« 『ガレージキット完成品工房 FrontRow』さん | トップページ | 『1999夏のワンフェスより』その2 »

『1999夏のワンフェスより』その1

イースの新作「フェルガナの誓い」は面白いのですが、中ボス攻略でつまずいてしまったので一休みです。超久々にゲーム脳を活性化させている為か疲れた(^^;。

今回は机の中からプリントも入れっぱなしで未整理のネガを1本引っ張り出してスキャンしてみました。何回か続く予定です。ネガ袋に何も書いてなかったので詳細は不明なのですがたぶん1999年夏で間違いないでしょう。ちなみにネガフィルムはISO400を使っていました。各写真は例によって高解像度版あります。

最初はG-PORTから発売されていた藤崎詩織のビキニです。スケールは1/7。原型は竜人さんです。有名キットですね。私、同シリーズの制服姿は持っているのですが、こっちは結局未購入だったかも。

Gport_shiori

こちらは「F-Face」の浅井真紀さんの作品でTo Heartより「神岸あかり」ですね。F-Faceさんと言えば最近のイベントではいつもすごい行列が出来ているなぁと云う印象ですが、この頃から凄かったんでしょうかねぇ。

Fface_akari1

Fface_akari2

|

« 『ガレージキット完成品工房 FrontRow』さん | トップページ | 『1999夏のワンフェスより』その2 »

コメント

1999年のワンフェスっていうと、ワタシにとっては有史以前なんですが、これはいいですねぇ。
丸くやわらかいものを包んだ布が、『きゅっ』と引っ張られてできる皺の表現がマイブームなので、なめるように見てましたっつうか。
あああ、何を書いてるのでしょう、ワタシわ。

投稿: さくらはじめ | 2005.07.09 01:42

どうもです~。マイブーム良いじゃないですか~。
コートや服、またはお尻を包む布きれ等々シワにも色々バリエーションがありますよね。
私は造形素人なので本当の意味で難しさが分っていませんが(^^;。

この頃は中望遠レンズに加えて絞りも開け気味で撮っているので被写界深度が浅く、細部まではあまり写り込んではいませんね。でもこれはこれで良いかも?

投稿: かずと | 2005.07.09 16:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11783/4874556

この記事へのトラックバック一覧です: 『1999夏のワンフェスより』その1:

« 『ガレージキット完成品工房 FrontRow』さん | トップページ | 『1999夏のワンフェスより』その2 »