« チェリーブロッサム 新作ナディア | トップページ | withQ & 亜空館 「栗原透子」「ジリオン・アップル」「もえたん」 »

アルマイト「木田恵美梨」「瓶詰の4匹合体にんげんさん」

kida_emiri.jpg

いきなりディラー単位の掲載になります。blogとしては記事が煩雑になってしまうかもしれませんがお許し下さいませ。
さて、こちらはA17-08アルマイトさんです。
先日の「菊原香鈴」たんの原型を担当された方の個人ディーラーになります。調べるまで知らなかったけど(^^;。
これは再販の「木田恵美梨」たんです。・・・・天使のいない12月って知らないや(^^;。

ningensan1.jpg

こちらは瓶詰妖精から「4匹合体にんげんさん(仮)」これは作品中にこんなキャラが登場するのでしょうか。DVD持ってるのに記憶にないです・・・。あ、まだ全部見てないや。ダメじゃん(^^;。

ningensan2.jpg

寄ってみても可愛いですね~。サイズはノンスケールの15cmだそうです。

|

« チェリーブロッサム 新作ナディア | トップページ | withQ & 亜空館 「栗原透子」「ジリオン・アップル」「もえたん」 »

コメント

ほわっとした、いい雰囲気の写真にあがってますね。
これもプリントをスキャンしたものなんでしょうか?
あと、はっきりとした影が後ろに落ちてないのを見ると
ノーストロボですか?
でも会場の光源だけだと無理なような気もしますし・・・
ヒントでよいので教えてくださいよ~。

投稿: YA | 2004.09.03 06:18

YAさん毎度です。
画像は今の所はプリントをスキャンしたものですよ~。

それから光源はリングストロボを使用してます。(レンズの先端にリング状のストロボを付ける主に接写に特化したストロボです)
よく見ると背景に丸く影が落ちている写真があると思います。

利点は影が目立ちにくい(完璧では無いですが)通常のストロボとの光と比べたら比較的柔らかい感じに写るという事でしょうか。
欠点はそのまま使うとメリハリの無い平坦な画になりやすい。光量が少ないという感じでしょうか。

それから細かい事ですが、従来は絞り優先モードで撮影していましたが、その場合ウチのカメラの場合はシャッタースピードが1/250に固定されてしまいました。それでも背景を露出アンダーで消すのならば問題なかったのですが、最近は展示台等を用意しているディーラーさんも多いので展示台の背景はある程度明るく撮ろうと思い、場面ごとにシャッタースピードを変えました。背景に展示台がある場合は1/60にして背景に何もなくて人が写ってしまう場合は従来通りの1/250です。
シャッタースピードを可変するために(初めてかもしれない)TTLオートモードにしたら機材の性能の理解不足もあって被写界深度が浅くなってしまいました。今回はその点が失敗しています。
・・・後半は自分の言い訳ですね(^_^;

投稿: かずと | 2004.09.03 23:08

いや、被写界深度が浅くなってしまったということ
ですが、結果オーライというかんじですよ?
リングストロボというと、絞り込んでの撮影という
イメージがあるのですが、絞りを開けてもオーバー
にならないところをみると、かなり小さな光量の発
光にも対応しているようですね。
コメントありがとうございました。

投稿: YA | 2004.09.05 16:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11783/1345159

この記事へのトラックバック一覧です: アルマイト「木田恵美梨」「瓶詰の4匹合体にんげんさん」:

« チェリーブロッサム 新作ナディア | トップページ | withQ & 亜空館 「栗原透子」「ジリオン・アップル」「もえたん」 »