« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

『鋼鉄飯店』さん「如月芹菜」「琴乃宮 雪」「メグ」

イリヤの空、UFOの夏のDVDを見ました。ん~。時間的な制約もあるとは思うけれどそれ以前に東映アニメーションじゃこんな物だろうという感じですかね。と謎の挨拶をしてみる(^^;。

さて今回は『鋼鉄飯店』さんです。

koutetsu_serina1

koutetsu_serina2

ちょっと写真曲がって撮れてしまったかな(^^;。「やえかのカルテ」 1/7スケールの如月芹菜だそうです。原型はRosannaさんです。
元ネタは全く知らないのですが、実物を目にして見とれてしまった作品でした。こういうのに弱いんですよ。108ある弱点の一つですな(^^;。エプロンドレス風の衣装と合わせナースを象徴するかのような白いタイツと二つに束ねた長い髪。個人的には萌える造形ですね。またの機会があれば入手したいものです。

koutetsu_yuki

こちらもRosannaさんの原型。「水月-すいげつ-」 より1/6スケールの琴乃宮 雪だそうです。こちらもエプロンドレス系ですね。雪さんは会場内でもちらほら見かけたキャラですがこちらは特に清楚な感じで良いですね~。

koutetsu_megu1

こちらは「爆裂天使」 より1/7スケールのメグだそうです。 原型はYATUKIさん。
爆裂天使のアイテムはちょっと珍しかったかもしれませんね。完売でしたが欲しい人に行き渡ったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『亜野MEGA郎』さん 「はづきちゃん」「セーラーちびムーン」

卓番号 B-07-02『亜野MEGA郎』さんの作品です。
展示されていた作品だけ見ると何となく東映動画系な感じですね。個人的にはそれほど興味は無いネタなのですが素晴らしい出来だと思います。特にはづきちゃんのようにポップな感じのキャラデザインをそのままのイメージで立体化する原型師さんの造形力には感心してしまいますわ。

anoMEGA_hazuki

おジャ魔女どれみドッカ~ン!より 藤原はづきちゃん

anoMEGA_chibimoon

美少女戦士セーラームーンシリーズよりセーラーちびムーン。幼児体型の表現が絶妙~(爆)。単純に可愛いですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『B・カンパニー 』さん「春麗&不知火舞」「石神井蓮子」「高原馬頭子」「音川 沙織」

こちらはB07-01の『B・カンパニー 』さんの作品群です。
主に「平八座禅」の本多平八さんの原型です。
横向きの画像は例によって大きめ画像にリンクしています。

bcompany_MAI

餓狼伝説シリーズの不知火舞とストリートファイターIIの春麗ですね。期間を空けて別々に制作したらしいのですが、上手く収めた物ですね。う~ん。横からも狙えば良かったなぁ。服の隙間を撮るために(^^;。

bcompany_RENNKO

くじびきアンバランスに登場した「上石神井蓮子」です。
元ネタはそれほど知らないのですが、この作品はバランスの取れた好作品に思えます。表情が活きているのは塗装も上手いからでしょうか。
 
bcompany_MATOKO

週間わたおにに登場した「高原馬頭子」たんです。良く知りませんが(^^;。
サイズはかなり小さいです。

bcompany_SAORI

こちらは「Q-six」というメーカーさんの商品でDISCIPLINより「音川 沙織」との事。原型担当は中山栄治さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『AGGRESSIVE』さん「愛沢ともみ トロピカル」他

みすまる☆ましい さん主宰の『AGGRESSIVE』さんの作品群からです。
前回の2004夏では何故か見逃してしまって今回はリベンジ出来ました。みすまるさんの新作が無かったのは残念でしたが前回の再現だと思えばそれはそれで良かったかなと個人的には思ったりして。
一連のともみたんガレキはその日に手に入らなくてもきっちり再販してくれるので根気よく通えば買える確率が高いのも嬉しいですね。
最新作のともみトロピカルは大きめ画像にリンクしています。もっと大きい画像で見たい方は写真をクリックして下さいませ。

_toropicalu1

_toropicalu2

_toropicalu3

_toropicalu4

写真で見ての通りコンパチキットです。実はこのキットは入手済みなのでどの組み合わせで組もうかと考えるだけでも楽しいのですが、そんな事考える暇があったら手を動かせっていう感じですかね(^^;。

_bunnytomomi

ともみバニータイプ制服です。こちらもツインテールとショートのヘアーのコンパチ式

_idol

こちらもずっと前のイベント分で紹介していますが、ややアップ気味に再掲載です。

_taisoufuku

ブルマー・・・・それは漢の浪漫(^^;。

_konomi

こちらは「To Heart2」のヒロイン「柚原このみ」らしいです。1/7スケールでいち早く立体化 原型は 高山大治さんだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『TOY'Sブランド』さん「桜姫type2005」他

各所のワンフェスレポートも落ち着いてきた頃でしょうか。今回も「とあるひのコタツガ」様のイベントリンク集で当ページをフォローして頂きました。いつもありがとうございます。ついでに私信(笑)>いつも記事楽しみに見ています。
それから「RinRin王国」様にのリンク集にも加えて頂きました。

先日撮影機材の型番を並べたのは全くの気まぐれだったのですが、たまたまRinRin王国さんのリンクに使用カメラを追記するという趣旨と偶然合致していたようで早速フォローして頂いたようでありがたや。これ、面白いですね。個人的には私も使っているPENTAX *istDSが私も含めて最低3人も使っている事に少々驚きました。デジ一眼としては凄いマイナー機種(メーカー)だと思っていたのですが、もしかして認識違い?(^^;。

さて、長い前置きの後は本題です。今回は藤浦冬威さん主宰の「TOY'Sブランド」さんです。
プラレス三四郎の桜姫ですね。単純に欲しかったのですが、個人的にはアニメ版は好きなのですが原作コミック版の方はほとんど知らなかったりします(^^;。(アニメ版には桜姫は登場せず)桜姫の画像は大きいサイズの画像にリンクしています。

totys_sakura

スケールは1/1実物大のアップをどうぞ(^^;。

totys_sakura1

totys_sakura2

何かお腹の脂肪が柔らかそうですね~。筋肉には見えないので格闘家としてはどうかと思いますが、ロボットなので見た目重視でそれもアリか(笑)

totys_onnanoko

これ、元ネタ分りません(^^;。TOY'Sブランドさんの作品としては珍しく胸ぺったんこだと思うのですが(マテ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Y's Plus』さん ニニンがシノブ伝より 1/8シノブ

購入キット3個目の写真はまたまたシノブです。A21-04のY's Plusさんの作品です。
今回2個目のシノブのキットです。自分でもそんなにシノブが好きだとは知らなかったぞ(^^;。

こちらのシノブは原作調のプロポーションと音速丸のセクハラポーズが気に入りました(笑)

Ysplus_shinobu

ちなみにその他にはうさPハウスさんのヒカリと中古でコトブキヤのアーケードゲーマーふぶきの桜ヶ咲ふぶきを購入しました。うさPハウスさんは見事な撮影対策をしていましたので写りはイマイチなので画像は省略します。一応こちらに上げておきますが。うさPハウスさんには綺麗な画像が用意されていますのでそちらで事足りるのですがね(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『Ground Zero』さんケロロ軍曹より「鬼娘 夏美」

今回の撮影機材は初めての組み合わせでした。カメラボディは前回のWHFに引続き2回目の投入となったPENTAXの *ist DSでレンズはデジ一眼購入を目論んだ時に事前に用意したタムロンのSP AF28-75mmF/2.8 XR Di(MODEL A09)ワンフェスにズームレンズを持ち込むのは実に久しぶり。6~7年ぷりかな?。ストロボは長らく退役状態だったサンパック社のリングストロボautoDX12Rを使用しました。このリングストロボは中版カメラにも使えるのが売りの一つになっているのですが、その気になれば普通のカメラの大口径ズームにも対応するという事ですのでズームレンズ同様久々の登板となったのでした。

今回ちょっとした失敗がありまして、この組み合わせで試し撮りしてみると、どうも明らかに露出オーバーになってしまうので仕方なしにマイナス補正をかけて撮影していましたが、イベントの途中で気づきました。ストロボ本体にフィルム感度切り替えレバーがあるのを(^^;。カメラ本体はISO200で撮影しているのにストロボ側はISO100に設定されているので結果1段露出オーバーになってしまうのでした。つまり自動的に連動しないのですね。すっかり忘れていたぞ。恐るべし社外製品の罠!(^^;。皆さんも気を付けましょう。って社外品使って喜んでいるのは俺くらいか(^^;。まあ、それでも途中で気づいて良かったです。

さてさて長い前置きでしたがここから本題のようなものです。
購入キット2個目の写真は卓No A37-04の『Ground Zero』さんです。
これを購入したのは実に閉会時間の1分前。会場の角近くですっかり見落していたらしいです(^^;。
ケロロ軍曹の日向夏美が節分合わせのネタで鬼娘のコスプレをしているのですが、見る人が見れば何とも懐かしい気持ちになるでしょう(笑)
ウチ○○だっちゃ!

ground_zero_onimusume1

この写真は大きめ画像にリンクしています。

ground_zero_onimusume2

クルル曹長も購入したのですが、写真撮り忘れました。一枚位は一緒に収めておけば良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『AndF工房』さん ニニンがシノブ伝より「忍」

ワンフェスに参加された方お疲れ様でした。私はいつも通り遅く11時過ぎに、と言っても実は前回より1時間ほど早く会場入りしました。今回はもう少し気合いを入れてもっと早く行くつもりだったのでしたが、休みが無い疲れと空模様が安定しない感じでしたので断念しました。それでも思ったよりガレキ買えましたです。何も無かった前回よりは大躍進。
果たして相変わらずカタログもチェックせず。見たいディーラーさん等も事前にチェックせず会場内を端から順番に回っていく作戦で行くつもりだったのですが、これまたいつも通り撮影していると目移りしてしまって順番がクダクダになってしまう(^^;。ん~全然回りきれてないと思う。終わってみると有名サークルさんかなり見落してます。少なくともDブロックへは一歩も足を踏み入れてないぞ(^^;。
ちなみに撮影枚数は約570枚+メモ用の100枚程度です。1アイテム平均2~3ショット程度撮影していますから大したアイテム数ではないですね。写真は手持ちのメモリーカードの容量の都合によりRAWとJPEG混在で撮影しています。明るさ、コントラスト関係はいじりますが、トリミングは一切しない予定です。

さて、恒例の?買った物をひけらかす写真からスタートします(笑)。
え~と。以前からこのページを見て頂いている方は了解事項だと思うのですが、基本的に日替り更新目標で時系列に拘らずイベント写真をお粗末なコメントと共にまったりとアップしているページなのでよろしければお付き合い下さいませ。しばらくはワンフェス2005冬のイベント写真を扱います。

AandF_shinobu3

1/8スケールの忍です。忍はガレキ大手メーカーのコトブキヤからも発売が決定していてそちらは文句なしに萌え萌えの可愛い造形になっているのですが、こちらのAndF工房さん謹製の忍もかなりお気に入りです。シンプルなポーズですが、あっけらかんとして何となく忍らしいじゃないですか~。可愛いし最高~♪
こちらは大きめの画像にリンクしています。

AandF_shinobu2

忍法値下げの・・・いや、何でもありません(^^;。そう言えば以前にもAandF工房さんのぽぷりちゃんを購入した事があったのですが、その値段に少々ビックリしました。聞けば持って帰るのが嫌だとの事。奥付を見ると北海道の方なのですね。お疲れ様です。

AandF_kasuminn

こちらは購入していませんが、カスミンですね。こちらも結構良い感じなのでは?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『レッドテールキャット』さん「陽ノ下 光」

もう明日はワンフェスか~。最近休日は疲れてフラフラなので果して体力残っているかな(^^;。

今回はときめきメモリアル2の陽ノ下光たんです。
原型師はムサシヤでおなじみのWooDさんでした。
特徴的な印象を感じる作風ですが、個人的には好みのラインです。この時は他にもAIR物もありましたが、そっちの方がもっと濃い感じですよ~(笑)。そちらは次回にでも

redtallcat_hikari

何となく色あせた感じの塗装に見えますね。写真の写り具合と言うよりは実物もそんな感じの完成見本だったかと。膝の傷のようなものはフィルム面のゴミか(^^;。

redtallcat_hikari2

画像をクリックすると大きい画像が開きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夢創軒』さん「観月マナ」「桜塚恋」「橘天音」

うわぁ、机の前で椅子に座りながら1時間ほどうたた寝してしまったような。時間がいつの間にか進んでいるのですが(^^;。
そしていつの間にかワンフェスまで残すところ数日。当方の出撃準備なんて撮影機材を抱えていくだけなのですが、前回のWHF有明11においての機材はオール純正の組み合わせだったので心配無かったのですが、今回は会場内の混雑具合を考慮して融通が利くズームレンズを使用しよう思います。結果全部社外品の組み合わせになってしまうので、これでまともに撮れるのか分らないので本当は事前に何パターンか試し撮りしておきたいのですが、これがなかなか出来ないですね。やはりいつも通りぶっつけ本番か(^^;。そう言えばカタログも入手したのに全然チェックしてないぞ(これはこれでいつも通り(^^;)

さて今回は『夢創軒』さんです。その中の「かるまのへや」原型師はかるまさんの作品です。

musou_mana1

musou_mana2

ホワイトアルバムというゲームに登場する「観月マナ」たんですね。
女の子はちょっと上の方から見下ろすような感じで撮ると可愛く見えるという(実写の場合は)定番的な撮り方があるのですが、このフィギュアはポーズ、目線ともそんな感じがハマっている感じがします。まあ、そんな細かい事は抜きにしてよく出来てますよね~。

musou_renn

こちらはCanvas~セピア色のモチーフ~というゲームに登場する「桜塚恋」というキャラでしょうか(良く知らん(^^;)
作品中の設定にあるアルバイト服を立体化したものだと思います。

musou_amane

こちらは同上で「橘天音」ですね。あちらが義理の妹ならこちらは幼なじみ。
手にした物は今までマラカスか何かと思いこんでいましたが、改めてよく見るとアンパンか何かだったのでしょうか?(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ONE~輝く季節へ~より 1/7「里村茜」

今回は「らくがき塗料箱」さんから出品していたひろみかんさん原型の里村茜です。元々はPCゲームのキャラですよね。
さり気ない仕草で落ち着いた雰囲気を醸し出しています。特徴的な三つ編みの髪も綺麗にまとまっているし、傘も立体化。人気が出たのも分りますねぇ。

rakugaki_akanesatomura

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『鉄虎竜』さん「不知火舞」「魔人ラ・ハウゼル」

2日ぷりの更新となりました。この間休みは1日しかありませんでした。で、AIR劇場版を見に行こうと思ったのですが、少ない休みを映画だけ見に行くのに潰してしまうのはもったいないと思ったので仕事の後で速攻都心まで出てAIRの劇場版など観てきましたよ。帰りは午前様でとても疲れましたが(^^;。感想は・・・別の所で書こうかな。

さて今回はワンフェスリスタート時の「鉄虎竜」さんの作品から。原型師は中山栄治さんです。
最初の3カットはKOF2000という格闘ゲームのキャラで不知火舞です。まあ、このページを見ている人には言うまでもないですよね。セミリアルな造形と引き締まったお尻に注目ヾ(^^;。

最後のショットは「鬼畜王ランス」に登場する魔人ラ・ハウゼルだそうです。羽の緻密な表現がお見事です。

tekoryu_mai1

tekoryu_mai2

tekoryu_mai3

tekoryu_hauzeru

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『魔法の天使クリィミーマミ』より「森沢優」

気がつくとこのサイトのアクセス数も10万ヒットを超えていました。スタート以来11ヶ月程経ちましたが、写真中心でコンテンツらしきものの形が見えないサイトがこれ程のアクセス数になるとは正直予測していませんでした。ほとんどは画像検索なりでヒットしてお越しいただいた結果の数字ですが、ブックマークして来て頂いている方も少数ですがいらっしゃるようです。何にしろアクセスして頂くのは有り難い事です。この場をお借りしましてお礼申し上げますm(_ _)m
今後も完全な趣味と独断と多少の偏見で気の向くままに更新していければ良いなぁと思います。

さてさて、今回は表題の通りスタジオぴえろの魔法少女シリーズ第1弾の主人公森沢優です。残念ながらまたディーラーさんの名前分りません(^^;。ご存じの方がいらっしゃいましたらご一報を御願いしたいところです。

ぴえろの魔法少女シーズは個人的には特別の思い入れがあるし、このキットの出来も結構良さげなので今更ながら欲しいですね。このページで過去のイベントを扱う際は買えなかったキットの写真を並べて感傷に耽る事が多いなぁ。今更ながら~(^^;。

yuu_morisawa

| | コメント (5) | トラックバック (0)

AIRより「神尾観鈴」・AIが止まらないより「サーティ&フォーティ」

今日はHDDの中よりランダムアクセス。写真を見る限りかなり良い感じの作風で有名どころのサークルさんの作品なのかもしれませんが、残念ながら私の方では良く分からないのでこのまま写真だけ掲載しますです。

AIR_misuzu2

AIR_misuzu3

最近このページで出番が多い神尾観鈴ちんです。同じアングルなのでイマイチな写真ですが全体が写ったショットと、もう少し雰囲気が分りやすいかなと思って若干アップも掲載しました。これ、かなり良いと思います。当時撮った時はイマイチ分ってなかったと思いますが(^_^;)

aitoma3040

AIが止まらないのヒロイン、サーティとその妹分フォーティですね。現在アニメ放映中らしいネギま!の源流で女神マンガの系譜(笑)
元の写真がかなり露出アンダーなので補正してもイマイチ変な色です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『ガンドール』さん さくらちゃん劇場版お姫様コスチューム&OPコスチューム

この記事も以前のものと写真の差替え、追加を行っています。

今回銀塩写真をアップし続けて思ったのですが、画像を同じピクセル数、圧縮率にしてもデジカメの写真と2倍くらいファイルサイズが違うのですね。銀塩の方が半分なのです。デジカメの画像って描写に対して容赦がないというか細かく写っているので仕方がないのかもと思いますが低容量なのに写真中心のblogを運営している身としてはこの差が大変なんですよね結構(^^;。
ブログに拘るならばYahooがベータ版とはいえ容量無制限?「livedoor」が無料版も2Gまで容量拡大するとか。状況は変わってきています。このまま高いお金を払って低容量に悩むくらいならば引っ越しも考えなければならないかもですね。とりあえずこのペースならばあと半年位は持つと思いますが。@niftyさん頼みますよ~。出来れば引っ越したくないのでねぇ・・・。

えっと。ここから本題です。今回は梓零さん主宰のガンドール(あずさ時速80km)さんの作品です。

azusa80_himesakura1

azusa80_himesakura2


「劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード」の宣伝ポスターがモチーフになっているようです。
クリアーパーツの髪の毛や羽、豪奢なスカートの表現に凝ったベース。幻想的なディスプレイと相まって素敵な作品に仕上がっていますね~。

azusa80_OPsakura1

azusa80_OPsakura2

こちらはOPコスチュームですね。3rdOPのプラチナのイメージでポーズはオリジナルですが、バッチリはまってますね~。
ガンドールさんの作品も一度は買いたいのですが、これがなかなか売り切れで買えませんです(そんなんばっかや(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

P-UNiT こみっくパーティーより1/6「長谷部彩」「高瀬瑞希」

今回も以前の記事を修正しました。写真を差替えて更に追加しています。
ワンターフェスティバル2001夏の写真からP-UNiTのP'zさんが原型を手がけたコミックパーティシリーズです。1枚目は「長谷部彩」。2枚目は「高瀬瑞希」たんです。
元々が「こみっくパーティ」というPCゲームのヒロイン達なので下着姿もOKですね。適度なお色気で好印象なガレージキットだなと感じました。

punit_aya

punit_mizuki

修正前の写真は現在は不調でお蔵入りになっているHP社のフィルムスキャナーで当時スキャンした物でした。
当時はそれなりに見栄えするように色や明るさを調整してスキャンしたつもりなのに今見ると全然違って見えましたね確かにあれからモニターもビデオカードも変わっているので仕方がないのかもしれませんが。と、言う事は今までアップしている写真の数々は皆さんのモニターではどんな感じに映っているのでしょうかね・・・。今回で決定版という訳では無いのですが、そんなに高い機材も買えないのでここいらへんで手を打ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STickさん Airより「神尾観鈴」

STickの三ツ矢丈二さんの原型の作品です。この記事は以前にも掲載していますが、新しいフィルムスキャナーで読み込んだ画像で高解像度版と差し替え、全身が写った画像を追加しました。
まあ、今更でしょうがこのガレージキット再販してくれないですかね。無理かな(^^;。
実はこの頃はkanonは一応PC版をプレイしていたのでSTickさんの名雪は造形的に好きだった事もあって逃さず買っているのですが、AIRは今だに未プレイなので当時は全く執着していなかったんですね。(今はアニメが~)いや、まだその名雪すら作ってませんからダメじゃん俺って感じなのですが(^^;。
画面をクリックすると大きめの元画像が開きます。

STick_misuzu1

STick_misuzu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああっ女神さまっより「スクルド」

今回はキャラ別に扱います。と言っても2点だけですが(^^;。
ワンェスの当日版権扱いの作品では最大勢力との話もあるみたいですからキャラについては説明不要ですね。

SkuldLab_sukurudo6

最初はSkuldLab(Flowershop フラワーショップ)さんのスクルドVIです。小物類が充実しているのは理由があって、通常のアイスならば1/6のスクルドにとってはとんでもない大きさですからね~。アイスに囲まれる事でスクルドの幸せを表現しているようです。
(蛇足ですがスクルドの好物はアイスクリーム)

shinnzenn_sukurudo1

shinnzenn_sukurudo2

こちらのギターを持ったスクルドは「SHINZEN造形研究所」さんの作品だと思うのですがイマイチ確証が無いのでリンクは張らないでおきます(^^;。
版権イラストを立体化したものだと思います。このスクルドもかなり良い感じの造形ですが、信善さんの所は恐竜の造形が凄いです。が、がお…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『TOYSブランド』さん「夏姫」「ネル」

今回も過去写真で『TOYSブランド』さんの作品です。
割と最近のTOYSブランドさんの作品ではエア・ギアのシムカやおねティのみずほ先生が印象的でした。

TOYS_natsuki1

TOYS_natsuki2

TOYS_natsuki3

これは「炎のらびりんす」というOVAアニメのキャラで「夏姫」です。スケールは1/5.5
このアニメの当時の売りは超ローアングルお色気アニメの異名を持ったAIKAと同じスタッフが制作したという事だったような。
そのアニメのコンセプトはこのガレキからも分ると思いますが、しっかりと受け継がれているようです(^^;。
写真は3カット押さえていたのですが、どれを選んだら良い物か悩んだので全部掲載します。

TOYS_neru1

TOYS_neru2

こちらは「銀装騎攻オーディアン」より1/4.5スケールの 「ネル」です。
藤浦冬威さんの原型はとにかくシャープでプロポーションの良いキャラを作らせたら絶品だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『うさPハウス』さん「カードキャプターさくら」

今日もまたちょっと古い写真から。「うさPハウス」さんのカードキャプターさくらの作品です。
さくらは私自身好きなアニメですし、うさPハウスさんの作品は実際に購入していますので結構好きなディラーさんのはずなのですが、カードキャプターさくらを扱っていたとは写真を見るまで記憶にありませんでした(^^;。
2001年頃は同ネタで発表される作品もまだ多かったので混同してしまったのかもしれませんね。

usaP_OPsakura

劇場版第2作目「封印されたカード」の冒頭に登場するバトルコスチュームです。
いきなり壮絶なシーンから始まったなぁと思ったら知世ちゃんの脳内映像を撮影する為のお芝居だったというオチがついたシーンで登場しましたね(笑)

usaP_lastsakura

こちらはクライマックスで登場したラストバトルコスチュームです。
上の作品も同様ですが、パールを使用した丁寧な塗装が施されており、実物はかなり綺麗だったのではと思います。写真ではイマイチ分かりづらいと思いますが(^^;。
写真はちょっと中途半端なフレーミングですね。全身が入っているカットもあるのですが、被写体が小さく映っている写真はイマイチかなと(^^;ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『まぐろはうす』さん 1/3「銀鈴5」

今回も引続き2001夏のワンフェスより。ディラーは『まぐろはうす』さん。写真のキャラクターは銀鈴です。
元ネタは「ジャイアントロボ THE ANIMATION ~地球が静止する日~」というオリジナルビデオアニメです。このアニメ作品は発売開始より10年以上経過してクオリティ・スケール・展開期間の長さ等々、半ば伝説的なアニメでしたが、去年はリマスター版のDVDの発売とプレステ2による格闘ゲーム化でちょこっとだけ再注目されたかと思います。

写真のキットの方は、いわゆる半身像ですが、スケールは1/3ですからかなりの大きさだったかと。
胸元にはバラのワンポイントで大胆な白のビキニに手袋と何となくマニアックな感じが漂いますけれど良い感じですよね。

ところで「まぐろはうす」さんと「やわらかうなぎ」さんとは結構近い関係なのですね。知らなかったです。
メンバー紹介ページを見るとてづか模型店とか書いてあったりして何となく地元感覚。最近あまり行けてないけれど、てづか模型店のおじさん元気かい~。やっほ~(見てね~よ(^^;)

maguro_ginnrei

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »