« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

GAINAX  BUBBA氏作「アクセスしてねのレイ」

gainax2.jpg

こちらは本家ガイナックスから発売された作品で、BUBBAさん原型の「アクセスしてねのレイ」だそうです。←元ネタが分かってない(^^;
柔らかい感じの表情が良いですね。綾波レイらしくないかもしれませんが(^^;

この作品は確かケース入りでの展示だったと思います。ストロボ光がケースに反射することを避けて光源を展示用のライトの光に頼っていますので写真の仕上がりがライトの色の影響で色がやや暖色系寄りになっています。前述のようにストロボは使わずスローシャッター+絞りを開けて撮っています。ここくらいに明るいブースならこの様な撮影の仕方も良いのですが、暗い会場内では難しいですね~。絞りを開けてシャッタースピードを稼いでいるので(結果、被写界深度が浅くて)全体にピントが合わないのも難点と言えるかも。でも写真自体はストロボ使用時よりも立体感があって悪くないと言う気も・・・・難しい(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

T's system しーぽん@片瀬志麻

shipon4.jpg

またまたT's system さんの作品で宇宙のステルヴィアからしーぽんです。
ウェストから太ももまでのラインが絶妙な気がします(爆)
アニメの方は最近DVDで見てはまりましたです。このフィギュアのお茶目なポーズはは前半のイメージかな~と思ったりして。

写真の方は実はストロボの設定を間違えて大幅に露出オーバーでした。プリントスキャン時に補正したけれど妙に濃い色になって表面もテカテカ光ってイマイチな仕上がりになりましたねぇ(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

T-CLUB 1/7 魔法遣いに大切なこと 「菊池ユメ」

Wonder2004wtclubyume1

ガレージキットブランドT-CLUBの魔法遣いに大切なことより 菊池ユメです。
魔法発動中の場面をキット化したものですが、こんな感じの場面は高速シャッター+ストロボで背景を省略している撮影法と合っている気がします。
そもそもイベント写真で煩雑な背景なんて写しても意味無いと思っていますけれどね(^^;
2008.07.05フィルムスキャンの写真と差し替え
各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Keiちゃんの塗装ガイドブックフィギュア

Wonder2004wkei

こちらはちびすけマシーンさんが原型を担当されたKeiちゃんの塗装ガイドブックの初回限定版のフィギュアです。このガイドブックとやらイラストもちびすけマシーンさんが担当しているらしくかなり萌えな感じで良いです。この本発売当時に知らなくて買い逃しましたがフィギュア無しの通常版をゲットしてみようかなと思います。
2008.07.05フィルムスキャンの写真と差し替え
各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「エア・ギア」より1/6 シムカ その2

Wonder2004wtoysshimuka2

Wonder2004wtoysshimuka3

こちらも前の記事に引き続きTOY'Sブランドさんのエア・ギアから1/6 「シムカ」です。前の記事で躍動感云々と書いていた割には全体が分からない写真だったのでこちらでは全体が分かる写真を掲載しました。
ついでに2枚をつないでみましたので写真をクリックすると大きめの画像が出てきます。

2008.07.05フィルムスキャンの写真と差し替え。以前と色味が全然違ってます(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「エア・ギア」より1/6 シムカ

Wonder2004wtoysshimuka1

この写真もワンフェス2004冬の写真ですが、その中でもかなり気になったキットでした。その割には元になった作品も知らないし、サークル名も分からなかったのですが今回調べてやっと分かりました(^^;
ディーラー名TOY'Sブランド原型師は藤浦冬威(フジウラ トウイ)さんです。
イベントで色々と作品を見ると躍動感のある作品は意外と少ないのですが、その中でもこの作品はそれほど派手なポーズではないものの躍動感があって決まってるなぁと思いましたです。
2008.07.05フィルムスキャンの写真と差し替え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤッターマン2号

ai.jpg

ワンフェス2004冬テーブルNoD-1401 「MERSAさん」のヤッターマン2号こと愛ちゃんです。確かガッチャマンの白鳥のジュンも販売していたはずですがこちらも見事でした。
見事な造形と適度なアレンジが上手くバランスしていると思います。それにしても懐かしいキャラや~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/5 沢野口 沙絵たん「魔法使いTai!」より

sae2.jpg

こちらも前の記事に引き続き97年頃のワンフェスから「魔法使いTai!」より沢野口沙絵たんです。こちらも海洋堂より発売されて原型はジャンボフィギュアがお得意なBOMEさんが担当されています。
全身が入った写真もあるのですが何となく見栄えがしないように思えたのでこんな感じのものを引き出しの中に取ってあったようです。このキットも購入しましたが・・・以下略(^^;

このようにイベントの写真も97年頃から何回分かは写真に残しているので趣味の範囲で時間があったらまとめていきたいものです。ただ整理が悪くてイベントの時期も含めてキットの詳細も全然分からないんだよな~(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/8 沢野口沙絵

sae.jpg

机の引き出しの中を整理していたらちょっと前の写真が出てきたのでスキャンしました。メモも何も無いので正確な時期は分からないのですが97年頃だと思います。全体が入った写真もどこかにあるのですが・・・。

キットは海洋堂さんの1/8スケール 原型制作は霜月おさむ氏、キャラは沢野口沙絵たんです~。
作品名は「魔法使いTai!」当時OVAの熱冷めやらずで盛り上がっていたのでキットも買いました。まだ作っていませんが(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

T's system 宮藤深衣奈たん

miina1a.jpg

T's system より宮藤深衣奈たんです。
このページ今まで樺恋たんマンセー的な感じで深衣奈たんの方はおろそかにしがちでしたが、実際深衣奈たんでこれは!と思うような作品はあまり見かけないような気がしました。それはそうとスク水ばっかだな(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

T's system 中原小麦たん

komugiA.jpg

こちらもT's systemさんです。

ナースウィッチの小麦たん私服バージョンという感じでしょうか。見事なロリっぷりに感服します(^^;
デートの待ち合わせなのかなと勝手な想像をしたりして。

ちなみにこの辺の(前出の樺恋たんも含めて)写真はストロボの設定を間違えて大幅に露出オーバーです。プリントスキャン後に一応補正しましたが何となく変な感じですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小野寺樺恋たん

karen1.jpg

何枚も同じような写真を並べてしまって恐縮ですがこちらもT's systemさんの小野寺樺恋たんです。ちなみにサイズは1/6だそうです。
やはりどうせ撮るならもう少し寄ってバストショットも押さえるべきなのかな(^^;

ところでおねがいツインズはアニメ本編の最終回をDVDで見終わったばかりですが良い話でしたね~。柄にもなく感動してしまった。これほどありそうで絶対に無い設定を持ってきてこんなに良い話にまとめられた事は単純な萠えだけに止まらない内面的な性格を掘り下げたキャラの魅力も大きかったと思います。前作に引き続き木崎湖周辺の日常風景も良かった・・・聖地巡礼する方の気持ちも良くわかりますね。6月頃に行くか(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (35)

T's system 小野寺樺恋たん

karenn.jpg

サークルT's systemさんの作品で原型は宮川 武さんです。
これもスク水!(^^; 樺恋たんのスク水キットも良いですが今度はフリフリのデート服でも見たいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『りゅんりゅん亭』さん 「土萌ほたる スクール水着」「セーラーサターン」

Wonder2004wryuryusukumizihotaru1

サークルりゅんりゅん亭さん。原型は遠那かんしさんです。
土萠さんちのほたるたんの旧式スク水ですよ。はにかんだ仕草と表情がとにかく萌え~(笑)
写真の方は艶やかな黒髪と濃紺のスク水が背景に溶け込み気味なのに肌色は飛び気味だしイマイチですね。この辺は高速シャッター+絞り込みのワンパターン撮影法の限界でしょうか(^^;。明るさとコントラストを多少いじってこんな感じです。

2008.07.05フィルムスキャンの写真と差し替え。多少マシになったと思います。
何となくセーラーサターンの写真を追加

Wonder2004wryuryusaturn1

Wonder2004wryuryusaturn2

各画像は高解像度版にリンクしています。記事に戻る場合はブラウザーの「戻る」で元のページにお戻り下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中原小麦@マジカルナース スク水ver?

mugi1.jpg

こちらもアートロードさんのイベント限定ver(のはず(^^;)です。
今度はスク水verのマジカルナースです。いやぁ、本当に素晴らしいセンスですなぁ(^^;。
もうちょっと引いて全身が入った写真が見たい場合はリクエストでも下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中原小麦@マジカルナース リボンver

mugi4.jpg

こちらもアートロードさんのワンフェス限定キットです。
大事なところを隠しているようで隠してないと思うのは気のせいでしょうか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小麦ちゃん怪盗バージョン?

wander2004/mugi3

このコスチュームは本編にも出てましたっけ?(大ボケかも(^^;)
赤外線スコープ装備で軽装(^^;なキュートな怪盗という感じでしょうか。
作品はアートロードさんのワンフェス限定バージョンです。
HPはこちらです。http://www.griffon.co.jp/artroad/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェリーブロッサム 藤沢やよい その2

Wonder2004wonsenyayoi3

前の記事の写真より少し寄ってみました。

しかし撮影時はどんな感じでフレームに収めるかいつも悩みますねぇ。大抵は全体が入るシッョトと少し寄った物と押さえて極端なアップはあまり撮っていないのですが、中望遠系のレンズを使っているので物によってはもっとアップを狙っても良いのかもしれません。とは言っても実際は大して悩まず素早くフレーミングを決めて短時間で撮るようにしています。
・・・しかしデジカメ等の広角レンズで作品にギリギリ寄って撮っている人を見かけますが、あれは色々な意味で撮影対象のキットも危ないし迷惑なので止めて欲しいものです。それから撮影は素早く手短にお願いしたいものです(^^;
2008.07.05フィルムスキャンの写真と差し替え

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/3307/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェリーブロッサム 藤沢やよい

Wonder2004wonsenyayoi1

Wonder2004wonsenyayoi2

宇宙のステルヴィアからお嬢こと藤沢やよいたんです。
これイベントで買えなかったのですが結局某オークションで落札しちゃいました。
制作は先送りでとりあえず写真で鑑賞しようっと(^^;

サークルさんHPは↓です。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/3307/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »