を使ってみようと思ってたりします。とりあえず時間があったら実験してみますので追ってレポートします?(なにげに疑問形だ(^^;)

それからBlue Crescent様に「スク水委員ちょ」の記事を捕捉していただきました。ありがとうございます。また、50万ヒットのお祝いのお言葉も有り難うございました。

さて、今回はGround Zero』さんです。1枚目はWAGAMMA CAPRICCIO「メリッサ」です。元ネタは良く分からないのですがPCゲームのようですね。写真的にはストロボ光で写りが平面的になってしまったようでせっかくの造形の面白さを損なってしまったような気がします(^^;。

2枚目はケロロ軍曹ネタですね。ギロロ謹製の成長を促進する銃で大人に成長した夏美です。「俺の知っている夏美はそんな破廉恥ではない!」という感じのギロロも良い味を出していると思います。

画像は例によって大判あります~。

ground_zero_merissa

ground_zero_otnatsumi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『温泉天国』さん「神尾観鈴」

TVアニメ版AIRの影響でしょうか。2005夏のワンダーフェスティバルでは観鈴ちんを結構見かけました。ムサシヤさんでは以前の作品を再販してたりしますし。そういう自分もAIR物を物色していましたが(^^;。(今から確実に手に入りそうな物では完成品のラインナップが何社から発表されていますが、どれも個人的に今ひとつだと思うので)

で、私がいくつか見た中ではこの『温泉天国』さんの「神尾観鈴」がオーソドックスかつ安定した造形でキャラクターのイメージ的には一番良かったです。乳がちょっと大きい気もするけど(えー

これ、完成品でも良いから一般販売してくれないかしら(^^;。画像は例によって大判あります。

onnsen_misuzu1

onnsen_misuzu2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『アルマイト』さん「スク水委員ちょ」「靴下委員ちょ」@小牧愛佳

1日しかない休日はたまったアニメDVDを見るかPS2で苺ましまろでもやるかと思っていたら結局ほとんど寝て過ごしてしまったです。もったいないけれど疲れている時は仕方がないですかね。

さて、今回は『アルマイト』(HappyHobby)さんのToHeart2より小牧愛佳たんですね。スク水委員ちょの方が新作です。アルマイトさんは近年最も好きなディラーさんの1つです。前作はキャラ自体がややマイナーだったので比較的入手は楽だったのですが、これは人気キャラ故にちょっと厳しいですね。しつこく再販希望です(こればっかや(^^;)

alumaito_manaka3

alumaito_manaka2

alumaito_manaka1

時々思うのですが、ストロボで撮影すると顔とか実物より痩せて撮れてしまってイメージが少々違って見える気がします。とくにここのディーラーさんのは目立つ気がする(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『BUBBA』さん「ヒメ」「ロシュ」「アール エル」「うっくちゃん あっぺちゃん」

今回も縦に長くなってしまうのでサクッと行きます。でも一応個別に感想も書きます。本日の更新分は原型師はBUBBAさんでスペースの名称も同じです。BUBBAさんは『プラギルド』さんでもよくお名前を見かける方です。

最初の一枚はブレンパワードより「宇都宮比瑪(うつみやひめ)」ですね。このアニメのOPは女性陣キャラが裸で空を飛びまくっているという面妖なフィルムで確かに裸のイメージは強いですな(^^;。フィギュアのモチーフになった版権イラストは確かあったような気がします。「いのまたむつみ」のデザインの透明感があるキャラの雰囲気も良く出でいると思いますね。アニメは1998年の制作なので少し懐かしく感じます。

髪の毛はしっとりサラサラ感を表現しているようですが、ガレージキットとしては割と珍しいような気がします。面白いというかすごく上手いですな~。

BUBBA_hime

こちらはオリジナル?「ロシュ」ちゃんです。どことなくレトロなラインを持ちつつも、キュート&ポップですね。

BUBBA_rosyu1

BUBBA_rosyu2

こちらは「アールとエル」です。結構前から頒布していると思うのですが実物を見たのは今回が初めてかも。

BUBBA_RL

こちらは「うっくちゃん」と「あっぺちゃん」です。フィニッシュがすごく綺麗でした。会場の光を集めたみたいに光って見えます(^.^)。

BUBBA_utsuatupe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『雄猫堂』さん 「塚本八雲」

今回のワンフェスでもこうして撮影していましたが、何となく撮影している人が減ったような印象があったのですが気のせいでしょうか?。前回くらいのイメージからすると結構余裕がある感じで普通に撮影していると結構時間を持て余してたりして・・・。いやそれも気のせいで例によってロクにチェックしてない事もあって今回も凄く見落し多いです(汗。それはそれで自業自得だし、時間の振り分け方が違ってくるだけですから。と、自分に言い訳してみる(^^;。

さて、今回は『雄猫堂』さんのスクールランブルより「塚本八雲」です。自分は入場時間が遅いので行列すら見た事が無いのであまり実感は無いのですが、凄い人気サークルさんのようですね。この八雲さんは見ての通り3種類の柄違いの浴衣で完成見本を展示されていました。この他にも完成見本を提出しているのですから凄いですね。人気サークルは伊達じゃないという事でしょうか。(被写体が横並びで人も集中しなくて撮影も楽でした)

作中でも古風な子と評されている通りに見返り浴衣美人という表現がお似合いのフィギュアだと思いました。

Yuneko_yakumo2

Yuneko_yakumo1

Yuneko_yakumo3

スクランに関しては会場内でも結構見かけたような気がします。ほとんどが塚本姉妹だったと思いますが、それでどちらか云うと、妹さん@塚本八雲の方が多かった印象です。「姉より優れた妹など存在しねぇ!!」byジャギ様(違 という台詞が思い浮かんだ(^^;。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

『パラダイス・カフェ』さん「向坂環」「イルファ」

サクッと行ってみましょう。今回は『パラダイス・カフェ』さんのタマ姉とイルファさんです。スケールは各1/6。タマ姉はドリマガ誌の表紙版だそうです。

今回のWFではToHeart2のキャラが目立っていたという印象が強いのですが、その中核はやはり委員ちょとタマ姉でした。しかしその分デジャビュ感が強かったです。ああ、これと同じポーズは前の卓でも見たなぁと(^^;。そんな中で個人的に一番気になったのがパラダイス・カフェさんのタマ姉でした。何故かは良く分からないので上手く説明出来ませんがヾ(^^;。あえて考えてみると柔らかい造形と表情が多方向からでもそれなりに決まって魅力的に見えるので極めてディスプレイ向きという感じですかねぇ。(原作知らないのに)冬の再販を確認して楽しみに待っていますとディーラー席にいらっしゃった方へ伝えて来ました。次回は狙っていけば買えるかな?。

例によって大きいサイズの画像あります。

P-cafe_tamanee1

P-cafe_tamanee2

P-cafe_tamanee3

P-cafe_irufa1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『AGGRESSIVE』さん「愛沢ともみフローラルミントタイプ」

お、暫定だが50万ヒットだぞ。このページを始めてから約1年半経ちましたがよく続いているなぁと自分でも思います。開始する前はある意味誰もやっていないネタと形式のページなのでは?という漠然とした目論みはあったのですが、何も考えずにかなりいい加減に見切り発車したような気がします(^^;。まあ、実際のところこの世界について詳しくもないし、所詮は日記なので大して有用な情報も発信出来ませんが、少しでも関心を持って頂けたならば今後ともよろしゅう御願いします。

さて、ワンダーフェスティバル2005夏の写真は自分が欲しかった。関心が高いものから掲載して行こうと思います。そんな事で今回は『AGGRESSIVE』さんの新作で「愛沢ともみフローラルミントタイプ」です。今回は買えませんでしたが、絶対に再販されるはずなのでいつか買えると良いなぁと期待しています。

見ての通りのダイナミックなポージングで1/5スケールですから凄いボリュームです。髪型はツインテールとコンパチになっているそうです。本作の魅力の1つとして絶対領域の素足の部分があるだろうなと思うのですが、それを意識してか結構高い位置に展示してありました。あまりの迫力のためか(笑)何となく撮りにくかった気がするのですが、こんな感じで良いのでしょうかね?。今回はいつもより枚数多めです。それぞれ高解像度版にリンクしています。

AGGRESSIVE_frominn_tomomi1

AGGRESSIVE_frominn_tomomi2

AGGRESSIVE_frominn_tomomi3

AGGRESSIVE_frominn_tomomi4 AGGRESSIVE_frominn_tomomi5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『IWGK』さん 「高町なのは」

そう言えば今回のWFでは企業ブロックにも行きました。10分程度ですが(^^;。16時過ぎてからWSCのプラグマトーイズの品切れを確認しに行ったようなものです。まだ残っているかな~と淡い期待を持っていたのですが、さすがに甘すぎたようです(^^;。この市販完成品の見本他多数の企業ブロックで撮影すれば1000枚の大台に楽に届きそうでしたが、アマチュア作品の方に強い関心があるので結局は企業のDブロックは撮っていません。

さて、今回もリリカルなのはです。『IWGK(SWITCH BLADE)』さんの「高町なのは」変身前である素の小学3年生の姿をデフォルメ化した作品ですね。可愛らしく非常に元気印な感じが好みなので売っていたら絶対保護したのですが既に売り切れでした。全高10cm程度の作品です。これも例によって大判画像あります。

IWGK_nanoha

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『at last』さん 1/8「魔法少女リリカルなのは」

カウンターがいつもより多く回っておりま~す。でも当方手が遅いと言いますか、やる気があるのか無いのか微妙なページですのでまあ呑気にやっておりますが(^^;。

ウチのようなローカルなページまで見ている方は既にご存じだと思いますが、有り難い事に当サイトはワンフェスのレポートLink集に捕捉してもらっています。今回も『とあるひのコタツガ』さん『RinRin王国』さん『人(取り込み中)』のLink集に加えさせてもらっています。どうせならやるなら少しでも多くの人に見てもらいたいので誘導は有り難いです。

さて、今回は『at last』さんの「高町なのは」じゃなくて「リリカルなのは」です。原型は「爪塚裕之」さんです。コトブキヤのキットも多数手がけている実力派の方です。サイトの方で原型は見ていたのですが、実物を会場で見てイメージ通りの出来映えに惚れ惚れしてしまいました。

このポーズはDVD第2巻のジャケット絵のポーズがモチーフになっていると思います。イラストのようにベースに魔法陣を書いてシューティングモードに変形したレイジングハート(魔法の杖)の周囲に光のリングを装飾したり羽根はクリアーキャストで複製したいですなぁ。と言うか一応買いに向かったけれど当然買えなかったんだっけ(^^;。実は今回最も欲しかったものの1つでした。次回は是非ともお友達のフェイトちゃんも新作として御願いしたいところです。

05/09/13追記。一番良く撮れていると思われるカットだけを掲載していましたが思い直して画像をこっそり追加、邪まなローアングル、いや、チラリズム?。それからとにかくアップの2枚です。サムネールのリンク先はサイズが馬鹿みたいに大きいので注意(^^;。

atlast_nanoha1

atlast_nanoha2

atlast_nanoha3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『h-unit』さん「雛苺」「天ヶ崎美琴」「笹森花梨」

何か細長く冗長なページになりそうで申し訳なく思います。

前回のWFでも撮影機材を書きましたので今回もやります。カメラボディは引続きPENTAXの*ist DS。レンズは新型で小型軽量のD FAマクロ50mmF2.8。ストロボはオーバーホールから上がってきたマクロストロボ AF140C セットです。今まで社外品ばかりで滅多に無かったオール純正品の組合わせですが、フィギュアに関してはこれがウチの定番になりそうです。

さて、今回は「ASCI L.E.D」さんと「EXTRA」さんの合同サークルでh-unitです。実は個人的には今回のワンフェスはASCI L.E.Dさんのローゼンメイデン狙いだったのですが(いや、買えそうな時間に全く入場してませんが(^^;)11時過ぎに会場に入り、とりあえず完売札と完成見本を見てから会場内を回ろうかなと思い真っ直ぐ向かうと「販売中止」の札が・・・。13時から販売再開との事で「俺にも購入のチャンスが?」と思い13時半頃(それってダメじゃん(^^;)再び向かうと完全に販売中止だとの事。どうやら膨れ上がった行列に少数のスタッフでは対応出来なかったらしいです。その現場は残念ながら見ていなかったのですが、この作品の出来では納得だし当然と言えましょうか・・・。趣味の範囲を逸脱した事態になってしまうと色々大変だとは思いますが(買えなくても)作品が見られるのを楽しみにしていますのでh-unitさんはこれからも何とかイベントの参加は続けて欲しいところです。

では写真であります。ローゼンメイデンの「雛苺」です。特に好きなキャラではないのですが、この作品が今回のWFでは自分の中で一番でした。設定通りだと思いますが、トランクの大きさとの対比がより可愛らしさを引き立たせているような気がします。

hunit_hinaichigo1

hunit_hinaichigo2

こちらは「月は東に日は西に」の「天ヶ崎美琴」だそうです。どうやら○んつが見えるアングルを撮り忘れたらしい(^^;。

hunit_mikoto1

hunit_mikoto2

こちらは「ToHeart2」より「笹森花梨」たんです。人気作品の中ではマイナーキャラなのですかね?。ちょっと珍しいような。ニャンコのポーズが決まっていますが、こんなアングルで撮ったら下半身の方にちょっとパースが付いてしまいました。50mmレンズは標準と言いながらも広角のクセも持ち合わせているレンズなので仕方がないのですね。以前のように90mmが使えれば良いのですが、さすがにAPSイメージのカメラにはそれでは長すぎますのでやはり50mmで妥協ですかねぇ。なるべく見たままに撮りたいのですが。

hunit_karinn

「真紅」は容量節約の為、以前の記事を参照下さい。

それから前記事にて露出アンダーで撮っていると書きましたが、ちょっとやり過ぎたみたくて補正しても色がちょっと濁っているような感じです。もったいない~。でもまあ、とりあえず買えなくても写真見て我慢しようっと(^^;。例によって大判画像あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『83℃』さん「撲殺天使ドクロちゃん」

ワンフェス行ってきました。時間的には10時頃に駅に降り立ち観覧車が身近に感じられる所で列の最後尾を捉えて並び、炎天下での行列・行進。そして11時ちょい過ぎに会場入りしました。その後は割と早めに撮影の準備をしていつものごとくカタログもほとんどノーチェックなので適当に物色しながら撮影しました。今回の撮影枚数は約670カットにメモ用として約110カット。この中から適当に絞って一部を公開したいと思います。撮影許可を頂いたディラーさん本当に有り難うございました。

写真はいつもの様に基本的にノートリミングです。背景も露出アンダーで飛ばしているのでほとんど加工しなくて済ませています。RAWで撮影して露出はなるべくアンダー目に押さえて現像・加工時に明るさを持ち上げています。まあ、露出に関しては失敗している物も少なからずあるので色が飛んでしまっているものもありますが(^^;。画像はそこそこ大きいと思うのですが、実はサムネイルになっていますので画像をクリックすると更にワンランク大きいサイズの画像が開きます。(まあ、いつも通りです)

ではワンダーフェスティバル2005夏カテゴリーの最初は、いつもの様に自分が買った物の完成見本の写真からです。これは『G・Kオペレーション』で参加した『83℃』さんの「撲殺天使ドクロちゃん」ですね。電撃文庫が原作ですが割と最近アニメにもなりました。(アニメを見て好きになったのです)

このフィギュアは設定にもある通り小柄だけれど充実したボディという感じが良く出ていると思うのですが、直球じゃない為かドクロちゃんがマイナーなのか15時頃でも買えました。

写真的には何故か露出オーバーになってしまって少々苦しいか・・・。

GK_dokuro1

GK_dokuro2

GK_dokuro3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『海洋堂』 「S・M・P・Ko2 STRIKES BACK!」

明日というかもう何時間後にはワンフェス会場へ行っている予定ですよ。予算は少ないけれど、何かしら琴線触れるものと巡り会って数点でも買えたら良いなぁと思いますがどうなるやら。もちろん撮影もします。

さて、今回はワンフェス2000夏の画像です。この作品はかつて「プロジェクトKo2」という村上隆という人がプロデュースしたアート作品の集大成を海洋堂の手でガーレージキット化したという微妙な商品です。原型は確かBOMEさんだと思います。画像が18禁に見える気もしますが、メカなので気のせいでしょう(^^;。コンセプトは無機質と生命体の融合・・・?<素直にメカ+美少女と書け。それこそ先日ちょっと話題にしたレモンピープルの世界かも(笑)

キットは飛行形態、変形途中、人型の3種類からなっていたと思います。飛行形態の機首がどうなっているかは想像して下さい(^^;。まあ、面白いとは思いますが、これがアート作品と言われても良く分からないのでそう言う意味では個人的にはそれ程には欲しくはない商品化かも。

例によって画像は高解像度版あります。

ko2_strikesback1

ko2_strikesback2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

『B-CLUB』さん「エル・ピー・プル」

いきなり・・・はいつもの事ですね。今回は機動戦士ガンダムZZに登場した「プル」嬢10歳です。97年の画像ですからそれなりに古い作品になります。

BCLUB_PURU

いや、今日なにげに「comic新現実vol.1」という本の対談を読んでいたらこの子のフルネームの「エル・ピ・ープル」は実は「レモンピープル」の略だったとか書いてあったので「え~知らなかった」と思ったもので。正に名は体を表すと云うか皮肉っぽい感じ(^^;。でも確かにそう言われると納得ですが・・・。劇中でもお風呂に入ったり裸で走り回ったり主人公に抱きついたり・・・・・そんな事しか覚えていないワタシ(^^;。レモンピープルの意味が分らない人は30歳代以上のオタな人に聞いて下さい。いや、やっぱり危ないので止めた方がよいかも(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『あぁ炎の維新組』さん「瑞原葉月」

一応人並みに火曜まではお盆休みだった訳ですが、体調を壊し気味だった事もあり、まともに出かけたと云えば鋼の錬金術師の映画に行った事位ですかねぇ。ちと寂しいですが映画は面白かったですよ~。

そうそう先日も少し書きましたが、生茶買いまくって未来少年コナンのフィギュアコレクション全6種コンプしました。珍しく撮影などもしてみましたので興味がある方はこちらに飛んで下さいまし。

さて、今回は『あぁ炎の維新組』さんの闘神都市IIより「瑞原葉月」です。この葉月というキャラは数は少ないですがなにげに息の長いキャラではないでしようか。このキットはキャラの雰囲気も良いですが、剣や鎧の装飾が凝っていますね。

イマイチ不鮮明な写真ですが、一応大きめサイズの画像あります。

ishinn_hazuki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『あずきちゃん@野山あずさ』

昼間はワンフェスのカタログを買いに模型屋に走ったのですが気が付くとコトブキヤの古河渚たんのPVC完成品が手元に!・・・。世の中どこに罠があるか分らないものです(それは予測の範囲とも言う)

それからいつも楽しみに見ている「とあるひのコタツガ」さんで『ぷるぷるっと』さんのプラモのモコちゃんが完成です。以前コメント欄で版権元を教えてもらった時から密かに完成を楽しみにしていました。ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ ワーイワーイ <モコちゃんに妙な憧れがあるワタシ。

ハイビスカスの髪飾りに合わせてトロピカルな水着柄になるのかと一時期勝手な想像もしましたが、いくら何でもそれは無いだろうと思い直しました(^^;。確かに私もモコちゃんには無地の水着が一番似合っていると思います。それにつけても座りフィギュア良いですね。

それからいつもの写真です。今回は水色時代な感じの作品(ちょっと違うか)「あずきちゃん」の主人公「野山あずさ」ちゃんです。あずきちゃんのガレージキットはいくつか見ましたが、元絵からの忠実度という点ではこの作品が一番だった印象が残っています。

残念ながらキットについて詳細なデータはありません。こんなサイトをやる事が分っていたらせめてガイドブックだけでもしっかり残しておくべきでしたね。

noyama_azusa

え~と当サイトは美少女ガレキ専門です(それってあずきちゃんは微妙って事か?(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ムサシヤ』さん「木之本桜 友枝小制服」

うう、頭痛が痛いです。熱もあるし・・・。納涼会の帰りに同僚を車で送っていった際に風邪が移ったか。何だか隣で咳き込んでいたのでヤヴァイと思ったのだが後の祭り。とにかく早く寝よう(って言うか早く寝ろよ)

今回は管理人の趣味でこのサイト内でも度々登場するカードキャプターさくらネタです。発売元は『ムサシヤ』さん。原型はWooDさんです。見ての通り友枝小制服Ver。WooDさんはどちらかというとクセのある感じの造形ですがTHE 職人と言いますか何でも造形されますね。このキットも氏の他作品同様に全体のフォルムが綺麗だし、杖を持つ指先の繊細さなどなかなかですよね~。例によって高解像度版の画像あります。見たい方は画像をクリックして下さいませ。

WooD_sakura2

WooD_sakura1

JAF-CON7の撮影機材は長期間定番だった90mmマクロレンズの他に28mm~200mm。いわゆるトラベルズームまで持ち出しました。ちなみに全身が入った下の写真がそのズームレンズで撮った写真です。結果的に安いズームは暗くて光の少ない会場内ではマニュアルでピントも合わせづらく、(またマニュアルで合わせるような構造には出来ていない(^^;)サービスサイズのプリントでも(単眼マクロレンズと)差が分ってしまうくらいに描写力に差があったので使ったのは結局この時だけです。フレーミングに自由度があるズームは確かに便利なのですが、どちらかを選ぶとしたら私の場合は単眼で行こうという感じです。でもまあ、何と言っても一眼レフ2台持ちは邪魔で疲れるという事を身をもって体験したのでした(^^;。

最近はタムロンのSP AF28-75mmF/2.8 XR Diという標準ズームも使っていますが最近のレンズは安くても高スペックで優秀ですね。でも次回のワンフェスではPENTAXの50mmマクロを新投入します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『プラギルド』さん「春野琴梨」「神崎あかり」

会社の納涼会の抽選会にてデジタルオーディオプレーヤーが当たりました。クジ運が無い自分としては珍しい事です。以前からちょっと欲しいジャンルの製品だったのですが、使用頻度を考えるとイマイチ購入に踏ん切れなかったので嬉しかったですよ。家に帰り容量が256Mだと使いでが無いし、せめて512MBだと嬉しいなと思いつつ開封すると128MBの品物でしたorz・・・世の中甘くないですな(^^;。

さて今回は『プラギルド』さんの商品です。上の画像は「北へ。White Illumination」というゲームに登場した「春野琴梨」ちゃん。下はバトルアスリーテス大運動会の「神崎あかり」ですね。原型はいずれも「BUBBA」さんです。比較的最近ではステルヴィアのしーぽん&アリサが印象に残っていますが、これも上手いですなぁ。

PLAGUILD_kotori

PLAGUILD_akari

| | コメント (0) | トラックバック (0)

智恵理 1/10「ベルダンディwith ホーリーベル」

仕事帰りにファミリーマートに寄ると500mlのペットボトルがファミマ限定のおまけ付で売っていました。こういうのはキリがないのであまり手を出さないのですが、ネタがメチャクチャ好きな未来少年コナンなのでつい何本か手に取ってみました。開封・・・・あ、ラナがダブった。嬉しいようなそうでないような(^^;。全6種類ならばフルコンプ出来るかもしれないので狙ってみよう。出来もまあまあですかね。

さて今回も過去の写真です。以前の掲載時には残っていたプリントを複合機のスキャナーで読んでいましたが、最近ネガが発掘されたのでニコンのフィルムスキャナーで読み込んだものに差し替えてアップの画像も増やしました。前よりは少し綺麗に見えるかな?。画像は例によって高解像度版あります。

chieri_hollybell1

chieri_hollybell2

以下は2004年05月01日 午前 03:37 時点の記事です。

元ネタは皆さんご存じだと思いますが、ああっ女神様っからです。キットはMax Factory製で原型師は智恵理さん。定価は確か42,000円でした。
ストロボを焚いた写真では画面が平面的になってしまってイマイチ実物の印象は分かりづらいかもしれませんが、それでもとても精巧で繊細な作品だという事は分かるのではないでしょうか。最初実物を見たときはかなりのインパクトがあり、欲しいとは思いましたが同時に「こんな難しいのは作れん(^^;」とも思ってしまいました。今でもかなり欲しいです。あれから多少経験は積みましたが、ここ最近はガレキ組み立て塗装のブランクも長くなってしまったので結局今でも作れそうにありませんが(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/12サイズ 智恵理さん「ベルダンディー 天使の翼ver」

MEN's瓦礫屋』のmenさん原型「イタリアさん チャイスクVer」がWFでの展示を経てレプリカント誌最新号である21号にて誌上限定通販されています。以前書いた希望が想像していた形とは少々違いましたが叶ったので通販申し込もうかと思います。しかし夏は出費がかさみますからねぇ。ん~。締め切りの9月1日ギリギリに申し込もうかしら(^^;。

今回は以前に書いた記事の写真を差替え追加してお送りします。例によって高解像度版の画像あります。

chieri_tennshinohane1

chieri_tennshinohane2

以下は2004.05.01 at 11:27 AMに書いた記事です。

これもマックスファクトリーから発売されていた。智恵理さん原型の「ベルダンディー 天使の翼ver」です。これも柔らかな表情ですがオリジナルは目を開いていたと思います。また白基調の仕上げもそうですが、一般的な作例で紹介されていたカラーリングと違うしイベントで完成品を販売していた方のオリジナルが入っているのかもしれませんね。
それにしてもこれは97年の写真かな~。ちゃんと整理するべきだった(^^;。

コメントへのタレコミ情報によりますと顔は目が開いたものとコンパチになっているようです。情報有り難うございました~m(_  _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『雑多えんたあていめんとの女の子?』

ホビージャパンからノノのスタチュー届いた~。日中は仕事だったのでまだ開封していませんが。・・・あの~代引きってシステムは受け取る方としてはすごく負担だし面倒なので何とかしてほしいですねぇ。だって家族にフィギュアの代金の受け渡しなど頼みたくないのですが(苦笑

さて、今回はまたまた出展元不明です。申し訳ないです。ガイドブックでも残っていれば何か分るかもしれないのですが紛失しています。ダメダメですな(^^;。

このフィギュアは良く分からないのですが、札を読んでみるとモデルグラフィック誌に連載された藤田幸久氏の『雑多えんたあていめんと』ネタでしょうか?。そう見ると確かに藤田キャラっぽいラインだと思いますが。・・・・全然違っていたりして(^^;。とにかくこの女の子可愛いですわ。恐らくコンパチキットだと思うのですが、猫科を思わせる表情に充実した太ももと白いソックスのコントラストが少々アンバランス故に強烈に眩しいです(^^ゞ。

2007.10.16追記:やはり『バサロキック21』のバサロキックさんの手による作品のようです。
藤田幸久氏の連載コラム、「雑多えんたあていめんと」のカバーガール「」木ノ枝美衣奈」嬢。全高22cm今更ながら欲しいですな(^^;。

例によって今回も大きめサイズの画像あります。

Zatta_onnanoko1

Zatta_onnanoko2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『いなばや』さん「セラバニ葉月ちゃん」「セラバニウエイトレス ちひろちゃん」

いやぁ、夏だから当然ですが暑い暑い(*_*)。ワンフェスまで体力が残っていると良いけどなぁ。ちょっと心配です。21日のワンフェスでもモチロン撮影をしますが、思い切ってフィルムの在庫処分をしようかデジカメの記録メディアを買い足して準備に備えるか考え中。どちらにせよ出費がかさみますが(^^;。

さて、今回はバニー娘です。ワンフェス1997年夏の写真ですから結構古くて詳細も分らなかったのですが、じっちゃんの名にかけて検索しまくり謎が解けました。というか、一発で『いなばや』さんご本人のページにヒットしました。いなばやさんの作品は最近のバニ-ガ-ル・綾瀬さんを筆頭にバニーさんが成分が多いなぁと思っていましたがもう筋金だったんですね~。改めて感服したのでした。

各写真は大きめサイズあります。

セラバニ葉月ちゃん。見ての通りセーラー服+バニー服です。

inabaya_SailorBunnyHazuki

こちらは上のバニーさんのベースになった葉月ちゃんです。3DのRYOさんという方のオリジナル作品をいなばやさんが改造してセラバニ化したそうです。当時の交友関係が如実に表れていますね。これも1つのコラボレーションですかね?

inabaya_Hazuki

セラバニウエイトレス ちひろちゃんです。バニーさんにエプロンを追加装備してウェイトレス・メイド要素を加え攻撃力を高めています。面白いですね~。この頃から網タイツを張り履かせていたようです。写真ですがケースにストロボ光が反射している為か、ちょっと不鮮明な写りになっています。

inabaya_SailorBunnyCHIHIRO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『うさPハウス』さん「愛野美奈子 制服」「セーラーマーキュリー2001」

先日Amazonよりマイクロドロイド R2-D2と言うブツが届きました。手のひらサイズのR2-D2にライトセイバー型の送信機、そうです。ラジコンなのですよ~。操作スイッチを押すとあの独特の電子音を鳴らしながらモノアイを光らせ首を振りながら前進と右回転のアクションをします。前進・・右回転・・・・?・・・子供の頃に買ってもらった前進左折しか出来ないポルシェの安物のラジコンを思い出して少し悲しくなりました(笑)(昔はお金が無い人向けにこういうラジコンがあったんですよ(^^;)でもこのR2-D2は面白いですわ。机の上でお手軽に遊ぶのに丁度良いし、ちょっとした癒し系アイテムかなと思ったりして。

さてさて、今回は『うさPハウス』さんの「愛野美奈子 芝公園中学制服」と2枚目の写真は「セーラーマーキュリー2001」です。うさPハウスさんは再販はもちろんまだまだセーラームン関係の新作を発表されているのです。ファンの方は来るワンフェスでも要チェックではないでしょうか。うさPハウスさんと言えばまこちゃんが有名だと思いますが。個人的には美奈子ちゃんも好きです。(ちなみにアニメはあんまり見た事ないです(^^;)今回も高解像度版の画像あります。

USAP_Minako

USAP_Mercury

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『AGGRESSIVE』さん「愛沢ともみ III」「愛沢ともみIV」

今回は有名どころである『AGGRESSIVE』さんです。一枚目は愛沢ともみ3でぴあきゃろ制服Verののともみたん。二枚目は愛沢ともみ4で水着Verのともみたんです。これはもう4年前の写真ですが、AGGRESSIVEさんのキットは絶版にならなかったりするので嬉しいですね。それから忘れちゃいけない、来る2005夏のWFで見られるであろう新作のフローラルミントタイプが楽しみです。実は前作のトロピカルタイプは買ってます。元ネタ知らないのに(^^;。

例によって大きめ写真ありますので塗装の参考にでもして下さい(それは自分の事だろうがという気がする(^^;)

AGGRESSIVE_tomomiIII

AGGRESSIVE_tomomiIV

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『SONIC WINGS』の「真尾まお」

え~。以前JAF-CON96の画像として紹介した物があるのですが、自分自身も激しく疑問に思っていてところ、親切な方から情報を頂きましてあれらはワンフェス1997冬の画像でほぼ間違いないと断定しました。今回のものは間違いなくJAF-CON96(V)の画像です。お詫びして訂正します。

今回は残念ながらディーラーさん不明なのですが(情報募集中)元ネタは『SONIC WINGS』シリーズというシューティングゲームに登場したキャラの一人で「真尾まお」です。ん~懐かしい。このゲームはコンシューマーにも移植されたかもしれませんが、ネオジオで結構プレイしました。好きでしたが私には少々難しかったのでロクに進みませんでしたが(^^;。

真尾まおさんアイドルなのにF15を駆り地球の平和を守ってます。よく考えたら耐Gスーツも着てないしヘルメットもマスクも無し。アイドルの衣装に航空帽だけですね。凄いなぁ。有り得ないけれど(笑)特殊攻撃は「全開オラオラ状態(意味不明)」で時を止めちゃいます。あ~。今回は蛇足が長いなぁ(^^;

2枚目の袴姿は映画の撮影中に抜け出したという設定です。造形的にはどちらかというと俺造形かなぁと言う印象ですがその分可愛らしく仕上がっていると思います。

maomao1

maomao2

今回は上のアイドル衣装の方だけ大きめ画像あります。

ところで持っているイベントの写真はこの辺が一番古いです。この前にはコンパクトカメラで撮影したものが一回あるだけだったような・・・・。このイベントから元々持っていた一眼レフを持ち出したような気がします。この時は普通の外付けストロボに結構大げさなディフューザーを付けて光を拡散させようと思ったのですが、平均して見るとディフューザーほとんど効いてないし、レンズから光源が離れてるし微妙な写りだったのでこの時にあっさり見切りを付けてこれ以降はリングストロボで適当に撮っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »