« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

やわらかうなぎさん「古河渚」

先日もちょびっと触れましたが、大晦日にガンプラ素組まくります。ここのページは美少女ガレキオンリーと銘打ってあるので別途ページも急遽でっち上げました。間に合わせみたいな言い方ですが独自ドメインなんか取ったりして訳わかめですが(^^;。まあ、あっちでは今後ホビー系に拘わらずアニメネタや諸々雑多な記事でも投稿していこうかと思います。

さて、本題です。今回は「やわらかうなぎ」さんの作品で『CLANNAD』より「古河渚」です。見ての通り半身像でスケール表記は1/4です。塗装した物を見るのは今回が初めてだったと思います。
アホ毛もバッチリ。一途な瞳で可愛く素敵な感じに仕上がっているのではないでしょうか。

yawaunagisa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルマイトさん「桜井あさひ3」

アルマイトさん(HappyHobby)の桜井あさひたんです。再販ですね。ゲーム属性が薄いオイラですが、こみっくパーティーはプレイした事があるのでした。このフィギュア実物を見るのは初めてではなかったのですが、売っているのを確認して買おうかどうかちょっと悩んで2巡目に買おうと決意して向かったら売り切れでした(^^;。でもまだ在庫はあるらしいので一安心?

arumaito_asahi1

まずは全身から。1/8スケールだそうです。

arumaito_asahi2

萌一直線な感じの造形が好きですね。このサイトに度々登場している通りアルマイトさんの作品って好きなんですよ~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スタジオ猿分室仮設所さん「ナギサ」「ナツ」「treat me freely '04」

こうした造形イベントへ行ってもオリジナル作品にはあまり目が行かなかったりする私なのですが、そんな中でも個人的に目が行った作品を今日は掲載します。
スタジオ猿分室仮設所さんのオリジナルキャラです。原型師さんはいずれも「薫」さん名義ですね。

st_saru_nagisa

「ナギサ」です。オリジナルキャラで特に奇抜なデザインでもなくキャラの魅力だけで勝負している感じですかね。私は好きです。

st_saru_natsu

1/6スケール 「ナツ」 何となくポップな感じが良いですね。

st_saru_treat_me_freely04

新作で「treat me freely '04」というタイトルでした。上着がどこで止まっているか気になりませんか?(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

りゅんりゅん亭さん「セーラーサターン」「みさお」

もう年末休みに入った人も多いのでしょうか?私はまだまだ仕事なのに、こんな時間にこんな事してて良いのかと思いつつ大晦日はガンプラ素組大会でもしてやろうかと思う今日この頃です(笑)

さてさて、今回はりゅんりゅん亭さんです。有名ディラーさんですよね。再販のセーラーサターンはやはり瞬殺だったのでしょうか?

ryunryun_saturn1

「遠那かんし」さん原型のセーラーサターン。まずは全身から。得物の鎌が写ってなくて申し訳ないです。ないがしろですな(^^;。サターンの画像は大きめサイズへリンクしています。

ryunryun_saturn2

塗装ですが、個人的にグロス仕上げのフィギュアはあまり好きではないというか、どちらかと言えば嫌いなのですが、りゅんりゅん亭さんの仕上げはいつも絶妙な艶と質感でため息物です。実物を見るだけでも目の保養と勉強になるなぁと思うのでした。
下から煽った画像はこちらです。お遊びで元尺のままにしたのでそれなりに巨大ファイルです。

ryunryun_misao1

新作でMiss Each Otherの「みさお」だそうです。すみません全然知らないキャラです(^^;。
サターンの華やかさと較べてしまうと地味かもしれませんが、やはり上手いなぁと単純に感心してしまいました。

ryunryun_misao2

回転展示台に乗っていました。折角なので後ろ姿も・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Enchanted Huntersさん「高坂姫子」「白河ことり」

今回はEnchanted Huntersさんです。
前回初めて知ってから華奢で可愛い感じの造形が好きで密かにファンなのですが、新作の高坂姫子(こうさかひめこ)は版権元さんとの連絡が付かなかったのか販売が無かったので残念でした。まあ、それ以前に私自身のゲーム属性が薄くて単に造形が気に入って購入してもキャラクターへの思い入れの強さの点で完成させる可能性が低くなってしまのがアレなので考えてしまうのですが。
当日ご挨拶でもしようかなとも思ったのですが、私自身はそう言うのはちょっと苦手なのでした(^^;。

himeko1

前述の通り新作だった高坂姫子嬢。調べたら何でもLike Lifeというゲームのメインキャラクターらしいですね。何となく天然でふわふわした感じがしますねぇ。

himeko2

あれ、頭に余計な物が写っている?と思ったら彼女は元が携帯電話だったらしい。あれはアンテナか(驚)
このゲームは特殊な状況を設定する事によって物語の面白さやテーマ、感情の動きを純粋に抽出するファンタジー的な手法なのでしょうか。こういうのは嫌いじゃないのでゲーム自体にもちょっとだけ興味が湧いてきたりして・・・。

seifukukotori

WHF横浜14に掲載したものとは別バージョンの 白河ことり 私服Verです。

shitagikotori

前回見た時より改修されているようなので再掲載です。塗装もバッチリですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミリメートルモデリングさん「護塔水面」「遥(紅蓮)」

ガドガードのDVDを一気に最終回まで見たりして更新が遅れたりしてます。
最初の印象では売り文句通りのSFロボットアニメという感じでしたが、最初と最後の頃の印象とは少々違ったお話の展開でした。でもそれはそれでなかなか面白かったです。まあ、お話はともかくアラシたんは良いという結論でしたよヾ(^^;。

さて本題です。ミリメートルモデリングさんです。なんでもWHF有明11でディラー初挑戦だったらしいのですが、いきなり凄い物を出してきたなぁという個人的な感想です。見ている私の方は残念ながら知らない作品ですのでキャラクターに思い入れは無いのですが、それでも欲しいと思わせる出来でした。

mm_gotouminamo1

1/6スケール たつねこ氏原作の竜騎(DRAGOON)より 「護塔水面(ごとうみなも)」だとか。
細い肩と鎖骨、華奢な腰とか皮下脂肪は薄いんじゃないかと思わせるような皮膚感覚のある造形と仕上げが素晴らしいですね~。このまま持って帰りたかったです(^^)
これは大きめ画像へリンクしてあります。

mm_haruka1

1/6スケールの 遥(紅蓮)だとか。
ちゃんと作品を鑑賞したい方は写真多数な本家サイトへGOですよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

moonwaveさん 菜々子解体診書より「七千草 菜々子」

moonwaveさんの菜々子です。

nanako1

この作品は初めて見たような気がしますが、かなりイメージ通りに造形されていると思います。
とか書いてますが残念ながらアニメの方は未見なのですがね(^^;。

nanako2

やはり調光不良で露出がガタガタです。上手く補正もできず色が飛んでしまいました(^^;。
フィルムの場合はフィルムのナチュラードが意外と広くてある程度は誤魔化しが効きましたが、露出オーバーに対してはデジタルの方がシビアっぽいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NIGHT BLUEさん「ビットファイター」「睦月 霰」

Paint Shop Pro Ver9なんて物を買ってレタッチしようと思いましたが、慣れないせいかイマイチ使いづらいです。ちょっと処理は重めな感じがしますが性能は良さそうですね。しか補正するのを前提ならばやはりRAWで撮影した方が良いのかなと思ったりして。JPEGだと思ったより上手く補正できないものなのですね(^^;。

さて、今回はWHF有明11のNIGHT BLUEさんの卓です。

bitfigter2

原型製作はaoiさん、吉崎観音氏画集から「ビットファイターです」
相変わらず吉崎観音氏のキャラクターのティストを抽出するのが上手いですね~。

mutsuki

こちらの原型製作はmamoさんで「睦月 霰」元になったイラストがあるようですが私には分かりません(^^;。
写真の露出がオーバーで色が飛んでしまってますね。(ビットファイターは逆にアンダー気味だし)背景の色の影響もあるのかもしれませんが、それでも極端にオーバーになっていると思います。最近こんなショットの確率が多すぎるのでやはりストロボの点検修理出しますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラギルドさん「しーぽん&アリサ」

プラギルドさんの宇宙のステルヴィアの「しーぽん&アリサ」ですね。原型を担当されたのはBUBBAさんです。上手いなぁ~。

ステルヴィアは個人的にはかなり好きなアニメなのですが、このフィギュアは造形も表情も仕草もキャラのイメージを完璧に表現していると思います。今回は見逃しましたが、HPの方では通販も受け付けているし在庫もまだあるようですから何とかして(財政状況を好転させて(^^;)買いたいところです。

arisashiponn

これは大きめの画像を用意しましたのでリンクしています。
もっとアップの画像もあったのですが、どうも少し前からストロボが本調子でなく露出が大ハズレになってしまったようです。これに限らず使える画像が少なくなってしまうのが悩みの種です。やはり調整に出すべきか・・・。直るかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WHF有明11 かるきぬきさん「小野寺樺恋」

今回も昨日に引き続きワールドホビーフェスティパル有明11の写真です。
卓番号ケ32の「かるきぬき」さんです。

karukinukikarenn4

おねがい☆ツインズ の「小野寺樺恋」たんですね。
11話だったかな。シチュエーション的には麻郁お兄ちゃん(汗 に買ってもらった服でおめかしをしてデートする場面ですね。
実は買おうかどうか、かなり迷ったのですが結局買いませんでした。顔も可愛いし、全体的な雰囲気も悪くはないとは思ったのですが、ちょっと身体が平面的で立体映えという意味では好みのラインからは外れてしまうかなぁと(いや、胸がどうこうとかじゃ無いですよ(^^;)
そういう細かい事を抜きにすればかなり好きです。何より過去のフィギュア作品のほとんどが制服姿かスク水ばかりという状況では私服姿の立体化は貴重ですし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「L.M.U-23」さん風見みずほ水着Ver

今回は「L.M.U-23」さんの「おねがい☆ティーチャー」より風見みずほ水着Ver.です。
原型製作は:バティさん。スケールは1/5.5です。ちょっと大きめの作品なので存在感もバッチリでした。。

l.M.U-23_mizuho1

このキットの頒布価格は4,000円でした。思わず「安い」と口に出して言ってしまいましたです(笑)
でも売れ切れで買えませんでした。欲しいよ欲しいよ~ぉ。(駄々っ子モード(^^;)

l.M.U-23_mizuho2

アップで撮影してもアングルは変わらずで芸の無い撮り方かも(^^;。
ところで、みずほ先生のたわわな乳房に重力を感じてしまうのは私だけでしょうか(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クルシマ製作所 「部屋着アスカ」「ホシノ・ルリ」「ノノ」「橘一夏」

今回は、やすみちゃんち<クルシマ製作所&岸企画>さんです。
このメーカーはワンフェスには不参加だったと思いますので個人的には久々に実物を見たという感覚でした。

asuka_heyagi

レプリカント誌で限定販売された「惣流・アスカ・ラングレー 部屋着(座椅子)」原型を担当されたのは片山博喜さんですね。相変わらずそこはかとなくHな造形ですね(笑)
しかしアスカですが。長期的に見たらレイよりもキャラ人気が続いているかもしれませんね。まあ、あの劇場版の後じゃ仕方ないか(^^;。
例によって大きめ画像にリンクしています。

rurimizugi

機動戦艦ナデシコより1/7スケール「ホシノ・ルリ(水着)」原型は慶子さんですね。
これはTV版で11歳位のイメージでしょうか。はにかんだ様な柔らかい表情はらしくないとも思えますが単純に可愛いですね。お気に入りです。
実はこれ発売直後に買ってます。買って積んだままにしたくはないのですが(^^;。

kurushima_nono

トップをねらえ2!より「ノノ(ウェイトレスVer.)」原型師はFRENCH DOLL(Cerberus ProjectTM)さんだそうです。
このアニメ見たと言うかDVD買いました。バスターマシンや爆風の動きなどは見ていて面白いのですが、ストーリー運び・キャラクターの言動は不条理という感じがしますね。何でこんな事書くのかと言いますと、このフィギュアは12月25日発売の[電撃ホビーマガジン2月号]にて誌上通販するらしいのですが、造形的には文句はないのですが、キャラクターグッズとしては微妙ですね~。燃えるとしても萌えるにしても素直に感情移入できそうもないので。
OVAが終わる頃には印象が変わっていると良いなぁ・・・。

kazeno_shinnseirei

うたかたより1/7スケールの「橘一夏(風の神精霊ver.)」原型を担当されたのは慶子さんだそうです。イベントでの先行販売だったとか。後で一般売りもするのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カントリーガールさん「CLANNAD」より 伊吹 風子

各所でWHF有明のイベントレポがあがっているようです。
とあるひのコタツガさんでガレージキットイベントレポのリンク集があるのですが、その中に私のページも加えてもらっています。有り難やありがたや~(-人-)
実は前々回のWHF横浜からリンク集に入れてもらっていますが、そのリンク集からの訪問数は今回がダントツに多いです。やはり有明はディーラー数も入場者数も多かったのですが、それだけ関心の高い方が多いという証拠なのでしょうか。

そんなこんなで私もボチボチと他のサイトを回って勉強してたりしますが、やはりblogで日替わりメニューでイベントの写真を掲載してると所なんて他にありませんな。わはは(^^;。一度にレポートページを作った方が色々な意味で良いとは思うけれど、このページの更新は寝る前の習慣になっているのでこれはこれで良いかなと勝手に思う事にしますわ。

さて、今回はカントリーガールさんです。ん?ちょっと調べましたがご本人のHPって無いのでしょうかね?

ibuki1

12月26日全身の写真をこっそり追加しました。

ibuki

1/8スケールで「CLANNAD」より 伊吹 風子
全く分からないキャラだったので調べました(^^;。知らないとはいえ単純に好みですね。
上半身はゆったりとした冬服で短いスカートから伸びた華奢なおみ足、全体的なフォルムのバランスとボリュームが絶妙でキャラクターの可愛さがより引き立って見えるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WHF有明11より 硫黄泉さん「シィル」「藤枝保奈美」

新しく買った*ist Dsですが、10月の中頃に何となく予約してその後どこぞのサイトでのテストショットの画像を見てその画質のショボさに激しく不安を覚えてしまったのですが、実際に発売された製品を購入して、旧製品ですが単眼レンズを装着して撮影してみた訳ですが、まあ廉価な入門機だし、こんな感じで写ればまあ、仕方ないかなと思うのですがどうでしょうか?。

自分の場合、ガレージキットを撮影する場合はピントはマニュアルで合わせています。オートフォーカスの方がある意味精度が高いのは承知していますが、イベント会場ではフレーミングを決めた状態でピントは合わせたい所に自分で合わせてサッサと適当にシャッター切ってしまった方が悩まないし早くて簡単なのですね(^^;。
そんな使用状況では見やすいファインダーは必須な訳ですが*ist Dsのファインダーは(店頭で触っただけですが)KIssデジやD70と較べると明らかに大きく見やすくてピントの山も結構確認しやすくその点は良かったです。と言うか、ファインダーが見づらければたぶん買わなかったでしょう。

えっと、本題です(^^;。

今回はWHF有明11より 硫黄泉さんです。

iou_shiru1

ランス6の「シィル・プライン」ですね。
原型を制作された方は髪の毛の処理で悩んでいたようですが、私の個人的な感想では全体的にかなり良い出来だと思います。購入するか、かな~り悩んだのですが私自身はランスは1~4しかプレイしていないので今現在は愛が足りないという事で断念しました(^^;。でも次のチャンスがあれば買ってしまいそう。

iou_shiru2

ピンクのモコモコ頭~♪

iou_honami1

はにはにの藤枝保奈美んですね。
以前も掲載しましたが機材が変わったので再掲載です。この画像は大きめサイズにリンクしています。

iou_honami2

保奈美んは次回のワンフェスでは申請していないらしいです。ショボ~ン。
今回も早々に売れ切れていたみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

COOL CUTTERさん「篠塚アラシ」「アテナ」

何とかかんとかWHF有明11へ行く事ができましたのでボチボチと更新再開したいと思います。

ところで今回は撮影機材が大幅に変わっています。愛用しているPENTAXより廉価版の一眼デジカメ*ist Dsが出たので資金難ですが無理して買ってみました。コンパクトデジカメは3年ほど前に買ったキヤノンの物がありますが一眼デジカメは初めてです。
レンズは従来使っていた90mmマクロ×1.6倍の焦点距離ではさすがに長すぎるという事で先々月に買ったタムロンのSP AF28-75mm F/2.8 XR Di (MODEL A09)を当てにしていたのですが、直前になってサンパックのリングストロボが故障していた事が判明(^^;。ずいぶん前に買ってほとんど使わずに放置していたので拗ねてしまったようです。口径の大きいレンズに取り付けるリングストロボはこれしか無いので、使用不可とあれば今回はストロボ無しで行こうかと思いましたが、今回は友達に預けていた純正の50mmマクロを急遽引き上げて撮影してみました。リングストロボは以前から使用していた純正の物です。お、全て純正の組み合わせって初めてかも(笑)

という事で慣例に従い?戦利品から行きます。
今回ゲットしたのははCOOL CUTTERさんの篠塚 アラシたんです。丁度レンタルDVDでガドガードを見始めたばかりでアラシたんハァハァ状態だったので丁度良かったです。以前なら良く知らないキャラクターだったので素通りしていたかもしれませんが(^^;。
今回の戦利品は予算とタイミングの都合でこれだけでした。

arashi1

今回は初めての一眼デジカメという事でもう少し大きな画像を用意しました。画像をクリックするとリンクします。
一連の画像は縮小していますがノートリミングです。

arashi2

若干アップです。一連の写真は間違ってマイナスに露出補正したまま撮ってしまい、アンダー目な写真だったので、適当に補正かけました(^^;。

atena

こちらは新作のアテナです。かなり欲しかったのですが結局購入せず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アートロード「イリヤ&バーサーカー」「シエル」「シオン」「エスカレイヤー」

古いネガでも掘り起こさないとネタが少ないので今回もアートロードさんです。
何か穴埋めみたいな書き方をして申し訳ないのですが。
まあ、今回もサクッと行ってみます。

art_iriabasaka.jpg

「Fate/stay night」より 「イリヤ & バーサーカーベース」
台座、いや、バーサーカーの出来も良いと思うのですが、このページは美少女フィギュア専門なのであっさり無視ですな(^^;。

wander2004/art_shieru_sentouVer2

「月姫」より「シエル 戦闘ver.2」
例によって大きめの画像にリンクしています。

art_shieru_sentouVer3.jpg

「月姫」より「シエル 戦闘ver.3」

art_shieru_sentouVer3_2.jpg

「月姫」より「シエル 戦闘ver.3」
小道具の塗装が結構凄いのでは?と思います。

art_shion_sentouVer.jpg

「MeltyBooldより」「シオン 戦闘ver.」

art_esuka_dmg.jpg

1/8スケール「超昂天使エスカレイヤー」より「エスカレイヤー ダメージ ver.2」
ダメージで衣装ボロボロ。鎖や手枷が多いですね。アートロードさん。いや、私も嫌いじゃありませんが(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アートロード「愛沢ともみ」「高井さやか」「みい」「桜庭葵」

昨日ハウルの城を見に行った帰りにいわゆるお宝ショップに寄ってきました。そこには初めて足を踏み入れたのですが、田舎にしては珍しくチラホラと中古のガレージキットが置いてありました。具体的にはサイレントメビウスやらんま1/2等が多かったです。価格的には半額程度が多いし、懐かしさも手伝って食指も動いたのですが、箱だけ見てもどんなキットか思い出せずに結局買わずに帰宅しました。でも気になったので久しぶりに昔の本を引っ張り出して写真を確認した。ちょっと昔のキットも結構良かったなぁと再確認したりして。
・・・売っていたキットはストライクゾーンからは少し外れているキットばかりのような気もしましたが、ムサシヤのシャンプー格闘スペシャルには少しくらくらするので近々また行って残っていたら買ってしまおうかな。キット残ってても自分の金は残っていないと思いますが(^^;。

てな事で今回もアートロードさん。バリエーション、品数豊富ですね。掲載が遅かったので情報は古いですが。
解説は(意味無いだろうし)簡単に行きます。

wander2004/art_sayaka_toropikalu

1/7 スケール Piaキャロットへようこそ!!3「高井さやか~ トロピカルVer ~」
撮影アングルがイマイチだったかな。

art_sayaka_bikiniVer2_1.jpg

1/7 スケール「高井さやか~ビキニver.2~」

art_sayaka_bikiniVer2_2.jpg

同上。こちらはあられもないアングルから(^^;。

art_tomomi_bikini.jpg

1/7スケール 「愛沢ともみ ~ビキニver.~」
華奢な感じのプロポーションが良いです。

art_mitann.jpg

「ぽぽたん」より「みい」たんです。タオルの位置が絶妙です(>_<)

art_aoi1.jpg

「藍より青し」より「桜庭葵」ですね。これは葵ちゃんキットの決定版じゃないでしょうか。
しかし本編はバリバリの純愛なのに、元になったと思われる版権絵は何でエッチな感じばかりなのでしょうか(笑)
いや、煩悩の成せる技なのは分かりますが(^^;。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アートロード 「おねがい☆ティーチャー」より「風見みずほ」「森野苺」

今回は簡単に更新しておきます。ワンフェス2004夏のアートロードさんです。

art_mizunizuho1.jpg

これは新作だったと思います。
水芸?と思ってしまいました(^^;。でもなかなか綺麗な作品でした。

wander2004/art_mizunizuho2

こちらは上半身のアップです。例によって大きめの画像にリンクしています。

art_ichigo.jpg

苺たんです。あざとい位に小悪魔的色っぽさですな。さすがはアートロードさんと言うべきか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »